1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

子供の想像力を伸ばしアイデアを形にする小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」

サクラエディタの使い方〜ダウンロードから設定まで〜

サクラエディタの使い方〜ダウンロードから設定まで〜
Pocket

世の中には様々なテキストエディタがありますが、今回はサクラエディタの使い方について解説します。サクラエディタは、オープンソースで提供されているテキストエディタで、多くの便利な機能を持っています。

ダウンロード

サクラエディタの最新バージョンは、公式サイトからダウンロードできます。

公式サイトに移動すると次の画面が表示されます。

サクラエディタの使い方〜ダウンロードからファイル作成まで〜

この画面から「インストーラパッケージダウンロード」をクリックします。

サクラエディタの使い方〜ダウンロードからファイル作成まで〜

最下行の「sakura_install2-2-0-1.exe」をクリックします。内部データはUnicodeで保持され、シフトJISで表現されない文字でも扱うことができます。
クリックするとすぐに、所定の場所(通常はユーザーの下の「ダウンロード」というフォルダー)にダウンロードされます。

インストール

次にインストールの手順に移ります。
先ほどダウンロードしたファイル「sakura_install2-2-0-1.exe」をダブルクリックして実行します。
次のようなウィンドウが表示されますから、「はい」をクリックします。

サクラエディタの使い方〜ダウンロードからファイル作成まで〜

「サクラエディタセットアップウィザードの開始」というウィンドウが表示されますから「次へ」をクリックします。

サクラエディタの使い方〜ダウンロードからファイル作成まで〜

次に「インストール先の指定」というウィンドウが出てきますから、フォルダーを特に変える必要がなければ「次へ」をクリックします。インストールするフォルダーを指定したい場合には、「参照」をクリックし、自分の好きなフォルダーを選択してから「次へ」をクリックします。

サクラエディタの使い方〜ダウンロードからファイル作成まで〜

次の画面もそのまま「次へ」をクリックします。

サクラエディタの使い方〜ダウンロードからファイル作成まで〜

次のウィンドウが表示されます。スタートメニューにショートカットが作成されますので、そのまま「次へ」をクリックします。

サクラエディタの使い方〜ダウンロードからファイル作成まで〜

次の画面でデスクトップにアイコンを作成したい場合はチェックを付けたままにします。通常はデスクトップから起動するので、チェックしたままにしておきます。その他必要なものがあればチェックし、「次へ」をクリックします。

サクラエディタの使い方〜ダウンロードからファイル作成まで〜

これでインストールの準備が完了しました。「次へ」をクリックするとインストールが始まります。
次のウィンドウが表示されてインストールが完了します。

サクラエディタの使い方〜ダウンロードからファイル作成まで〜

「完了」をクリックしてインストールを終了すると、デスクトップにアイコンが表示されています。
アイコンを右クリックして「プロパティ」を選択します。
サクラエディタの使い方〜ダウンロードからファイル作成まで〜

「作業フォルダー」を自分がプログラム開発のときに使うソースファイルを置くフォルダーに設定しておきましょう。
サクラエディタの使い方〜ダウンロードからファイル作成まで〜

こうすると、ソースプログラムを「名前を付けて保存」するときにこのフォルダーが最初に出てきます。

サクラエディタを使ったソースファイル作成

デスクトップ上のアイコンをダブルクリックして実行します。
このような画面が表示されます。これが初期画面です。

サクラエディタの使い方〜ダウンロードからファイル作成まで〜

まず「設定」メニューから「共通設定」を選択し、「タブバー」のタブをクリックし、「タブバーを表示する」をチェックしておきます。こうすると1枚のウィンドウ内でのタブ表示になるので、ウィンドウが何枚も出てきて煩わしくなることがなくなります。

サクラエディタの使い方〜ダウンロードからファイル作成まで〜

フォントとサイズの設定は同じ「設定」メニューから「フォント設定」を開き、フォント名とスタイル、サイズを選んでおきます。

サクラエディタの使い方〜ダウンロードからファイル作成まで〜

初期画面で一番上のメニューのすぐ下のアイコンは左から「新規作成」「開く」「上書き保存」「名前を付けて保存」です。今までに開発したファイルがある場合は「開く」の右の下矢印を押すと一覧が表示されます。

新規作成でプログラムを開発したら、「名前を付けて保存」のアイコンでプログラムの名前を付けて保存しておき、修正したときは「上書き保存」で書き換えます。

標準ではバックアップは作られませんが、もし必要なら「設定」メニューの「バックアップ」タブから「保存時にバックアップを作成する」を有効にしておきましょう。

サクラエディタの使い方〜ダウンロードからファイル作成まで〜

こうすると、修正して上書き保存する際には、「バックアップ作成の確認」が表示されます。

サクラエディタの使い方〜ダウンロードからファイル作成まで〜

このほかにもプログラム開発時に便利な次のような機能があります。
・自動インデント
・カッコ(){}の対応表示
・キーワード、コメントの色指定

これらの機能を活用してプログラム開発を効率的にしてください。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

プログラミングで挫折しそうなら、現役エンジニアにマンツーマンで相談してみませんか?オンラインのプログラミングスクール「TechAcademy」のメンターが対応。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る