前回はMySQLでデータベースを作成する方法についてご紹介しました。今回はMySQLでデータベースの一覧を確認する方法についてご紹介します。

コマンドラインで確認する場合

rootユーザーでMySQLサーバーに接続したあと、以下のコマンドを実行します。

show databases;

実行結果は次のように表示されます。
【MySQL入門】データベース一覧を確認する方法
上の例は、informatからsysまで4つのデータベースがあるということになります。なおこの4つはMySQLをインストールしたときに自動的に作成されたものです。MySQLを動かすために必要な情報が保存されていますので、誤って削除などしないように気をつけてください。インストールの際にサンプルデータベースを導入していれば、このほかにsakilaデータベースやworldデータベースなども表示されます。

GUIで確認する場合

MySQL Workbenchで確認する場合は、データベースに接続後、左側のナビゲータパネルにある「SCHEMAS」がデータベースの一覧です。
【MySQL入門】データベース一覧を確認する方法
コマンドラインで表示したときと異なり、MySQL自身が使用しているデータベースは非表示になっています。ちなみにsysはMySQLの負荷分析等に使用するものですので、仕組みを理解するまでは削除などしないようにしてください。
※画面はMySQL5.7.13、MySQL Workbench6.3のものです。