1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

子供の想像力を伸ばしアイデアを形にする小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」

WebCamp・Webスクに新メンター就任、カリキュラム強化を実施

WebCamp・Webスクに新メンター就任
Pocket

「挑戦をスタンダードに」をモットーに、年間1,000名を輩出するプログラミングスクールWebCamp・Webスクを運営する株式会社Infratop(インフラトップ)(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大島礼頌)に新しいメンターが就任しました。グロービス経営大学院の加藤剛広氏、北九州市立大学講師の山崎進氏です。Infratopは、e-Learningやエンジニア育成のプロである2名の就任により、教育システムのさらなるクオリティ向上を目指します。

WebCamp・Webスクの特徴

Infratopは、キャンプ形式で1ヶ月短期集中で学ぶ「WebCamp」、スクール形式で半年間じっくり学ぶ「Webスク」という2種類のスクールを運営しています。スクールの特徴は以下の3点になります。

  • 学習効果の高い反転授業(オンライン学習システムと対面講義)を採用
  • 本物の制作案件に携われるので本質的スキルが習得できる
  • スクールで得たスキルを活かす為の充実したキャリアサポート

プログラミングの指導だけではなく、その後の就職先までのサポートがあるのがInfratopの大きな特徴です。

メンター就任の経緯

メンターの2名は教育関連の最前線で活動されている方で、Infratopの理念やビジョン、教育システムに強く共感したことから、この度メンターへ就任する運びとなりました。

具体的な取り組み

Infratop代表の大島氏から具体的な取り組みについて伺いました。

「加藤さんからは、プログラミング学習に必要なスキルセットを学び、高い継続学習率実現のためのWebCamp・Webスクのコース・カリキュラム・学習形式の監修をしていただきました。山崎さんには、先進的な教育機関では導入が進んでいる反転学習(自主学習でインプット、講義でアウトプットをする)における授業設計や、講師の指導力の監修をしていただきました。挫折してしまいがちなプログラミングで年間1,000名を輩出できるのは、お二人のアドバイスによる生徒の学習効率の向上・高いモチベーションを保つ授業づくりができているからだと感じています。」

メンターからのコメント

加藤 剛広氏

グロービス経営大学院大学 専任教員
「Webスク、WebCampともに、必要なスキルセットを無駄なく学ぶことができるカリキュラムに監修しました。 サポートフル、実践的なのが当スクールの大きな魅力、高い学習継続率を実現する仕組みがふんだんに取り入れられています。 どうぞ、思い切り学んでみてください。」

山崎 進氏

北九州市立大学 講師
「Webスク、WebCampにおける学習形式には「反転授業」を取り入れました。 従来のようにただ学ぶだけでなく、短期間で効率的、かつ実践的な学習形式を設計しています。 合わせて必要なサポート、講師の指導力を監修し、学びやすい環境となっています。」

今後の展開

Infratop代表の大島氏は今後の展開について下記のように語っています。

「会社としてはビジョンである『挑戦をスタンダードに』、そしてミッションである『学びと仕事を通して人生を最高の物語にする』をIT教育を通して体現していきます。世界中どこにいても自身に合った高度な教育が受けられる、そしてその教育が自身の仕事にダイレクトに繋がっていく。それが可能になることによって既存の教育機関や新卒や転職の風習を変えていけると考えています。私たちのサービスを通して、一人でも多くの方に『自分の人生は最高の物語である』と感じていただける機会を提供していきたいです。」

Webスク・WebCampの公式サイトはこちら

WebCampの公式サイトを見る

スクール形式で長期受講での学習を希望される方は、Webスクがおすすめです。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る