”本気で”エンジニアを目指すなら『TECH BOOST』キャリアから逆算された講座内容で、あなたの未来をサポートします!

マインクラフトでプログラミングを学ぶためのお得情報!

Pocket

小学生や中学生に大人気のマインクラフト。
マイクラという愛称で親しまれ、最近では学校終わりに外遊びではなく、マインクラフトのオンラインで友達と遊ぶ子もいるようです。
TVを見るよりもYouTubeでマインクラフトの動画を見る方が好き!という人がたくさんいると聞きます。

実は、そんなマインクラフトとプログラミング教育は相性がバッチリ!!
家でマインクラフトをやり続けて勉強しない!そんな保護者さんのために、
今回はマインクラフトとプログラミング教育がなぜピッタリなのか、徹底的に調査をしてみました!

 

マインクラフト(minecraft)とは?

マインクラフト(Minecraft)とは、スウェーデンのゲーム開発会社であるMojangの社員達によって開発したサンドボックスゲームです。
マインクラフトの最大の魅力は、遊ぶ人によって楽しみ方が無限大な点です。
草原や洞窟を探検しサバイバルを楽しんだり、立方体で構成された世界で自由にブロックを配置し、家や城などの建築を楽しんだりできます。

マインクラフトをプレイ可能なプラットフォームはとても多く、PCやタブレットをはじめ、ニンテンドースイッチ・PS4などでプレイが可能です。
その分プレイヤー数も非常に多く、2018年初旬には販売本数が全プラットフォームで累計1億4400万本を記録している大人気ゲームです。

そんなマインクラフトがプログラミング教育と相性がよく、ここ数年で多くなってきたプログラミング教室で多く提供されるようになりました。
なぜ、マインクラフトとプログラミング教育は相性が良いのでしょうか。

 

マインクラフトとプログラミング

マインクラフトはとても自由度の高いゲームです。
そのため、ゴールを自分で設定しそれに向かってゲームを進めていく創造力や問題解決力に繋がると言われています。
また、ゲーム内に存在するブロックの種類は多く、それぞれのブロックの特性を組み合わせることが理系脳を作ると言われています。

2020年に小学校でプログラミングが必修化されます。
実はこの必修化はプログラミングの技術を覚えるのではなく、プログラミング的思考を身につけるためと言われています。

プログラミング的思考とは、文科省によってこのように定義されています。

子供たちに、コンピュータに意図した処理を行うよう指示することができるということを体験させながら、将来どのような職業に就くとしても、時代を超えて普遍的に求められる力としての「プログラミング的思考」などを育むことであり、コーディングを覚えることが目的ではない。

このような定義の元、自由度の高いマインクラフトは思考を育てる点でとても相性がよいと考えられています。

そしてただマインクラフトをやるだけでなく、通常のマインクラフトにアプリやmodを連携させることでより効果的にプログラミング的思考を養う環境が整ってきました。

 

子どもたちがマインクラフトでプログラミング!?

そんな中、
「本当にうちの子がプログラミングなんてできるのかな…。」
「ゲームやパソコンは好きだけど、英語使ってプログラミングなんて…。」
という保護者さんが多いのは事実です。

でも安心してください。
既に多くの子供達がマインクラフトでプログラミングを学んでいるのです!

実はマインクラフトには、
Minecraft Education Editionという、教育版マインクラフトが存在しています。
こちらのマインクラフトは、公立私立問わず、学校教育の中でプログラムを組む事ができる環境として開発されました。

中身はコードを積み木のように積み上げていくビジュアルプログラミングが採用されており、英語を打ち込むプログラミングではなく、視覚的にプログラミングを組む事ができます。

ビジュアルプログラミングだからこそ、小学生でも簡単にプログラミング教育を受けることができるので、ゲーム感覚で取り組む事間違いなし!

可能なら家でマインクラフトプログラミングをしてみたい!
そんな人のために、マインクラフトで行うプログラミングの方法をご紹介します。

 

どうやってプログラミングをするのか

マインクラフトでプログラミングをするには様々な方法があります。
ここでは数あるプログラミングの中で、教育現場で多く使われているものをピックアップしました。

メイクコード

メイクコードとは、Microsoftが開発したビジュアルプログラミング環境です。
ブロックで視覚的にプログラムを組む事ができ、ボタン一つでjavascriptへ瞬時に切り替わる優れたプログラミング環境です。
思考と同時に技術を身につけることができるとして、注目を集めつつあります。
エージェントと呼ばれるゲーム内のロボットを操作するプログラミングや、座標を使用したプログラミングなど、様々な難易度のプログラミング体験ができ、小学生でもプログラミング的思考を養うことが可能です。
使用するにはwindows10版のマインクラフトを購入する必要があります。

ComputerCraftEdu

マインクラフトの世界に、プログラムの作成・実行とレッドストーン入出力が可能なコンピュータを実装し、プログラムで動作させることができるロボットを追加するMODです。
MODとはユーザーが開発したゲームの拡張機能であり、大規模なものはマインクラフト内に影をつけることなども可能で、多数のユーザーによって開発されています。
ComputerCraftはLuaというスクリプト言語が使用されており、初心者にも習得しやすい言語と考えられています。
使用するにはjava版のマインクラフトを購入する必要があります。

Raspberry Pi

教育用コンピューターとして開発されたRaspberry Piは、プログラムを実装した電子部品を本体に接続することでIoT開発を手軽に体験できるツールとして人気です。
そのRaspberry Piは、Pythonというプログラミング言語を使用しコマンドやスクリプトを実装することで、無料版のマインクラフトでプログラミングを体験することが可能です。

これらのプログラミング環境を使用したプログラミング教室にとても人気が出ています。
実際に子供たちに人気のプログラミング教室をご紹介します!

 

プロスタキッズ

小学生向けプログラミング教室プロスタキッズメイクコードを使用したマインクラフトプログラミング教室です。
プロスタキッズはマイクロソフト公認講師監修のもと、プロマインクラフターが作成したワールドでプログラミングを学べることが人気に繋がっています。
また、マインクラフトの授業とは異なるプログラミングも提供しており、子供がプログラミングした花火がお台場に打ちあがる花火大会など、課外での活動も多く行っています。
プロスタキッズの詳細を見る

 

Life is Tech!

Life is Tech!

Life is Tech!は独自のMODを作ることができるマインクラフトプログラミング教室です。
Javaを使用したマインクラフトコースは、全5回で構成されており、オリジナルのブロックを作ったり、新しいレシピを作ったりすることができます。
そのほかにもアプリプログラミングなど様々なコースを展開しています。
Life is Tech!の詳細を見る

 

Tech Kids School

Tech Kids School(テックキッズスクール)

ComputerCraftEduを使用したマインクラフトプログラミング教室です。
出題された問題をComputerCraftを使用しながらクリアしていく形式で授業が進み、楽しく学ぶことが可能です。
PC操作に不慣れな子供でも簡単に参加することができます。
Tech Kids Schoolの詳細を見る

 

Gakken Tech Program

Gakken Tech Program

ComputerCraftEduを使用したマインクラフトプログラミング教室です。
VOL.1から始まり、段階に合わせて難易度が上がっていくコースを展開しています。
これらはそれぞれ1日~3日の教室であるため、誰でも簡単に参加することができます。
Gakken Tech Programの詳細を見る

 

PROCLASS Kids

PROCLASS Kids

ComputerCraftEduを使用したマインクラフトプログラミング教室です。
プログラムを組んで建造物を建てたり、グループワークで対戦ゲームを行ったりします。
周りの子と連携してプログラミングゲームを攻略するのは楽しいこと間違いなし!
PROCLASS Kidsの詳細を見る

 

まとめ

今回はマインクラフトとプログラミング教育について徹底調査をしました!
家で遊んでいるマインクラフトの延長線が教育に繋がると思っている保護者さんは未だに少ないことでしょう。
子供たちが好きなことを学びに変える環境は、まだまだ珍しいと思います。

家でいつまでもゲームをしてる・・・。
そんなお子さんがいる方はぜひ一度マインクラフトプログラミングをやってみましょう!!

投稿者:プロナビ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

プログラミングで挫折しそうなら、現役エンジニアにマンツーマンで相談してみませんか?オンラインのプログラミングスクール「TechAcademy」のメンターが対応。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロナビの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る