1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

IoTの学習におすすめな書籍8選

Pocket

Aさんは働きながら、小学生2人のお子さんを抱えるワーキングママです。
仕事と家事の両方を背負い、忙しい毎日を送っています。

まだまだ子供も小さいので、子供の帰宅時間、電気やガスなどの火の元、家の施錠など、仕事中にもかかわらず気になることがいっぱいです。
仕事が忙しくて遅くなってしまうときはなおさらで、子供の安否が気になり、仕事に集中できないこともよくあるそうです。

そんな折、スマートハウスのことをインターネットで知りました。
スマートハウスのサービスを導入すれば、スマートフォンからインターネットを通じて、家の中のことが会社からでも監視、コントロールできるというものです。

複数の家電デバイスを組み合わせ、カメラ、センサー、鍵、メール送信、個々の動作時間など、いろいろと設定できるので、Aさんのようなワーキングママには、とても心強い味方になってくれます。

Aさんもこのスマートハウスサービスの導入で、今までにない安心で便利な生活スタイルを手にいれました。

スマートハウスはIoT活用事例のひとつですが、IoTは、私たちのライフスタイルを大きく変えようとしているもっともトレンディな技術のひとつです。

インターネットにいろいろなもの(デバイス)がつながることで、離れた場所にあるモノの状態監視や遠隔操作をすることができるようになりました。

また、収集したデータを分析して今まで見えなかったものを可視化し、いろいろな課題の解決につなげようというビジネス動向がみられます。

今回は、「モノのインターネット」と言われているIoT(Internet of things)に関して、前述したような内容をわかりやすく解説してくれる8つの書籍を選んでみました。

いろいろな活用事例も紹介されていますので、ぜひ、手に取って読んでみてください。

おすすめ書籍8選

図解でわかるIoTビジネス いちばん最初に読む本

図解でわかるIoTビジネス いちばん最初に読む本

新品価格
¥1,728から
(2017/2/8 14:26時点)

「IoT」という言葉はよく耳にするものの、実はよくわからないという方にはもってこいの書籍です。豊富な事例を、図解を交えてわかりやすく紹介しています。とにかく、IoTについて知りたいと思ったら、本書を一番最初に読んでみてください。
IoTの基礎からやさしく解説してくれます。

60分でわかるIoTビジネス最前線


60分でわかる! IoTビジネス最前線 (60分でわかる! IT知識)

中古価格
¥769から
(2017/2/8 14:43時点)

IoTの基礎技術から最新の動向まで、総括的に解説しています。
ひとつひとつのテーマについて図解入れて、わかりやすく解説しているところが本書の特徴です。そのため、とても読みやすく、短時間で読み終えることができます。
全体像をざっと見てみたいという人には、とくにお勧めの書籍です。
この書籍のシリーズには、AIやVRなどの関連した書籍も発売されていますので、あわせて読んでみるのもよいかと思います。

IoTビジネス入門&実践講座


IoTビジネス入門&実践講座

中古価格
¥1,362から
(2017/2/8 14:52時点)

本書は、IoTビジネスに主眼をおいた解説書です。
IoTビジネスの概要からはじまり、IoTビジネスの現状や今後の可能性など、IOTを活用したビジネスの動向を知ることができます。
とくに、IoTが今後のビジネスに与える影響を「人」「住宅」「車両」「都市」「商業」「産業」の各分野別にわけて解説しており、各分野で、IoTソリューションがどのように活用されているのかについて、理解を深めることができます。

2030年のIoT


2030年のIoT

中古価格
¥650から
(2017/2/8 14:57時点)

IoTの現在から2030年までの将来を見据えた、今後の動向全般について知ることができます。
IoT市場の現状から、産業別のIoTの動向やIoTを構成する技術の動向について、図解を交えてわかりやすく解説しています。

IoTまるわかり


IoTまるわかり (日経文庫)

中古価格
¥1から
(2017/2/8 15:03時点)

本書は、IoTを理解してもらうために、次の2つに主眼をおいています。

1.IoTそのものが、非常に広範囲な市場・分野に関わってわかりずらいため、まず全体像をつかんでもらうこと。
2.個別によく耳にする関連用語とのつながりを理解してもらうこと。

日常のライフスタイルをケーススタディとしてとりあげ、IoTの世界のイメージにしたらどのようになるのかを対比して解説しており、IoTの理解を深めるのにとても役に立つ書籍です。

絵で見てわかるIoT/センサの仕組みと活用



絵で見てわかるIoT/センサの仕組みと活用

中古価格
¥1,600から
(2017/2/8 15:08時点)

IoTを構成する技術要素であるデバイス、センサ、通信プロトコルの基礎知識から、活用方法までを解説しています。
すこし技術よりの書籍となりますが、IoTは、どのような技術で構成されているのかについて、理解を深めることができます。
IoT開発に興味をもつ、ハードウェアとソフトウェアの両エンジニアのための解説書となります。

IoTとはなにか




IoTとは何か 技術革新から社会革新へ (角川新書)

中古価格
¥429から
(2017/2/8 15:12時点)

TRONプロジェクトのリーダーとしても実績があり、30年以上もの間、情報関連
分野で経験を積んできた著者(坂村健)が、「IoTとは何か」について語ってくれます。
IoTが私たちにもたらしてくれるものは何か、どのような課題を抱えているのかなど、IoTの活用事例とともに、開発者の視点で解説しています。

勝者のIoT戦略





勝者のIoT戦略

中古価格
¥989から
(2017/2/8 15:14時点)

IoTの現状からはじまり、製造業、交通インフラ、自然災害対策、農業など、具体的な活用事例を交えてわかりやすく解説しています。
毎日の生活や仕事のなかで、IoTの技術を組み込むことにより、新たな付加価値の創出をつくりだそうという視点が、これからの重要なポイントとなってくると著者は解説しています。
本書は、他の書籍とまた一味違った切り口で、IoTの本質について解説していますので
ぜひ、一読してみてください。

まとめ

IoTは、「第4次産業革命」のカギともいわれ、これからの私たちの社会や生活におおきな変革をもたらすことは間違いないでしょう。
私たちにとって、IoTは切っても切り離せない存在であり、知らないではすまされない存在であると言っても過言ではないと思います。
IoTに関する新しい書籍は、頻繁に発売されていますので、これを機会に、ぜひ一読し、IoTについての見識を広げてみてはいかがでしょうか。

【おすすめ書籍】
【人工知能に興味のある方必読 】読んでおきたいおすすめ最新書籍
機械学習の基礎をおさえるオススメ書籍6選!
VRの勉強におすすめ入門書籍7選

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ
ページ上部へ戻る