1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

JavaScript初心者必見!JavaScriptの学習に役立つオススメ書籍6選!

Pocket

はじめに

独学でプログラミングを学ぼうと思っていますか?

大学や専門学校などに通うのもいいですが、そこまでしなくてもプログラミングは独学でも十分習得できます。
高額な授業料を払わなくても、安価な書籍で十分なのです。
まずは身近な言語であるJavaScriptから始めてみてはいかがでしょうか?
ブラウザとテキストエディターさえあれば、誰でもすぐに始められます。

この記事では、JavaScript初心者の方のために、JavaScriptの学習に役立つ書籍を紹介していきます。
興味本位でもいいので、とにかく始めてみましょう。

たった1日で基本が身に付く! JavaScript 超入門/WINGSプロジェクト/技術評論社

「たった1日で基本が身につく」とあるように、超初心者向けの入門書です。

これから初めてプログラミングを始める方に最適でしょう。
開発環境の構築に始まり、JavaScriptの基本的な使い方がわかりやすく解説されています。

最終的に実践的なプログラミングとして、日記アプリを作成しておさらいをするような流れとなっており、これ一冊でJavaScriptの基本が学べるでしょう。
とはいえ、これだけではJavaScriptの機能を網羅することはできないので、他の書籍と併用する必要があります。

初めてのJavaScript 第3版/Ethan Brown/オライリージャパン

IT業界で有名な出版社、オライリージャパンが発行するJavaScriptの入門書です。
ES2015に加え、ES2016、ES2017まで解説されているので、JavaScriptの最新仕様が余すところなく学べます。

入門書という位置づけですが、内容は幅広く、450ページ超に渡ってJavaScriptを詳しく解説しています。どちらかというと、他の言語を習得している方向けであり、まったくのプログラミング初心者の方は上記書籍のほうが適しているでしょう。

たった1日で基本が身に付く! HTML&CSS 超入門/WINGSプロジェクト/技術評論社

JavaScriptとHTML・CSSは、切っても切れない縁があります。
多くの場合、同時に使われるため、JavaScriptと一緒にHTMLとCSSの学習もしておきましょう。
プログラミング言語ではないため、習得はそれほど難しくはないでしょう。
タグやスタイルの使い方をひたすら覚えていくだけです。

最初に紹介した書籍と同じシリーズなので、超基本的な部分からやさしく解説されています。
まったくの初心者の方でもスラスラ進められるでしょう。
JavaScriptと組み合わせて、動きのあるウェブページを作るのも面白いですよ。

JavaScript関数型プログラミング/Luis Atencio/インプレス

JavaScriptの基本が理解できたら、JavaScriptの特徴である「関数型プログラミング」について学んでみましょう。
JavaScriptはオブジェクト指向言語ですが、関数型のプログラミングスタイルも多用します。
jQueryなどのライブラリでもよく使われています。

簡単に言うと、オブジェクトではなく、関数を主体にプログラミングを進めていくということです。

関数はオブジェクトよりも小さいので、再利用性が高く、読みやすくなります。
やや高度な内容ですが、理解するだけの価値はあります。

 JavaScript 第6版/David Flanagan/オライリージャパン

JavaScriptを極めたいなら、この本を読むべきでしょう。
840ページに渡って、JavaScriptが詳細に解説されています。
発行年がやや古いですが、今でも問題なく通じる内容です。
かなりマニアックな内容なので、中上級者向けとなります。

内容は、JavaScriptの言語仕様を網羅しており、サーバーサイド(Node.js)やクライアントサイド(ブラウザAPI)まで踏み込んでおり、定番ライブラリであるjQueryの解説も含んでいます。
まさにJavaScript書籍の決定版です。

HTML&CSS&JavaScript辞典 第7版/大藤幹/秀和システム

HTMLタグやCSSスタイル、JavaScript APIをひとまとめにした総合辞典です。
ウェブ開発のお供にして、わからない部分やど忘れした部分をサッと調べるのに最適です。

辞書的な内容だけでなく、HTML・CSS・JavaScriptの基本についてもざっと触れているので、ちょっと基本に立ち返りたいときにも役に立ちます。
サンプルコード付きで、内容もカラーで見やすいのでオススメですよ。

まとめ

いかがでしょうか?

JavaScriptは需要が高く人気のある言語なので、入門書も豊富にあります。
自分のレベルにあった書籍を使って勉強しましょう。
技術書の出版社は「技術評論社」や「翔泳社」、「オライリージャパン」、「秀和システム」、「日経BP社」などが有名です。
本屋で立ち読みしてみるのもよいでしょう。

あなたはどの本で勉強したいですか?

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る