1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

これからプログラミングを学ぼうと考えている方へ。プログラマーの将来性

Pocket

ここ数年間で、スマートフォンの需要が急増し、それに伴いプログラマーとして就職したいと考えている人が増えてきているようです。

特に今の大学生といった若い世代が、プログラマーとしての仕事を希望する傾向にあります。
また、2013年に日本で閣議決定された「世界最先端IT国家宣言」の中に、プログラミングの義務教育化が含まれたことから、プログラミングに対する注目が集まりました。

プログラマーになるには、大学の理工系の学部でプログラミングを学んだり、専門学校でプログラミング言語の基礎を身につけることが一番近いですが、実はIT業界は常に人材不足なので、しっかりと知識を身につければ、大学・専門学校に関係なく誰でもなれる職業なのです。
しかし、プログラマーという職業はどういったものなのでしょうか?
年収や資格など調べてみました。

プログラマーの年収は?

一般的なプログラマーの平均年収は2016年現在、男性で419万円、女性で361万円とされています。
プログラマーは浮き沈みの激しい職業で、忙しい年とそうでない年がはっきりしています。忙しい年となるとその年収は100万円以上も上昇したりします。
また、大手の企業に勤めたり、個人のスキルによって給与が大きく上昇する可能性もあるので、あまり平均年収を当てにしてはいけません。
実際にプログラマーとして年収1500万円を超える人だっています。
参考サイト

資格は必要か?


「理系の大学や専門学校を卒業しないとプログラマーにはなれない」と思われている人が多いと思いますが、実はプログラマーとして働く上で必要な資格はなく、言ってしまえば知識と技術があれば誰にでもなれる職業です。
昔と違って、今はプログラミング言語などシステムが簡略化され、プロだけでなく一般の人がプログラミングをすることが当たり前の時代になったため、誰でもプログラマーに目指せるようになったのでしょう。
しかし資格を持っておいて決して損はありません。
Ruby技術者認定試験IPA基本情報技術者試験などプログラマーとしての資格はいくつかありますが、取得していると就職するときに優遇してくれる企業も多いです。

プログラマーは英語が必要?

プログラミングをする際はアルファベットを並べて、システムを開発していくわけですが、たまに言われる「プログラマーには英語が必要だ」は本当なのでしょうか?
実際にプログラミンのそのアルファベットは、英語の単語などが元となっていたりと、プログラミングをする上で英語は欠かせませんので、基本的な英語力は要求されます。
しかし、全く英語ができないからといって諦める必要もありません。プログラマーが英語を必要とする場面は日本では少ないと言われていて、さらに今は英和翻訳してくれるサイトなども充実していて、ある程度の英語はカバーできます。
世界中でグローバル化の流れがある中で、海外のビジネスマンとやりとりする場面も多少なりとあると思われます。
そういったときに英語を身につけておくと、スムーズなコミュニケーションを取れたりと、プログラマーとして英語は身につけておきたい知識の一つなのは間違いありません。

【初心者向け】開発者なら知っておきたい英語の意味まとめ!

プログラマーの将来性

先述した通り、スマートフォンの需要と並行してプログラマーの需要もここ数年で伸びてきていて、まだまだプログラマーという職業は上向きになっていくと予想されます。
プログラマーとして経験を積むことで、技術・知識・報酬が上がるなど、キャリアアップもしていくので将来性は非常にあります。
しかし、プログラマーを続けるのは難しいと言われていて、実際にプログラマーから、システムエンジニア・プロジェクトマネージャーなどに転身する人も多いようです。
常に新しいことを身につけ、挑戦し続けなければならないため、とても難しい仕事ではありますが、根気とやる気のある人であれば、魅力あふれた職業の一つではないでしょうか。

2017年に学ぶならこれ!オススメのプログラミング言語

2016年に行われた世界各国のプログラミング開発者を対象とした実験では、最も使われている言語は、「JavaScript」という結果が出ました。
また、同年に行われたプログラミング言語の求人件数と平均年収を調査した結果、1位が「Java」、2位が「PHP」、3位が「JavaScript」という結果になりました。
この結果より、初学者であれば利用者数が多い「JavaScript」を学ぶことをオススメします。
しかし、「Ruby」「C言語」など他の言語も多くありますので、どれが自分に合っている言語かをしっかり見極めて習得しましょう。

参考サイト

【おすすめ記事】
プログラミングと英語が一緒に学べるスクールまとめ
プログラミングも英語も学べる!海外のプログラミング学習サイト14選
プログラミング初心者なら絶対に読んでおきたい入門記事まとめ【随時更新】

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ
ページ上部へ戻る