Ruby会議(Rubykaigi)とは、2006年から日本で開催されているRuby言語に関するカンファレンスです。5月28日には秋葉原で「東京Ruby会議11」が開催され、200人以上の方が参加しました。
今回は、再度スライドを見たい方や当日来れなかった方向けに2016年5月29日現在公開されている「東京Ruby会議11」のスライドをまとめました。また、配信された動画と参加者のつぶやきをまとめたTogetterも紹介しますので、当日行けなかった方もRuby会議の雰囲気を感じることができると思います。
東京Ruby会議11の公式サイトはこちら

Streem

byまつもと ゆきひろ

mruby/c


by田中 和明

Rubyに型があると便利か


by栗原 勇樹

Developing the fastest HTTP/2 server


by奥 一穂

アプリケーションへのRubyインタープリターの組み込み

by須藤 功平

Re: Pattern Matching in Ruby

by辻本 和樹

Image Recognition and Code that shouldn’t exist


by Aaron Patterson

IMF and tensor interchange system


by村田 賢太

Optcarrot: A pure-ruby NES emulator


by遠藤 侑介

分散ワークフローエンジン『Digdag』の実装


by古橋 貞之

動画

Togetter

http://togetter.com/li/980568?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

さいごに

今回参加できなかった方も今後もRuby会議は開催されますので、ぜひ参加してみてください。5月29日には渋谷でTokyuRuby会議10が開催されます。また、これから開催される予定の地域Ruby会議に関してはこちらをご覧ください。