1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

【プログラミングの要、「挫折ポイント」を知ろう! 基礎編】

Pocket

いざ、プログラミングを始めよう!という段階になると、何から始めればいいのか分からないとか、はじめてはみたものの、なんとなくうまくいかない・・・といったことがよくあります。時代とともに、言語や開発スタイルは、どんどん変わっていくのが、この業界(プログラマー?)の常識です。でも、それにも増して実は、いつの時代でも、どんな言語やジャンルの開発でも、入門者が、必ず引っかかる『つまづき』の場所=「挫折ポイント」というのは、ある程度、決まっているように私は思います。

そんな、落とし穴が集中している「挫折ポイント」をはじめる前から知っていれば、「あ~、ここがその落とし穴だな・・・」と冷静に自己分析できます。かつ、そのイジワルな落とし穴から、『いかに早く抜け出せるか』というメンタル面でもそれを的確に知ることによって、「挫折」に強いプログラマーになれるのではないでしょうか?

著者がいつも新しい言語でのプログラムを習得する際に、いつも感じる「挫折ポイント」とそこから、本当に挫折しないで、次のステップへ進んで行ける方法を3つの点に絞って 伝授いたします。

入門書選び

Webで色々調べながら勉強してゆくというやり方もありますが、まずは、一冊、入門書を買ってから始めるという方法を私はお勧めします。たとえば、ブログ等で記事を出されている方は数多くいらっしゃいますが、他人様向けというより、まず、自分の備忘録的なものが多いようです。つまり、個人が趣味でやっているWebに比べ、出版物は沢山の人が編集に加わっているので、ちゃんとした本(たとえば、技術系専門の大手出版社から出ているとか)であれば、いい加減なものは少なく、内容も、きちんと租借(そしゃく)され、分かりやすくなっているからです。

では、どんな『入門書』がいいのでしょう。一つは、自分で手にとって読んでみて、「簡単に読みこなせるもの」。そして、もう一つは、内容が理路整然と書かれているものです。

そういった中で、プログラミングの本で最も重要視すべき一番のポイントは、あなたのPCがその入門書の奨励、または指定した環境と限りなく近いものを選んでください。特にPCのハードウエアは勿論ですが、OSの種類やバージョン、実際にプログラミングを習得したい言語とそのバージョン(Java xxとか VC++ Vxx C# XXとか)も重要です。特に後述する”IDE”の種類やバージョンも重要です。

環境構築の設定と操作方法

次に「挫折ポイント」になりそうなところは「環境構築」についてです。具体的には「統合開発環境IDE(Integrated Development Environment) 」の設定と使い方の習得です。IDEは、インストール
時でも、色々な設定や条件を入力する必要があります。

もし、IDEを言語パッケージとは別に用意する場合で、入門書で指定しているものと、バージョンなどがズレてしまうとインストール時の問い合わせ事項が変わっていたり、画面の表示が変わっていることも珍しくありません。IDEは、新しいバージョンの方が良いに決まっている!とは思わず、あなたの入門書と同じバージョンのもの、もしそれがなければ、それより一つだけ新しい、「できるだけ入門書に近いもの」を選んでください。

プログラムの実行!

さて、「『信用できる』あなたの入門書」どおりにやれば、サンプルプログラムが本に書いてある通りに動作するはずです。でも、実際には、本に書かれていない、なんか赤い字がいっぱい出てきたりします・・・。

これが、いわゆる「エラー」です。ここが一番の挫折ポイントかもしれません。最近はCDやWeb上でサンプルソースを添付している本も多いようですが、もし、自分でソースを打ち込んだ場合は、単純な打ち込みミスでいわゆる「文法エラー」でこうなることがあります。似た記号を誤って使っていないか(lと1、Oと0、あるいは、それらを全角文字(特にスペースやタブだと見えません))で使っていないかなど再度確認してください。

もし、その本で指定しているサンプルを入手しコンパイル、あるいは、実行したのにエラーが発生した場合、
事態は深刻です。あなたのPCの環境(ハードウエア、OSの種類とバージョン(できれば、ビルトやパッチあて状況も))と使用するソフトウエア(言語とバージョン、特にIDEの種類とバージョン)が『入門書』と相違がないか再度確認してください。

また、インストール時に『入門書』と違うメッセージがでたり、あるいは足りなかったりしませんでしたか?思い出してみてください。

もし、どうしてもバージョン違いのものを使わざるを得ない事が原因らしかったら、関連キーワードで
Web検索してみましょう。何か分かるかもしれません。

それでも原因が分からない場合は、もう一度、「『信用できる』あなたの入門書」を選定しなおす・・・
つまり最初からやり直した方が、いいと思います。それは時間のムダだけでなく、ほんとうに自分が
「挫折した」と思い込んでしまうからです。本当は、その本が悪かっただけなのに・・・。

実はこれが究極の「挫折ポイント」で、回避法かもしれませんね。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

おすすめスクール

システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ システムアーキテクチュアナレッジでは、ITスクールとしては珍しく正規雇用かつ現役のエンジニアが講師を務めています。「責任を持ったIT教育」をテーマに、未経験者をプロフェッショナルに育てます。
ページ上部へ戻る