1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

プログラミングにはどんなPCが向いている?スペックの選び方

Pocket

はじめに

プログラミング用のパソコン選びに悩んでいませんか?

どんな天才プログラマーでもパソコンがなければなにもできません。
パソコンはプログラマーの手足ともいえる存在で、重要な仕事道具です。

”弘法筆を選ばず”

とはいうものの、やはりいい仕事をするにはいい道具が必要でしょう。
それでは、どんなパソコンがプログラミングに向いているのでしょうか?

この記事では、プログラミング用のパソコンを検討しているプログラマーの方のために、パソコンスペックの選び方のポイントについてお伝えしていきます。

ポイント1:CPU

パソコンの心臓部ともいえる重要なパーツが「CPU」です。
ご存じの通り、さまざまな計算処理をCPUで行うため、CPUのスペックはパソコン全体の処理性能に大きく影響します。

プログラミングに使用するのであれば、Intel Core i5、i7クラスのスペックが欲しいところです。
動作クロックは3GHz以上あるとよいでしょう。

また、仮想環境ソフトウェアを使用する予定があるなら、Intel VTなどの仮想化支援機能が搭載されているか確認しておきましょう。
仮想化支援機能は、仮想環境のパフォーマンスを向上させてくれます。
環境によっては必須となるため、事前に確認しておきましょう。

ポイント2:メモリ

メモリは、CPUで処理するプログラムやデータを一時的に格納しておくための記憶装置です。
最近のメモリは十分に高速なため、処理速度への影響はそれほど大きくはありません。
しかし、それは十分な量のメモリが搭載されている場合で、メモリ不足になれば処理速度は大きく低下します。少なくとも4GB以上、できれば16GBあると安心です。

また、仮想環境を複数起動しようと思っている方は多めにメモリを積んでおきましょう。
16GB~32BGあれば十分な数の仮想環境が起動できるでしょう。
事前に使用メモリ量を見積もっておくとよいです。

ポイント3:ストレージ

HDDやSSDなどのストレージは、OSやソフトウェアを含むデータを永続的に保存しておくための記憶装置です。

HDDは安価ですが低速で、SSDは高速ですが高価です。
HDDとSSDには歴然とした速度差があり、パソコンの体感的な動作速度が段違いです。
そのため、OSをインストールするメインストレージにSSDを使い、補助的にHDDを搭載する形がオススメです。ノートPCなどの場合は、外付けHDDを活用してもよいでしょう。

ポイント4:GPU

GPUは、グラフィック処理を引き受ける装置で、最近ではCPUと統合されていることが一般的になってきました。

一般的なプログラミングでは、それほどGPU性能は必要とされませんので、マザーボードやCPUに統合されたオンボードのものでも十分です。

しかし、ゲームプログラミングなどのグラフィック処理を多用する場合や最近話題の機械学習などの人工知能プログラミングをする場合には、オンボードでは心もとないので、別途グラフィックボードを搭載しなければいけません。

ポイント5:キーボード

プログラミングではキーボードを多用します。
ノートPCなどの場合はキーボードを選択できませんが、デスクトップPCの場合はこだわって選択するべきです。好みの問題もありますので、可能であれば店頭で試打したほうがよいでしょう。

一般的なキーボード製品よりも、ゲーム向けの製品のほうが、品質が高く打ちやすいことが多いです。
キーボードマクロなど、仕事の効率化に便利な機能もついています。
または、静電容量無接点方式を採用しているリアルフォースなどの製品も打鍵感がよくオススメです。

ポイント6:マウス

プログラミング中はマウスの使用頻度は低いものの、他の作業ではマウス中心の作業になることもあります。こちらもゲーム向けの製品のほうが、操作感がよくマクロなどの機能も使えるためオススメです。
ゲーミング製品が豊富なロジクールをあたってみるとよいでしょう。

まとめ

パソコンスペック選びのポイントがお分かりになりましたか?

パソコンは再々買い換えるわけにもいかないので、慎重に選びましょう。
価格だけにとらわれず、スペックの良いパソコンを長く使うことをオススメします。

あなたはどんなパソコンを使いたいですか?

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る