1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

子供の想像力を伸ばしアイデアを形にする小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」

ユーザーストーリーとプランニングポーカーによるプロジェクト見積もり

Pocket

はじめに

ソフトウェアの見積もりはうまくいっていますか?

ソフトウェア開発はひとつとして同じものはないので、毎回なにかしら新しいことが発生します。
新しい部分は不確実性が高いため、見積もりもなかなか大変です。
人間は結構楽観的な生き物ですから、たいていは直感的に思ったよりも長い時間がかかります。
とはいえ、なんとかしてある程度信頼性のある見積もりをしなければいけません。

この記事では、ソフトウェアの見積もりについて知りたいエンジニアの方のために、「ユーザーストーリー」と「プランニングポーカー」についてお伝えしていきます。

ユーザーストーリーの基礎知識

ユーザーストーリーは、主にアジャイルソフトウェア開発で使われる要求定義方法のひとつです。
ポストイットなどの小さなカードに、エンジニアとユーザーの双方が理解できる形で「ストーリー」を書き出します。

ストーリーは、エンドツーエンドに実行できるひとつの機能です。
たとえば、ブラウザなら「お気に入りのサイトをブックマークすることができる。
それによって、再度サイトを探す手間が省ける」というような形です。

例のように、ストーリーには実現したい機能とその理由を記述します。

ストーリーは小さく、エンドツーエンドに実行できるため、見積もりもしやすくストーリー単位でのリリースも容易です。
まさにアジャイルな要求定義方法といえるでしょう。

ユーザーストーリーの作り方

1:カードにストーリーを記述する

漠然とストーリーを書くといってもなにを書いていいかわからないと思います。

おさえておきたい点は、「誰が」「なんのために」「なにをするのか」です。

たとえば、TODOアプリなら「ユーザーが、やることを忘れないために、TODO項目を作成できるようにする」といった具合です。

実現する機能だけでなく、なぜその機能を必要としているのかも記述することが大切です。
これは、不必要な機能が開発されないための予防方法です。
もし、記載されている理由が不適当になった場合には、その機能を開発するべきか再検討する必要があります。

また、それぞれのストーリーの大きさにも注意する必要があります。
大きすぎるストーリーは見積もりづらく、リリースも容易ではありません。
目安として、数日程度で実装できるようにストーリーを分割しましょう。
分割する際にはエンドツーエンドで実行できるようにして下さい。

*2:カードに優先度を割り当てる

次に、作成したカードに優先度を割り当てます。
優先度の高いものから詳細化して実装していきますのでよく考えましょう。
なお、ここで割り当てた優先度は、後の見積もりの結果を反映して適宜変更してもOKです。

*3:プランニングポーカーで見積もりをする

最後に、プランニングポーカーという方法を使って、各ストーリーの工数を相対的に見積もります。
プランニングポーカーを行うには、1, 2, 3, 5, 8, 13, 20, 40…といったフィボナッチ数を記載したカードを人数分用意します。
開発工数に見当がつかない場合のために「?カード」を用意してもいいでしょう。

はじめに、比較的小さいストーリーを選び出し、工数を3として、それを基準に相対的に見積もっていきます。優先度の高いカードから見積もりを行っていき、それぞれの参加者がカードを出し合って自分の見積もりを提示します。

このとき、カードは一斉に裏返すなどして、他の参加者の意見に影響されないようにして下さい。
全員の意見が合うまで意見交換をしながらカードを出し合いましょう。
意見を交わすことが大切です。

これを次のイテレーションやスプリントで開発できるストーリーが揃うまで続けます。
見積もったカードを担当者に割り当てて開発を進めていきましょう。

まとめ

プランニングポーカーは複数人でないとできませんが、ユーザーストーリーはひとりでも始められます。
自分がユーザーになったつもりでストーリーを書いてみるのもよいでしょう。
それぞれのストーリーは十分小さくなるはずなので、ひとりでの見積もりもしやすくなります。

あなたはどのぐらい正確な見積もりができますか?

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る