1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

VR・AR・MRの違いとは何?10個の活用事例から学んでみよう!

Pocket

2016年7月、「ポケモンGO」の出現が、全世界に一大ブームを巻き起こしました。

世界中の人たちが、スマホを片手に、あちらこちらでポケモンの出現をもとめ、捕まえたりバトルしたりと、現実世界と仮想世界のはざまで体験を楽しむ社会現象にまで発展したことは、みなさんの記憶に新しいのではないでしょうか。

この「ポケモンGO」は、ゲームではありますが、VR関連商品の一つとして紹介されています。
2016年はVR元年とも呼ばれ、「ポケモンGO」にかぎらず、いろいろなVR関連の商品(ハードウェア、ソフトウェア)の販売開始や、体験ゾーンなどのイベント開催が、めじろおしでした。

VR関連製品は、医療教育、エンジニアリング、音楽、映像、ショッピング、ゲームなど、さまざまな分野にわたって、開発・活用されています。
日本でも2020年に開催されるオリンピックにむけて、スポーツ観戦などの映像・音楽・ショッピング分野など、開発・活用が、急速に進められるのではないでしょうか。
今回は、実際に使われている活用事例を通じて、VRとはなにかについて紹介したいと思います。

VR・AR・MRについて

VRという言葉が、急速に注目を集めていますが、関連技術にAR、MR
があります。これらはVRと一括りに考えられがちですが、正確にこれら3つの違いを覚えておいたほうがいいでしょう。

VRとは

VRは、Virtual Realityの略で、日本語では、「仮想現実」と呼ばれます。
コンピュータ上に、人口的な仮想環境を創り出し、あたかもその場所にいるかのような感覚を体験できる技術です。

ARとは

ARは、Augmented Realityの略で、「拡張現実」と呼ばれます。
現実空間にさまざまな付加情報を表示させ、現実世界を拡張する技術のことをいいます。

VRは、現実世界とは切り離された仮想世界に入り込みますが、ARはあくまでも現実世界が主体となっているところが異なります。
「ポケモンGO」は、このARの技術を応用したものになります。

MRとは

もうひとつのMRは、Mixed Realityの略で「複合現実」のことを言います。
文字通り、CGなどで作られた人口的な仮想世界を、現実世界に複合するものです。

VRマシンは、視覚的に外界からほぼ完全に遮断されますが、MRマシンは、現実世界に仮想世界を複合した技術なので、現実世界を見ながら、室内を自由に歩き回ることができます。そのため、Microsoft社は、MR(複合現実)と呼んで、VRと区別しているようです。

まとめると、次のようになります。

・VR(仮想現実):仮想世界を創り出し、あたかもそこにいるかのように体験できる
・AR(拡張現実):現実世界に付加情報を表示させ、拡張された世界を体験できる
・MR(複合現実):仮想世界を現実世界に重ねあわせた世界を体験できる

VR・AR・MRの活用事例について

それでは、実際にどのような分野で、これらの技術が活用されているのか見ていくことにしましょう。

なお、バーチャルリアリティを体験するためには、専用のデバイスが必要となります。
VRヘッドマウントディスプレイや、MR用のヘッドセットがありますので、以下に紹介しておきます。

VR用ゴーグル

MR用ホロレンズ(マイクロソフト社)

VR技術を使用した活用事例

 
医療手術の事前訓練や、居住空間の体験を通じた不動産商談、体験教育へのVR技術の活用が行われています。

(1)医学生向けに外科手術訓練

(2)VRでの宇宙体験教育

(3)居住空間のVR体験を通じた不動産商談

AR技術の活用事例

 
スマホを通して街頭や建物をのぞくと、位置情報を自動認識してARコンテンツを重ねて表示させ、情報案内を行うという事例です。

(1)街頭案内

(2)ビルの案内

MRの活用事例

 
仮想世界を現実世界に対して複合的に重ねあわせることで、現実の拡張はもちろんのこと、現実世界で仮想世界を「体験」することができるというものです。代表的な製品にMicrosoft社のhololensがあります。

(1)自宅の水道修理を、妻に遠隔から指示する。

(2)デザインアイデアのイメージを他のメンバーと共有。

(3)自宅の壁に、MR技術を用いて映像を写し出し、スポーツ観戦を楽しむ。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
こうしてみると、これらの技術が、ずいぶん幅広い分野で活用されていることがわかりますよね。
これから、ますますその需要が増加するとともに、これらの技術の活用が、私たちの日常生活のなかに定着してくるのではないでしょうか。

私たちのビジネスやライフスタイルにも、まちがいなく大きなインパクトがありそうです。
押し寄せる技術の波にしっかり乗れるよう、ぜひ一度、VRの世界を体験し、味わってみてはいかがでしょうか。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ
ページ上部へ戻る