WordPressにおけるテーマとは、ブログのレイアウトやデザインを簡単に作成・変更できる便利なものです。WordPressのレイアウトを白紙の状態から全て自分で作ると大変な作業で専門的な知識も必要になりますが、WordPressには様々なデザインのテーマが登録されており、ユーザーはそれらを無料で利用できます。
ブログを作成する時はまず自分がイメージするレイアウトに近いテーマを探してインストールすることから始め、あとは好みに応じて少しずつカスタマイズしていくというのが一般的な手順になります。
そこで今回はテーマのインストールから有効化までを順を追ってご説明します。

テーマを変更する2通りの方法

テーマを変更する方法としては、「WordPressに登録されているテーマの中から選択してインストールする方法」と「配布されているテーマをダウンロードしてきてそれをアップロードする方法」があります。
テーマを有効化する前にライブプレビューといって選択したテーマを現在のブログの内容に反映した形でプレビューする機能がありますが、この時に投稿が1件も無い状態だとレイアウトが確認しにくいので、まずは適当な内容で何件か投稿を作成しておくことをおすすめします。

WordPressに登録されている無料テーマから選択する方法

【WordPress入門】テーマをインストールする方法
ダッシュボードから外観 > テーマを選択してクリックします。
【WordPress入門】テーマをインストールする方法
テーマの選択画面になったら画面上部にある「新規追加」ボタンか、「新しいテーマを追加」と書かれた部分をクリックします。
【WordPress入門】テーマをインストールする方法
サンプル画面のサムネイルが表示されますので、この中から利用したいテーマを選びます。
【WordPress入門】テーマをインストールする方法
一つずつ順番に見て気に入ったものを選ぶのも良いですが、特徴フィルターを使って条件を絞り込んで検索する事も出来ます。絞り込みたい条件にチェックを入れて「フィルターを適用」をクリックするとフィルタリングされた結果が表示されます。
【WordPress入門】テーマをインストールする方法
今回は最新のタブを選んで新しいテーマの中から選んでみたいと思います。サンプル画像のサムネイルの上にカーソルを持っていくと「詳細&プレビュー」と表示が変わるのでクリックしてみましょう。
【WordPress入門】テーマをインストールする方法
画面の左側にテーマの概要、右側にテーマを使用したサンプルが表示されますが、このままだとサンプルの表示エリアが狭いので左下の「折りたたむ」ボタンをクリックすると全画面表示に切り替える事が出来ます。
【WordPress入門】テーマをインストールする方法
先ほどは見えなかったサイドバーが表示されたことやブログタイトルの配置が若干変わったことから、このテーマはスマートフォン等にも対応したレスポンシブデザインだということがわかります。また、サムネイルに表示されていた画像と全く違うレイアウトに見えますが、このテーマをサンプルのようなデザインにするには、テーマを有効化した後でヘッダーの画像やウィジェットの配置を設定する必要があります。
画面を折りたたむ時にクリックした画面左下の矢印をもう一度クリックすると元の画面に戻ります。
【WordPress入門】テーマをインストールする方法
このテーマをインストールしたいと思ったら左画面上部の「インストール」ボタンをクリックします。インストールせずに次のテーマを探す場合はその左側の×をクリックして画面を閉じましょう。
【WordPress入門】テーマをインストールする方法
このテーマをインストールした場合、次に表示される「有効化」ボタンをクリックしてすぐに適用することも可能です。インストールだけしておいて後から有効化することも出来ますので、その場合は左側の×をクリックして画面を閉じます。今回はここで有効化したものとして説明を進めます。
【WordPress入門】テーマをインストールする方法
これでテーマがWordPressに反映されました。「サイトを表示」をクリックして実際の表示を確認してみましょう。
【WordPress入門】テーマをインストールする方法
テーマのインストールと有効化は成功しましたが、テーマを変更したことでウィジェットが思いがけない位置に移動しているので配置を修正する必要があります。また、この状態からヘッダー画像やウィジェットの設定をすることでサンプルのイメージに近づけていく事が出来るようになります。

ダウンロードしたテーマをアップロードする方法

テーマはWordPress公式のテーマディレクトリやテーマの配布サイト等からダウンロードすることができます。今回は例としてWordPress公式のテーマディレクトリからテーマファイルをダウンロードします。
それではWordPress公式のテーマディレクトリを開いてみましょう。
【WordPress入門】テーマをインストールする方法
WordPressに登録されているテーマの中から検索した時と同様に「特徴で絞り込む」をクリックして条件で絞り込むこともできます。
【WordPress入門】テーマをインストールする方法
ここでも最新のタブを選んでテーマを1つ選んでみましょう。サムネイルの上にカーソルを持っていく事で「詳細情報」と「ダウンロード」ボタンが表示されますが、今回は詳細を表示せずにそのままダウンロードすることにします。
ダウンロードが済んだら外観 > テーマを選択してクリックします。テーマの選択画面になったら画面上部にある「新規追加」ボタンか、「新しいテーマを追加」と書かれた部分をクリックして下さい。ここまでは「WordPressに登録されている無料テーマから選択する方法」と同様の手順になります。
【WordPress入門】テーマをインストールする方法
「テーマを追加」の画面まで進めたら次は「テーマのアップロード」ボタンをクリックします。
【WordPress入門】テーマをインストールする方法
「参照」ボタンをクリックしてダウンロードしてきたzip形式のテーマファイルを指定するか、テーマファイルを画像の赤線で囲まれた部分にドロップします。
【WordPress入門】テーマをインストールする方法
「今すぐインストール」ボタンをクリックします。
【WordPress入門】テーマをインストールする方法
インストールが終了したら、ライブプレビューか有効化をして確認します。
【WordPress入門】テーマをインストールする方法
ブログのタイトルが大きすぎたりエントリーのタイトルが文字化けしていたりで何らかの対応は必要ですが、これでダウンロードしてきたテーマをアップロードして有効化する事が出来ました。

不要なテーマを削除する方法

【WordPress入門】テーマをインストールする方法
せっかくインストールしたけれどもイメージと違ったから削除したいという場合は、他のテーマを有効化しておいてから、外観 > テーマ > 削除したいテーマの詳細画面を開いて画面の右下に表示される「削除」ボタンをクリックする事でテーマを削除できます。

必ずしもイメージ通りにはならない場合もあります

記事の中でも少し触れましたが、テーマをインストールした後で有効化、またはライブプレビューしてみたらサンプルと全然違ってガッカリしたという方もみえるかもしれません。テーマの中には有効化した後、ヘッダー画像やウィジェットの配置などを細かく設定することでようやくサンプルのようなデザインになるものも少なくありません。
メジャーなテーマの場合は使い方を解説しているサイトもありますので、設定でつまずいた時はまずGoogle等で検索してみることをおすすめします。