9. 入門 モダンJavaScript

プログラミング解説本の名門であるオライリー社によるJavaScriptの入門書です。初心者や、JavaScriptに触れたことはあるものの、なぜそうするのかきちんと理解できていない初級者が想定される読者になっています。言語の基礎からWebサイト開発に必要な基礎知識や応用テクニックまでカバーしているので、Webサイトのあらゆる場面で用いられるようになっている「モダン」なJavaScriptを習得することができます。ただ動くだけのJavaScriptを脱却して、なぜそうするのかを理解しながら質の高いJavaScriptを作成できるようになるでしょう。

入門 モダンJavaScript

中古価格
¥1,850から
(2016/3/29 10:08時点)

読者からの口コミ

何がモダンなのか

40代・男性・Webディレクター

良い
モダンJavaScriptという聴きなれない言葉が気になり、この本を手に取った。さらに言えば入門の文字まである。結論から言えば、10~15年前の技術とは違う使われ方をしていますよという意味でのモダンだった。ここ数年でJavaScript開発に携わっている人であれば、特に目新しいことは書かれていない。モダンブラウザで動作するJavaScriptに関する開発が未経験なら読んでもいいかもしれない。

10. JavaScript 第6版

その印象的な表紙から「サイ本」と呼ばれるJavaScript解説においては定番の一冊です。中途半端な事例サイトで付け焼き刃的にプログラムを学ぶよりは、重厚ながら本質的な内容を掲載した本書で学習を行うほうが、より良いエンジニアになれると言われています。JavaScriptについて包括的に解説しており、基礎的な文法はもちろん、サーバーサイドJavaScriptなどの最新技術についても明快な説明を得ることができるでしょう。本書は言語解説に特化しており、リファレンスは別冊になっています。

JavaScript 第6版

中古価格
¥4,000から
(2016/3/29 10:09時点)

読者からの口コミ

ベターでなくベスト

40代・男性・Webディレクター

とても良い
オライリー本の中でもかなり分厚い本。JavaScriptに関してはこの本が間違いなくバイブル。これ以外にはないという唯一無二の本なので、JavaScriptユーザーは脱初心者のためにこの本を買うべきだと言いたい。辞書のような本のため、いちからすべてを読むのにはあまり適していないが、サーバーサイドについてもかなり詳しくかかれているので、おすすめ。

JavaScriptの学習を成功させるために

いかがでしたか。基礎から体系的にJavascriptを解説する書籍が多く見受けられました。また、Javascriptを学ぶにあたっては、HTMLやCSS、jQueryなどの関連知識も必要になるため、この機会に一度幅広く復習してみるのも良いかもしれませんね。ぜひ自分に合った一冊を見つけて、Javascriptの学習を充実させていただければと思います。

フロントエンドの必須スキルを習得