1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

無料で使える! 初心者にオススメのフリーテキストエディタ8選

テキストエディタ
Pocket

テキストエディタとは、文章を編集することに特化したツールです。プログラミング用のテキストエディタはプログラミングの負担を大幅に軽減できるので、プログラミングをする上で欠かせません。
テキストエディタの特徴として、

・行番号の表示
・ソースコードを色分けして表示
・入力の補完 (文字を入力中に次の文字を推測して候補を提示する)
・自動インデント(改行時に自動でスペースやタブを入力しインデントを調整する)
・指定したキーワードを検索できる
・編集中の行を強調して表示する

などが挙げられます。他にも画面が分割できたり、画面デザインを変更できるなどそれぞれのテキストエディタによって、カスタマイズできる機能が異なるので、自分の好みにあった使いやすいテキストエディタを使いましょう。
今回はプログラミング初心者にも使いやすいフリーのテキストエディタを対応OSごとに紹介します。

Windows専用テキストエディタ

サクラエディタ

サクラエディタ

サクラエディタは1999年に作られてから、多くの人に使い続けられている人気のテキストエディタです。オープンソースで開発されているため、有志により多くの機能が追加され、カスタマイズ性に優れています。動作が軽くて多機能でバランスがいいテキストエディタです。また、国産のテキストエディタのため、メニューが日本語表示なので初心者の方にオススメです。
サクラエディタの使い方

TeraPad(テラパッド)

TeraPad(テラパッド)

搭載されている機能が絞られており、動作が軽く使いやすいのがTeraPad(テラパッド)の特徴です。一見、デザインがメモ帳と似ており、シンプルすぎると思うかもしれませんが、行番号表示、ソースコードの色分けなどプログラミングに必須の機能は備わっています。さらに、プラグインによって機能を拡張できるので、自分好みにカスタマイズできます。日本で作られたテキストエディタなので、日本語表示で安心です。
TeraPad(テラパッド)の詳細を見る

Notepad++(ノートパッドプラスプラス)

notepad++(ノートパッドプラスプラス)

Notepad++(ノートパッドプラスプラス)は、海外のプログラマーから人気のテキストエディタです。入力補完機能や30種類以上のプログラミング言語の色分け表示や画面を分割できるなど高性能なテキストエディタです。プラグインが使用可能なのでカスタマイズ性も高いです。また、日本語対応版があるため、日本語でも使用できます。
Notepad++(ノートパッドプラスプラス)の詳細を見る

Mac専用テキストエディタ

CotEditor(コットエディター)

CotEditor(コットエディター)

CotEditor(コットエディター)はシンプルな見た目が特徴的で、余分な機能がないため、動作が軽く使いやすいです。mac用のエディタの中でも人気があるエディタです。日本で作られたテキストエディタなので、日本語で使えます。

CotEditorの利点は改行コード、エンコーディング指定のわかりやすさにあります。

Macの標準ではテキストファイルの改行コードはLFになりますが、WindowsではCR/LFを指定しなければ改行が行われないため、MacとWindows間のテキストのやりとりにトラブルが起こることが多々あります。

多くのテキストエディタでは改行コードの指定は奥に隠されている場合が多いのですが、CotEditorではウインドウの一番わかりやすい部分に表示されているため、開いているファイルの改行コードの状態をすぐに確認・変更できます。

MacとWindowsを両方利用しているユーザーや、両方の環境がプロジェクトに混在している場合には、動作の軽さも相まって日常的なメモ帳代わりとして大いに活躍します。

また、エンコード指定も同様にわかりやすい配置になっているため、文字化けの修正や、.htaccessなど特定のエンコードでなければ動作しないファイルの作成・変更にも気軽に利用できます。

CotEditor(コットエディター)の詳細を見る

mi(ミ)

mi(ミ)

mi(ミ)は動作が軽く使いやすく、高性能で人気のテキストエディタです。また、ライブラリが充実しているため、自分好みにカスタマイズできます。

miの利点はカスタマイズ性に加え、デフォルトでも適切な状態に設定された画面表示にもあります。

特に文字表示サイズの調整が優れており、長大なプログラムを広く見渡しながら作業ができるようになっています。複雑にインデントされたコードや、一行が長く通常のエディタでははみ出してしまうコードを操作する場合にもスムーズに対応できます。

入力補助機能については、適切なモード設定が必要・タグの出だし数文字を入力後にsift+spaceで機能開始などやや操作にわかりづらい部分がありますが、補完されるタグ・変数の幅は広いため、使いこなせばコーディングのスピードアップが図れることでしょう。

mi(ミ)の詳細を見る

Windows・Mac対応テキストエディタ

Liveweave

Liveweave

HTML、CSS、JavaScriptをリアルタイムでブラウザ上における編集ができるテキストエディタです。コードの入力と同時に動作がプレビューされるので、通常のテキストエディタと比べて非常に便利です。画面がHTML、CSS、Javascript、プレビューの四つの画面に分かれており、画面の切り替えをせずに編集することができます。
Liveweaveの詳細を見る

Atom(アトム)

Atom(アトム)

Atom(アトム)はGithubが2015年6月に正式版を公開したばかりの新しいテキストエディタです。オープンソースによる開発が盛んなので、拡張機能が非常に充実しています。また、テーマをインストーウすることでデザインを変更することもできます。シンプルなエディタでは物足りず、自分好みのエディタを作りたいという方にオススメです。
Atom(アトム)の詳細を見る

Sublime Text(サブライムテキスト)

Sublime Text(サブライムテキスト)

Sublime Text(サブライムテキスト)はおしゃれなデザインと豊富なプラグインが特徴的で「恋に落ちるエディタ」と言われるほど人気のテキストエディタです。プラグインによる拡張機能が豊富なので初心者から上級者まで幅広く使われています。また、ユーザー数が多いため、プラグインやテーマの情報をネット上で簡単に得られます。

Sublime Textの入力補完機能は無料エディタとしては頭一つ抜けて非常に強力です。タグを一文字入力しただけで自動的に入力補完が始まるため、意識することなく機能を利用することになるでしょう。
この操作方法は有料エディタDreamweaverとも類似しているため、後々乗り換えを考えている方にもおすすめができるエディタです。

Sublime Text(サブライムテキスト)の詳細を見る

いかがでしたか。テキストエディタは全て無料ですので、いくつか実際に使ってみて自分に合ったものを選びましょう。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

おすすめスクール

システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ システムアーキテクチュアナレッジでは、ITスクールとしては珍しく正規雇用かつ現役のエンジニアが講師を務めています。「責任を持ったIT教育」をテーマに、未経験者をプロフェッショナルに育てます。
ページ上部へ戻る