JSには「警告」や「メッセージ」のアラートダイアログを出すalertというものがあります。アラートダイアログを出すにはalertに引数を渡してあげる必要があります。引数とはAlertに渡してあげる情報のことで、その情報はalert()の()内に書きます。引数が文字列の場合は“または‘で文字列を囲みます。

alert("こんにちは")


数字の場合は何も必要ありません。

alert(333)


またアラートダイアログに表示されるテキストを改行する場合には\nを、タブを入れて字下げする場合には\tを記述します。
alert(“テスト。\n改行しました。\n\t改行して、さらにタブで字下げしました。”);

更にalertの引数には変数も入れられます。

var n="もじれつ";
alert(n);


またalertの引き数は文字列と数値をを繋げることが出来ますその場合は+で繋ぎます。

alert( 5 + "月" +  5 + "日は子供の日" );


数字の場合はその合計数値がアラートに出ます。

alert( 5  +  5  );


また、

var n = null;
 alert( year );

の様に変数にnullを入れalertの引数にその変数を入れるととアラートダイアログにはnullが表示されます。

また、

var n = ("  ");
 alert( year );

の様に変数に空文字を入れ、それをalertの引数にするとアラートダイアログには空文字が表示されます。(つまり何の文字も表示されません。)

更に極端に大きな数値を渡すとアラートダイアログには正しい文字が表示されません。

var n = (1111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111);
alert( year );


アラートダイアログが表示されると「OK」ボタンを押すか×印を押して、アラートダイアログを閉じない限り、次のスクリプトを実行することはありません。また、アラートダイアログが表示されている間は、ブラウザの操作をすることができなくなります。

アラートダイアログの発生方法

アラートダイアログを発生させる方法はただalert()と書き、いきなり発生させるだけでなく、一つのアクションンを置いて発生させることもできます。
まずは、マウスを文字に重ねるとアラートが表示される方法です。

<a href="javascript:void(0)" onMouseOver="alert('さようなら')">ここに触ってください</a>



文字をクリックするとアラートが表示される方法は以下のようになります。

<a href="javascript:alert('また会えましたね!')">ここをクリック</a>



また、ボタンをクリックするとアラートが表示される

<Script language="JavaScript">
	function startAlert(){
 alert("お久しぶりです。");
	}
</Script>
</head>
	<body>
	<font>
	<input type="button" value="ここを押してください" onClick="startAlert()">
	</font>



などの発生方法があります。

Alertを使ってコードのミスチェック

またalertを使うことでコードにミスがないかを調べることもできます。

var now = new Date();
var year = now.getFullYear();
var mon = now.getMonth()+1; //1を足すこと
var day = now.getDate();
var hour = now.getHours();
var min = now.getMinutes();
var sec = now.getSeconds();

var day = now.getDate();
  alert(day)
var hour = now.getHours();
var min = now.getMinutes():
var sec = now.getSeconds();
var day = now.getDate();

1行目のここでは問題がないのでアラートダイアログに日付が出ます。

var day = now.getDate();
 var hour = now.getHours();
alert(hour)
var min = now.getMinutes():
var sec = now.getSeconds();
var hour = now.getHours();

2行目のここも問題がないので時間がアラートダイアログに出ます。

var day = now.getDate();
 var hour = now.getHours();
var min = now.getMinutes();
alert(min)
var sec = now.getSeconds();
var min = now.getMinutes():

これは3行目、末尾の;が:となっており構文が正しくないのでアラートダイアログはでません。
【おすすめ記事】
JavaScriptを学べるスクールってどこがおすすめ?
フロントエンジニアが勧める!JavaScript学習サイト
Javascriptの本・参考書の評判