1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

VRの勉強におすすめ入門書籍7選

Pocket

VRということばが、にわかに注目を浴び始めています。VRと言えば、みなさんもご存じのようにVirtual Realityの略であり、「仮想現実」と呼ばれるものです。

VRの歴史をたどると、過去にもVRが注目を浴びたことはあったようですが、今日のように日の目にあたることはなかったようです。
では、なぜ、いま、VRがこんなにも騒がれはじめてきたのでしょうか。

VRは、コンピュータと専用のヘッドマウントディスプレイやヘッドセットを使用して、
仮想現実に身を置き、あたかも現実の世界であるかのように人間の五感を通じて体験するというものです。

最近のハードウェアは、過去とは比べてものにならないくらい、目覚ましい発展を遂げてきました。この技術進歩の後押しによって、VRの臨場感が強烈に引き出され、私たちの興味を独り占めするようになってきたのではないでしょうか。

今回は、この最新のVR情報について、分かりやすく解説している書籍を7つ、選んでみました。

VRとはいっい何なのか。
VRはどのような歴史をたどり、今日に至ったのか。
VRがいまなぜ騒がれているのか。
VRの活用事例は。

などなど

いずれの書籍も、とても興味深く解説していますので、ぜひ読んでみてください。

おすすめ書籍7選

60分でわかる!VRビジネス最前線

60分でわかる! VRビジネス最前線 (60分でわかる! IT知識)

中古価格
¥749から
(2016/10/22 時点)

VRの基本からはじまり、最新のVRコンテンツ、ビジネス界における最新動向まで、ひととおり、VRの全体像を眺めてみたい方におすすめです。ひとつひとつの内容がコンパクトにまとめて紹介されているので読みやすく、タイトル通り、60分でVRビジネスの最前線が把握できる書籍です。

VRコンテンツ最前線

VRコンテンツ最前線 事例でわかる費用規模・制作工程・スタッフ構成・制作ノウハウ

中古価格
¥2,333から
(2016/8/2 時点)

実写系、CG系のコンテンツを中心に、実際に製作されたVRコンテンツの事例が紹介されています。多くの事例の紹介のなかで、製作規模、製作期間、スタッフ構成などとともに、製作時の工夫や苦労もまじえて解説してくれるので、とても興味深く読むことができます。

「VR」「AR」技術ガイドブック

「VR」「AR」技術ガイドブック―「仮想現実」「拡張現実」の現在と未来 (I・O BOOKS)

中古価格
¥1,619から
(2016/9 時点)

VR,ARの技術の基本と現状、そして、実際にどのような場面で使われているのかについて、図解を交えてわかりやすく解説しています。この書籍の特徴として、VR関連技術で使われるさまざまなデバイスについて、画像を含めて豊富に紹介してくれます。

VRビジネスの衝撃「仮想世界」が巨大マネーを生む

VRビジネスの衝撃 「仮想世界」が巨大マネーを生む (NHK出版新書)

中古価格
¥311から

VRの最前線で取材を続ける気鋭のジャーナリストによる渾身のレポートと紹介されているように、VRの熱狂がなぜ生まれたのかからはじまり、VRの何がすごいのかについて、熱く語ってくれます。VRのすごさは、「人間のさまざまな感覚(5感、平衡感覚)に働きかけて、現実世界と実質的に同じ空間を創り出すことにある」との解説が印象的でした。

いずれ老いていく僕たちを100年活躍させるための先端VRガイド

いずれ老いていく僕たちを100年活躍させるための先端VRガイド (星海社新書)

中古価格
¥441から
(2016/6/24 時点)

著者は、増え続ける高齢者を、減り続ける現役世代がどう支えるのかを非常に懸念しており、それを支えるのがVR技術だとしています。VRの歴史と現在から、これからの未来を予測し、VRがどうかかわってくるのか、他の書籍とはまったく異なった切り口で解説しているとても興味深い書籍です。

AR(拡張現実)で何が変わるのか?

AR(拡張現実)で何が変わるのか? (PCポケットカルチャー)

中古価格
¥79から
(2010/11/23 時点)

本書は、VRの関連技術であるAR(拡張現実)について、会話形式をとりながら、とても分かりやすく解説されています。「ディズニーランドは、その場所にもっと意味を付け加えられるという点で、ARの宝庫である。」との解説は、おもわず、うなづかされました。
本書の章末に「ARがしっくりわかるブックガイド」として、書籍をいくつか紹介していますので、あわせて参考にしてみてください。

ARポケットガイド

ARポケットガイド

中古価格
¥926から

iphoneを持っているひとには一押しの書籍です。AR技術の代表格である「セカイカメラ」のインストールと使い方から始まり、ARを楽しめるiphoneソフトウェアが目白押しに紹介されています。ARソフトを通じて、より理解が深められること間違いなしです。ポケットガイドとして、ぜひ一冊、おススメします。

まとめ

今回は7つのVR関連の書籍を紹介させていただきました。

これ以外にも、まだまだ良書があるようですが、紹介した書籍は、どれをとって見ても「おもしろい」の一言につきます。
また、VRの書籍を読んでいくと気づかれると思いますが、VR関連には3つの技術があります。

3つの技術について知りたい方は下記からご覧ください。
VR・AR・MRの違いとは何?10個の活用事例から学んでみよう!

VR関連技術は、これからますます加速しつつ、急速な発展を遂げるのではないでしょうか。

とくに2020年オリンピックは、VR技術が大いに活躍できる晴れ舞台となるのではないかと思います。

VR技術を体験できるイベントやスポットも、ずいぶん増えてきているようです。
これを機会に、ぜひ、体験を通じて、VR技術のすごさについて味わってみてはいかがでしょうか。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

WebCampは、一ヶ月の短期集中でWebデザイン、プログラミングスキルを習得するスクールです。学習効果の高い反転授業(自主学習でインプット、講義でアウトプット)を採用し、年間1000名を輩出しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ

3WEB塾

WEB塾
ページ上部へ戻る