コマンドラインで作成する場合

MySQLサーバーに接続したあと、以下のコマンドを実行します。

create user ユーザー名@ホスト名 identified by パスワード;

MySQLのユーザー登録は、ユーザー名だけでなく、どのコンピュータからのアクセスかも一緒に指定します。
@localhostと指定すれば、MySQLがインストールされているコンピュータだけからログインできるユーザーになります。
@%だと、どのコンピュータからのログインでも許可します。
@192.168.0.%と指定すれば、192.168.0.1/24のIPアドレスを持つコンピュータからログインできます。
さらに@以降が異なれば別のユーザーとなりますので、
newuser@localhost

newuser@%
は別のユーザーとして扱われます。
ホスト名を省略した場合は@%を指定したことになります。
実際のコマンドを次に示します。
文字列はシングルクォート(’)で囲んで記述し、囲む際はユーザー名とホスト名を別々に囲みます。
例1)

create user ‘newuser’@’localhost’ identified by ‘password1’;

例2)

create user ‘newuser’@’%’ identified by ‘password2;

【MySQL入門】ユーザーを作成する方法
SELECT文でmysqlデータベースのuserテーブルを表示すると、ユーザーが増えていることが分かります。
なおユーザー名は最大16文字です。

GUIで作成する場合

MySQL Workbenchで確認する場合は、データベースに接続後、左側のナビゲータメニューにある「Users and Privileges」をクリックします。
【MySQL入門】ユーザーを作成する方法
画面下部の「Add Acount」ボタンをクリックすると、ユーザー情報を入力する画面が開きます。
【MySQL入門】ユーザーを作成する方法
ユーザー名とパスワードを入力し、「Apply」ボタンをクリックします。
【MySQL入門】ユーザーを作成する方法
作成したユーザーが増えていることが分かります。
【MySQL入門】ユーザーを作成する方法
以上がMySQLにユーザーを登録する方法です。
※画面はMySQL5.7.13、MySQL Workbench6.3のものです。