1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

TECH::CAMPでVRコースがスタート!1か月でVRアプリを作れるようになる!

TECH::CANP_VRコース
Pocket

TECH::CAMPに、新しくVRコースが設置されました。VR市場は大きな伸びが期待されており、今後VR技術の搭載されたモノやサービスが急速に浸透していくことでしょう。今回は、TECH::CAMPのVR事業部事業責任者の平田裕哉さんに、VR開発の概要やVRコースの特徴を教えていただきました。

たった1か月でもプロトタイプを作れるようになる

– VR開発のスキルを身につけると、どのようなものを作れるようになるのでしょうか。

簡単なVRアプリなら1か月でプロトタイプを作れるようになります。

受講生が作成したアプリ

3D VR ESCAPE Game ~Gem and Dice Room~
3D VR ESCAPE Game Gem and Dice Room on the App Store
ZombieShooting
VR ZombieShooting Google Play の Android アプリ

講師が作成したアプリ

– VR市場は今後大きな伸びを見せると言われていますが、実際にVR技術はどのような分野で活用されるのでしょうか。

VRのほか、それと似た技術としてARが挙げられますが、VRのみで言うとまずはゲーム(アトラクション)分野ではないでしょうか。VR技術を用いたゲームでは、まるでその世界に自分が入り込んだような体験ができます。そういった体験を、インタラクティブに楽しむことができます。AR技術は、更に一歩進んで医療や教育の場など幅広く活用されるでしょう。

– VR開発のスキルを持った人の人材ニーズは増えていると感じますか。

海外に比べると参入企業が少なくまだまだだと感じていますが、ここ1年では確実に増えてきています。

独学では難しい技術も効率的に身につけられる

– VRコースの概要を教えてください。

VRコースはプログラミング未経験者からエンジニアの方まで、幅広い方のニーズに応じたカリキュラムを提供しています。Unityでの開発方法を1から全て画像付きで解説をしています。そして、VR開発を行うために必要な技術もカリキュラムとして提供をしています。最終的にはVRアプリのプロトタイプレベルの作品は作ることができるようになります(上記参照)。現在開講から3ヶ月で120名以上の方にご受講いただいています。
TECH::CAMP_参加者

– 独学ではVR開発に手を出しにくい要因を教えてください。

VR開発に関する知見や技術のノウハウが、まだ業界でも確立していません。そのため、独学用教材が少なく、まず何を学べば良いのか、どのような設計方法がベストなのか、調べても見つける事ができません。それに加えて、VR開発に用いる機器は高価です。こういった点から、VR開発を独学で学ぶことは非常に難易度が高いと言えます。

– 技術面に関して、VR開発特有の難しさを教えてください。

VR技術を用いると、ユーザーは自分の視界の360度全てを見渡すことができます。そのため、開発者が想定していない方向をユーザーが見てしまうことがあります。それを制御するための工夫や設計をしなければならないのがVR開発特有の難しさでしょうか。

– 初心者が効率的にVR技術を身につけるために、カリキュラムにどのような工夫を施していますか。

VR開発を行うには、まずUnityと呼ばれる開発ツールを使いこなせるようにならなければなりません。ですので、カリキュラムでは実際に存在するようなゲーム(3Dシューティング、RPG、3Dブロック崩し)を作りながらUnityに触れてもらい、完全にUnityが使いこなせるようになった段階でVR開発に取り組んでいただきます。
TECH::CAMP_受講風景

– 講師はどのような方なのでしょうか。

全員がもともと当スクールのWebアプリケーションコースのメンターで、その後VR開発を学習した方々です。オリジナルのVRアプリを開発しながら、VR開発顧問の指導のもと、日々技術力を高めています。

– どのような方に受講を勧めますか。

初心者の方にも、エンジニアの方にもオススメします。特に、これからIT業界で働かれる方は必ず役に立つと思います。これからVR領域は市場が拡大し、参入する企業も増えてきます。その際、VRに関する知識がある人は非常に重宝されるでしょう。

– 最後に、VR開発に興味を持っている方に一言お願いいたします。

全く未経験の方からすると、VR開発は非常に敷居が高いように感じると思います。しかし、簡単なVRアプリケーションであれば1ヶ月もあれば作れてしまいます。現にVRコース受講生の方でVRアプリをリリースされている方もいらっしゃいます。是非エントリーお待ちしております!

TECH::CAMPの公式サイトはこちら

TECH::CAMPの公式サイトを見る

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

おすすめスクール

システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ システムアーキテクチュアナレッジでは、ITスクールとしては珍しく正規雇用かつ現役のエンジニアが講師を務めています。「責任を持ったIT教育」をテーマに、未経験者をプロフェッショナルに育てます。
ページ上部へ戻る