”本気で”エンジニアを目指すなら『TECH BOOST』キャリアから逆算された講座内容で、あなたの未来をサポートします!

プログラミング初心者でも大丈夫!覚えておくべきこと①

Pocket

「プログラミング」と聞いて、「何それ、難しそう…」「私には関係ない」などと思う方も多いのではないでしょうか。

2020年には、小学校でプログラミング学習が必須科目になることが決まっています。
お子さんがいらっしゃる方には決して他人事ではなく、プログラミングは他の科目同様に評価の対象にもなるものです。

今回は、プログラミング初心者の方でもしっかり取得できるように、プログラミング学習や学ぶ上での心得についてご紹介いたします。

そもそも、プログラミングとは?

プログラミングという言葉は最近ニュースでもよく扱われます。

2020年に小学校で必修科目になることからも関心が高まっています。
しかし、そもそもプログラミングについてあまりよくわからない…という方も多いですよね。

まず、プログラミングという言葉を説明する前に、プログラムについて。

【プログラム】とは、そもそも何か行われる事を順に書き出す作業のことです。
コンピューターにさせたい仕事を順番に書き出していくことになります。

つまり、コンピューターを動かすとき、動作を行わせるための指示の集まりを【プログラム】といいます。
そして、この指示の集まりを作ることを【プログラミング】というわけです。

また、コンピューターに指示(プログラミング)を伝える際に、コンピューターが理解できるように専用の言葉にして指示を置き換える必要があります。

その時使う言葉の事を【プログラミング言語】と言います。

*コンピューターへの指示=プログラム
*コンピューターへの指示リストを作る作業=プログラミング
*コンピュータへの指示をする際に使う言葉=プログラミング言語

どんなものにプログラミングされている?

パソコン・スマホなどはもちろん、お家の家電などにもプログラミングが施されています。

電源をONにするなどの簡単な動作もプログラミングです。

家電では、「スイッチを押すと電源が入る」などの動作も、プログラミングされているから出来るのです。
そう考えると、プログラミングについても理解がしやすくなるのではないでしょうか?

プログラミングの意味がわかったところで、プログラミング初心者の皆さんに学び方・心得をご紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

① 目標設定してモチベーションを高く持つ

プログラミングを学ぶ際には、目標を決めて取り組む姿勢が必要です。
ただ漠然とプログラミングの学習を始めるというのは、継続にもつながりません。

例えば「旅行で英会話を使えるようにする」など目標があればゴールが見え、目標達成まで自ら進んで頑張ることができます。

ですが、目標がないまま何となく始めてしまうと、しまいには飽きて結局続かなかったということになってしまいます。

まずは、プログラミングを学ぶ上でどうなりたいのか、小さくても目標を持つことが大切なのです。

本当に何も思いつかない‥という方は、普段使っていて面白いと思っている「○○のようなアプリを作りたい!」「子供にプログラミングを教えたい」など、身近なことでいいと思います。

② プログラミング言語を選ぼう!

先ほども簡単に説明しましたが、プログラミング初心者さんの為に改めてプログラミング言語についてご説明いたします。

コンピューターにさせたい仕事を指示するときに使う言語のことをプログラミング言語と言います。

異なる人種間でコミュニケーションをとるときには、相手(人間)の言語にどちらかが合わせて会話をしますよね。
伝える相手によって使う言葉は異なります。

プログラミングの場合も同じで、コンピューターと人間がやりとりをする場合は、コンピューター専用の言葉で話すことになります。この時に使う言葉の事をプログラミング言語と言います。

また、人間にも様々な言語があることと同じように、プログラミング言語にはたくさんの種類があります。
コンピューターの種類によって使う言語が違いますので、自分の作りたいものによってその言語を選びプログラムしていきます。

スマートフォンアプリ・ゲーム・WEBサービスのどれを作りたいのか。
作りたいモノを作れる言語を学ぶようにしてくださいね!

③ 環境・道具をそろえる

プログラミング初心者の方には環境整備がかなり大事です。

おうちで学習に集中できなければ、お気に入りのカフェなど集中できるところを見つけたいものですね。
そして、あなたのPCの環境も整えなければなりません。

特にPCをプログラミング言語を扱える環境を整える事前準備のことを、【環境構築・開発環境の設定】といいます。「MacOS X」・「Windows」や「言語」によっても環境構築があります。

環境構築は初心者にはハードルが高いので、簡単なものを選ぶほうがいいですね。

④ 一緒に学ぶ仲間を作ろう

プログラミング初心者はエラーが出て戸惑ってしまったり、難しい問題があるとモチベーションが下がってしまいます。

ですので、プログラミング友達を作ったり、同じプログラミングを勉強中の人たちのコミュニティーなどに参加することで、疑問点が解決したり情報共有できてモチベーションが保てます。

仲間を作るのが目標達成に繋がりますね。

プログラミング初心者の心得

プログラミングは初心者にはとても難しくハードルが高いイメージですが、お友達を誘ってみたり、素敵な空間で落ち着いてやってみるなど、環境を整えてモチベーションをあげてはじめてみましょう。

挫折してしまったら…という不安もあるかもしれませんが、まずは初めて見る事が大切です。

プログラミングは学習すること自体にメリットがあるんです!

「ITの基礎はプログラミング」ですので、基礎知識も学べます。

プログラミングスキルをきちんと習得するということは、「お金を作る」ということにもなりえます。

最近は色々な人気アプリがあります。
そんな人気アプリをあなたが作る事もできるかもしれません。

初心者の皆さん、少し不安もあるとは思いますがぜひ勇気を出して始めてみましょう!

投稿者:プロナビ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

プログラミングで挫折しそうなら、現役エンジニアにマンツーマンで相談してみませんか?オンラインのプログラミングスクール「TechAcademy」のメンターが対応。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロナビの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る