1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

プログラミングの勉強法の比較とその選び方

プログラミングスクール
Pocket

プログラミングを学ぶメリットもなんとなくわかったけど、「勉強の方法がわからない」という方は多いかと思います。そんな方の為に、この記事ではプログラミングを学習する手段を、かかるお金や習得までの時間、学習の質という3つの観点で比較しています。それぞれ特徴が違い、「一概にこれがベスト」と言い切ることができませんが、この記事を読み終わる頃にはきっとあなたにぴったりの勉強方法を見つけることができます。

意外と多い!?プログラミングの勉強法

かかる費用 習得スピード 学習の質
1.リアルスクール
2.オンラインスクール
3.動画
4.ゲーム
5.Webサイト
6.書籍・参考書
7.イベント・勉強会 × ×
8.専門学校 ×

1.リアルスクール

オンラインスクールと切り分けるためにここではリアルスクールと言っていますが、一般的に「プログラミングスクール」と言われる類のものを指しています。実際に通うタイプのスクールで講師が直接教えてくれるので、学習の質は非常に高く、プログラミング習得にかかる時間も短いのが特徴です。しかし、中には複数人の講義形式のスクールもあり、質問がしずらい場合もあるので注意が必要です。講師がいること、教室があることなどから、数万円〜数十万円かかるので他の手段より値段は少々高めです。

【オススメ記事】
➡︎ プログラミングスクール35社まとめました。

2.オンラインスクール

最近、増えているのがオンラインタイプのスクールです。オンラインとはいえ、講師が直接指導してくれることから学習効果はリアルスクールに劣りません。また、自分のペースでどんどん学習を進めることができるので、学習スピードも早いと言えます。オンラインスクールは、会社によってレッスン形式もテキストも大幅に違うので各サービスのサイトでしっかり確認しましょう。費用は、オンライン上で完結することから運営会社は店舗管理費分が浮くので、その分、リアルスクールよりもグッと安くなっています。

【オススメ記事】
➡︎ 遠方でも安心!オンラインのプログラミングスクールまとめ

3.動画

ドットインストールのような動画で学ぶ学習サイトは、本のように単なる文章だけでなくより視覚的に学ぶことができます。ただし、わからないことがあった場合にスクールのように質問することができないので、ある程度のベースの知識が必要となる場合が多いです。料金は無料のものから数百円かかるものまで幅広くありますが、基本的に低価格なので、他の学習手段のサブとしては活用できます。

4.ゲーム

ゲームを進めているうちにプログラミング学習ができるタイプのサービスを指しています。始める障壁が低いので、まずはプログラムの仕組みを知りたいという方は、飽きっぽいという方には良いです。しかし、しっかりと体系的な知識をつけたい場合には他の手段をおすすめします。お金は無料のサービスが多いので、気になった方は是非試しに始めてみましょう。

5.Webサイト

Webサイトの学習コンテンツで学習するパターンです。無料のサイトも多く、勉強のとっかかりには良いです。各サイトで提供しているコンテンツの内容は大きくことなるので一概には言えませんが、学習は自分のペースで進められます。しかし、わからないところも自分で全て解決しなければならないので、習得までにかかる時間はスクールなどと比較すると長くなります。

【オススメ記事】
➡︎ 独学で勉強!プログラミング学習サイト18個まとめ

6.書籍・参考書

書籍は、初心者が最初にプログラミングを学ぶ手段としては少々難易度が高いです。わからないことを全て自分の力で解決するという覚悟が必要です。またその分、習得にかかるスピードも他の手段よりも長い傾向にあるので、比較的時間に余裕のある方におすすめです。費用は、書籍代の数千円しかかからないので、安く済ませたいという方にも良いでしょう。

7.イベント・勉強会

イベントや勉強会は、そもそもプログラミング学習のために行く人は少ないです。既にかける言語の知識の幅を広げること、同じ領域のエンジニアと知り合うなどの目的で行く人が多いです。しかし、中には「初心者のための〜」「〜キャンプ」など1日や数日で終わるタイプのイベントもあるので、これらにはプログラミング学習のキッカケを掴むために行くのは良いでしょう。また、費用が数千円程度でお手ごろなので学習モチベーションを保つためにも活用しましょう。

【オススメ記事】
➡︎ プログラミング初心者にオススメ!IT勉強会を探せるサービス11選

8.専門学校

専属の講師からのレッスンが一から受けられるので、体系的な知識が身につく点は魅力です。しかし、マンツーマンではないケースが多いので、自分のペースで進めることができず、通常2年程度の時間がかかります。また、費用が数十万〜数百万という単位でかかってしまいます。

結局、初心者が学ぶのに良い方法は?

プロスタでは、初心者の方はリアルスクールかオンラインスクールに通いながら、本やWebサイト、動画などで足りないところや逆にもっと詳しく勉強したいところを補完する、という勉強法をおすすめしています。ベースの知識のない状態では、つまずいた時にどうしようもできず、そのままプログラミング学習を諦めてしまうケースが非常に多いです。そのため、少々お金がかかっても「講師に質問できる環境」を求めてスクールに行き、興味の湧いたところや伸ばしたい分野が見つかったら、それに応じて無料や低価格の勉強手段を活用するのが良いでしょう。プログラミングスクールの口コミはこちら、学習サイトの口コミはこちらからご覧になれます。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

おすすめスクール

システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ システムアーキテクチュアナレッジでは、ITスクールとしては珍しく正規雇用かつ現役のエンジニアが講師を務めています。「責任を持ったIT教育」をテーマに、未経験者をプロフェッショナルに育てます。
ページ上部へ戻る