案件獲得できなかったら全額返金!未経験からプロのエンジニアスキルを身につけ、フリーエンジニアとして稼げるまで徹底サポート。オンラインでも教室でも学習可

【PHP入門】LaravelでWHERE句のANDやORをネストする方法

Pocket

QueryBuilderで、WHERE句のANDやORをネストする方法についてご紹介します。

LaravelでSQLを記述

Laravelで、SQLを記述する場合、基本的にはQueryBuilderを使用します。
その際、WHERE句のANDやORが入れ子構造になったSQLが必要になることがよくあります。

SQLを使用した場合

例えば、東京都か神奈川県に在住している、20才以上のユーザを抽出したい場合。

となります。※usersテーブルは架空のものです。

QueryBuilderを使用した場合

ポイントは、whereメソッドの引数に、無名関数を使用する点です。
この無名関数内で、引数(例では$query)を使って記述した内容は、SQLを生成する際に”(“と”)”で括られるイメージになります。

上記のQueryBuilder文を、疑似的にSQLとして表現すると下記のようになります。

見比べたところわかりやすくなっています。

【おすすめ記事】
【初心者歓迎】PHP学習で人気のプログラミングスクール
バックエンドエンジニアおすすめ!PHPの学習サイト9つ
PHPの本・参考書の評判

投稿者:プロナビ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

プログラミングで挫折しそうなら、現役エンジニアにマンツーマンで相談してみませんか?オンラインのプログラミングスクール「TechAcademy」のメンターが対応。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロナビの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イベントのご案内

☆=LOVE&≠MEメンバーも出演☆
めざせ!プログラミングスターLIVE
BS日テレ / Hulu で好評の番組 『めざせ!プログラミングスター』が スタジオを飛び出し、ついに課外授業(LIVE)を開催 ‼

 ▷ イベント詳細はこちら♪
ページ上部へ戻る