1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

子供の想像力を伸ばしアイデアを形にする小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」

子供でも簡単!ビジュアルプログラミング言語5選

Scratch
Pocket

ビジュアルプログラミングとは、テキスト(コード)を記述するのではなく視覚的なオブジェクト(アイコン、絵など)でプログラミングするプログラミング言語のことです。ビジュアルプログラミングは、オブジェクトをドラッグ&ドロップするだけで簡単にプログラミングが出来てしまうので、近年は子供にも最適だと注目されています。

また、直感的にプログラミングできるビジュアルプログラミングは、子供だけでなく難解なプログラムコードに苦手意識の強い初心者にとっても、プログラム脳を作るのに最適です。おかげでプログラミングの敷居はかなり下がったといえるでしょう。それでは早速、おすすめのビジュアルプログラミング言語をまとめましたので、ご紹介します。

Scratch(スクラッチ)

scratch
Scratch(スクラッチ)とは、米MITメディアラボが開発したブロック型のプログラミング言語です。

Scratchは特に8歳から16歳向けにデザインされていて、誰でも視覚的に操作できます。もちろん、初心者や子供だけでなく本格的なプログラミングを楽しむこともできるようになっています。作品はネットで公開し、コミュニケーションを取ったり他人の作品の中身をみて参考にすることも可能です。

ビジュアルプログラミング言語の中でも代表的なScratchは、2015年には世界のユーザー数が500万人を超えるほどの人気。日本でもドットインストールで講座が公開されるなど、ユーザーから評価を得ています。

Scratch(スクラッチ)の詳細を見る

Google Blocky(グーグルブロッキー)

Google Blocky
Google Blocky(グーグルブロッキー)は、Google社が提供しているビジュアルプログラミング言語です。

用意されている「パズル」「迷路」「鳥」「タートル」などの7種類のゲームを楽しみながらプログラミングができるようになっています。ブロックをパズルのように組み合わせながら遊び感覚でプログラミングをすることができ、作ったプログラムのその場で動かすことができます。

Google Blockyでは、初心者レベル~エンジニア上級レベルまで様々な問題が用意されていて、クリアすると自分が作ったコードを確認することができるようになっています。問題を解いている間に自然とプログラミングの技術を身につけることができます。

Google Blocky(グーグルブロッキー)の詳細を見る

MOONBlock(ムーンブロック)

MOONBlock
MOONBlock(ムーンブロック)とは、秋葉原リサーチセンターで開発されたウェブ上で誰でも簡単に遊べる教育用のプログラミング言語です。

MOONBlockでは、直感的にブロックを組み合わせることで簡単にゲームを作ることができるようになっています。ゲームで動かせるパペット(キャラクター)はドット絵でかわいらしく、UIは至ってシンプルなものですが、簡単なゲームから難易度の高いゲームまで作ることができてポテンシャルは高いです。

また、作った作品のJavascriptソースは「ソース」ボタンから確認することもできるようになっています。

MOONBlock(ムーンブロック)の詳細を見る

プログラミン

プログラミン
プログラミンは、文部科学省が開発したブロック型のビジュアルプログラミング言語です。

子供達に創ることの楽しさとその方法論を提供することを目的としており、POPでデザイン性の高い親しみやすいUIと直感的に操作できる高い操作性が特徴です。全くの初心者の子供でも迷うことなくプログラミングに取り組むことができます。

また、プログラミンでは自分で作った作品をコメント入りでリンクを共有できるようになっているので、作品を通して交流の和を繋がりを広げることも可能です。

プログラミンの詳細を見る

VISCUIT(ビスケット)

VISCUITの口コミ・評判
VISCUIT(ビスケット)とは、コンピュータがどんなものなのかを直感的に知ってもらうために開発された、遊びながらプログラミングできるプログラミング言語です。
VISCUITでは、ゲームやアニメーション、動く絵本などをお絵かき感覚で簡単に作ることができます。

そもそもプログラミングに遊びながら慣れ親しむことを目的として開発されているので、変数や配列などの小難しいものは一切必要ないのが特徴です。その点においてScratchやプログラミンなどのブロック型のビジュアルプログラミング言語とは違っています。

VISCUIT(ビスケット)の詳細を見る

さいごに

ご紹介したようなビジュアルプログラミング言語の出現により、子供から大人まで誰でが簡単にプログラミングを学ぶことが可能になりました。初心者の方は、こうしたビジュアルプログラミング言語から始めて、まずはプログラミングに慣れ親しむことを目標にするとよいでしょう。とにかく必要なのは最初の一歩を踏み出すことです。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る