1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

CodeMonkey(コードモンキー)の口コミ・評判

Codemonkeyの口コミ・評判
Pocket

CodeMonkey(コードモンキー)は主人公であるサルの「モンタ」に様々なステージでバナナをゲットさせるコードを打ち込むことで、自然とプログラミングを学習できるサイトです。全世界で130万人以上のユーザーが登録している有名サイトで、リリース当初は英語版のみでしたが2015年12月にジャパン・トゥエンティワン株式会社により日本語版の販売が開始され、ついに日本語でもCodeMonkeyが学べるようになりました。 画面下のアイコンをクリックするとコードが表示される仕様になっており、子どもでも簡単にプログラミングの考え方を学べることが特徴です。また、サイトのデザイン性や世界観の完成度が高く、ステージをクリアするごとにモンタが喜んでいるシーンを見ると非常に和みます。子どもや超初心者などいちばんはじめにプログラミングを学習する方のための教材としてオススメです。

カテゴリ Webサイト
レベル 初心者~中級者
無料体験 あり
価格 年5040円(税込) / ライセンス
期間 5分~1か月
講師 なし
教材 オリジナル
言語 CoffeeScript

はじめる前に無料体験レッスンがあるから安心!

Code monkeyの公式サイトを見る

ご購入を検討されている方はこちら

CodeMonkey(コードモンキー)の特徴

  • コードでモンタを動かしバナナを手に入れろ!
  • 初心者でも取り組みやすいステージ
  • 全150もの充実したコース
  • ついつい癒されてしまうデザイン性の高さ

コードでモンタを動かしバナナを手に入れろ!

CodeMonkeyのミッションは、「モンタがバナナを食べられるようにプログラムを組む」ことです。サルの「モンタ」がゴリラにバナナを奪われてしまうところから冒険が始まり、友だちのカメやヤギと協力して道中様々な障害物に遭遇しながらバナナを獲得するというストーリーになっています。ユーザーはステージを1つずつクリアすることで、プログラミング言語の1つであるcoffeeScriptの概念(オブジェクト、IFとIF ELSE文など)を自然と身につけることができます。

初心者でも取り組みやすいステージ

CodeMonkeyでは画面下のアイコンをクリックすることで、簡単かつ直観的にコーディングをすることができます。1ステージ3~5分で解けるように作られており、親子や教育現場でも活用しやすい設定となっています。

Codemonkey操作画面

(画面中央の下の欄をクリックするとコードが表示されます。)

全150もの充実したコース

CodeMonkeyは初心者から中級者までを学習対象としており、奥深くじっくりと考えなければならないコースもあります。モンタに的確な指令を出して、まずは基本である全30ステージのクリアを目指しましょう。31ステージ目以降は有料になり、2015年12月現在でチャレンジ150まで用意されています。(今後随時追加予定)

codemonkeyステージ

(Objects and Friends欄をクリックすると、現在の立ち位置が表示されます。間違えたところは色がつくので復習しやすくなっています。)

ついつい癒されてしまうデザイン性の高さ

CodeMonkeyはデザイン性が非常に高いことも特徴です。可愛らしいサイトデザインとなっており、老若男女問わず楽しんでプログラミングを学ぶことができます。また、ステージをクリアするとモンタが喜んでくれるので、その姿に必ずや和むことでしょう。

Codemonkeyクリア②

(クリアするとモンタが喜び、さらには左下のキャラクターからフィードバックをもらえます。)

codemonkeyばなな

(※ステージにクリアできないとバナナが腐ってしまうので気を付けてください。この時にヒントをもらえる場合もあります。)

はじめる前に無料体験レッスンがあるから安心!

Code monkeyの公式サイトを見る

CodeMonkey(コードモンキー)の口コミ・評判

楽しみながらプログラミングの基礎的な考え方を学べる

30代・男性・IT企業

良い
社会人になると、日々の仕事を簡略化・自動化できるかできないかで、仕事の生産性が飛躍的に変わる場面をよく見てきました。
また自分がプログラミングできるようになれば、もっと楽に早く仕事ができるようになれるだろうと思い、勉強する決意をしました。
ただ、自分はエンジニアやプログラマーとしてプログラミングを仕事にしようと思ったわけではなく、あくまで現状の仕事に役立てたいという気持ちだったので、ハードルが低く短い時間でもできるようなサイトにしようと、CodeMonkeyを選択しました。
言語としてはスクリプト系の言語が学べるということ、また学習スタンスとしては楽しみながら学習しようということと、隙間時間でも学習できますという2つが大きなポイントになり、始めました。
ゲームをしながら楽しく基礎から覚えていけるので、入り口としては抵抗感は非常に少なく進めていけました。あとは隙間時間でもできるということですが、本当に細切れの5分とか10分しか確保できない時でも、実際に学習できるのは社会人からでも継続して行っていけました。
言語に限らずプログラミングの基本である、変数や関数・オブジェクトやループが学べる環境が用意されているので、基礎的で汎用的な知識を一旦習得する初心者には非常におススメできるサイトです。

子どもでも手軽にプログラミングを学べます

40代・女性・ライター

とても良い
コードモンキーとはサルのもんだに色々なステージでバナナをゲットさせて自然とプログラミングが勉強できるサイトです。
世界でも130万人ものユーザーがいるそうで、リリースされた当初は英語版だけだったのですが、最近ある会社から日本語版が販売されるようになりました。
使ってみると、画面の下のアイコンをクリックすればコードが表示され、子どもでも簡単にプログラミングの勉強ができました。
サイトのデザイン性とか、世界観の完成度がとても高いのには驚きました。
また、ステージをクリアするごとにおさるがとてもよろこぶのを見ると癒されますね。
子どもや初心者が最初にプログラミングの勉強をするにはオススメの教材だと言えるでしょう。

CodeMonkey(コードモンキー)の運営会社情報

運営会社 CodeMonkey Studios(日本での販売はジャパン・トゥエンティワン株式会社)
本社所在地 アメリカ合衆国 10010 New York New York, 902 Broadway, 6th Floor
代表 Jonathan Schor
設立 2014年

CodeMonkey(コードモンキー)の紹介動画

はじめる前に無料体験レッスンがあるから安心!

Code monkeyの公式サイトを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

WebCampは、一ヶ月の短期集中でWebデザイン、プログラミングスキルを習得するスクールです。学習効果の高い反転授業(自主学習でインプット、講義でアウトプット)を採用し、年間1000名を輩出しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ

3WEB塾

WEB塾

メールマガジン

ページ上部へ戻る