1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

子供の想像力を伸ばしアイデアを形にする小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」

【平成28年度秋期】ITパスポート試験(IP)の概要・過去問・解答速報

基本情報技術者試験
Pocket

ITパスポート試験概要

ITパスポートは、情報を安全に扱い、企業の成長に貢献できる人材育成を目的としたIT系の国家資格です。試験ではパソコン操作ができる・表計算ソフトを使えるというレベルに留まらず、ITを正しく理解し積極的に活用する知識を身につけます。いわば社会人に必須の「IT力」を証明できる資格です。本ページでは、ITパスポート試験の概要に加えて、平成28年度秋期試験の速報や試験対策にオススメのプログラミングスクールを紹介します。

※複数資格を受験される方は、あわせて基本情報技術者試験応用情報技術者試験の概要・過去問・解答速報も確認できます。

ITパスポート試験はこんな人におすすめ

  • IT業界を目指す学生・社会人
  • 職場内でITに関する基礎的知識が必要な方
  • 基本情報技術者へステップアップを目指している方

また、ITパスポートを取得してIT全般を理解してから、Webデザイナーを目指すという道もあります。
Webデザイナーに興味がある方はWebデザイン系資格のページもあわせてご覧ください。

平成28年度秋期ITパスポート試験解答速報

試験日

随時開催
※詳細は試験開催状況一覧からご確認ください。

試験地

北海道…札幌、函館、帯広、旭川、岩見沢
東北…青森、弘前、八戸、盛岡、仙台、秋田、横手、山形、酒田、福島、郡山、会津若松
関東…水戸、土浦、宇都宮、高崎、太田、さいたま、川越、熊谷、千葉、船橋、柏、東京、八王子、横浜、川崎、平塚、厚木、横須賀
中部…新潟、長岡、富山、高岡、金沢、福井、甲府、中巨摩郡、長野、松本、東郷、岐阜、静岡、浜松、名古屋、豊橋
近畿…四日市、津、大津、京都、福知山、大阪、神戸、姫路、奈良、和歌山
中国…鳥取、松江、岡山、倉敷、広島、福山、防府、下関
四国…徳島、高松、松山、新居浜、高知
九州…福岡、北九州、久留米、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、奄美、那覇、石垣

合格発表

2016年11月15日(予定)

平成28年度秋期基本情報技術者試験 解答速報

※情報が試験後に公開され次第更新いたします。

合格ライン・最低点ボーダーライン

総合評価点・分野別評価点のすべてが以下の基準を満たすこと

総合評価点
600点以上/1,000点(総合評価の満点)

分野別評価点
ストラテジ系  300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
マネジメント系 300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
テクノロジ系  300点以上/1,000点(分野別評価の満点)

平成28年度秋期以前のITパスポート試験について

平成27年度ITパスポート試験の受験者数・合格率

平成28年通年データ
(出願者数)80,949人
(受験者数)73,185人
(合格者数)34,696人
(合格率)47.4%
※毎年合格率は40~50%前後で推移しています。

 平成28年度春期ITパスポート試験過去問

問題
解答
それ以前の過去問はこちらから

次の目標を定めて学習を開始しましょう

ITパスポートは、情報処理技術者試験(IPA)の共通キャリアフレームワークでレベル1に位置づけられています。レベル2に基本情報技術者、レベル3で応用情報技術者となり、複数の上位資格があります。

特に基本情報技術者はITエンジニアとして必要な能力を有する証明となる資格なので、実務レベルに到達するためには必須であり、取得を目指されることをオススメします。一方で、基本情報技術者試験の合格率は毎回20~30%となり、独学での対策は難しくなります。特に社会人の方でしたら通常業務後に学習を行わなければならず、学習の進捗を保つことは確実に難しくなります。そこで、プロスタではサイト内でも特に資格対策スクールとして評判の良い3校を紹介します。学習への熱が冷めないうちに、資料請求や体験講座など実際にアクションを取ることをオススメします。

1.資格の学校TAC

資格の学校TAC

対応する資格 ITパスポート/情報セキュリティマネジメント/基本情報技術者試験 / 応用情報技術者試験 / 情報セキュリティスペシャリスト / データベーススペシャリスト / プロジェクトマネージャ / システム監査技術者 / エンデベッドシステムスペシャリスト

資格の学校TACでは、最短距離で資格試験に合格するため指導に定評があるスクールです。カリキュラムは14回の講義と総合実力テストが用意されています。加えてオプションですがCBT試験に対応してwebテスト3回分の演習経験を積むことができます。また、「ついていけるか不安・・・」といった方には、オプションになりますがwebフォロー制度があります。実力講師陣のわかりやすい説明により、講義の内容を着実に理解することができます。インプットとアウトプットをバランスの良さがウリと言えます。
資格の学校TACの詳細を見る

2.資格の大原

資格の大原

対応する資格 ITパスポート/基本情報技術者試験 / 応用情報技術者試験 / 情報セキュリティスペシャリスト / データベーススペシャリスト / プロジェクトマネージャ / システム監査技術者 / エンデベッドシステムスペシャリスト

資格の大原は、CMでも有名な資格・就職対策で圧倒的な実績を誇るスクールです。カリキュラムは12回の講義と1回100問の模試を5セットの演習で構成されており、比較的にアウトプットの機会が多くあります。特に大原は通学講座に定評があり、講師の全員が専任講師として校舎に常駐しているため、にはわからない点はすぐに質問できる環境が整っている事も特徴です。webよりも実際に生で指導を受けたい方におすすめです。

資格の大原の詳細を見る

3.パソコン教室AVIVA(アビバ)

パソコン教室アビバ

対応する資格 ITパスポート

アビバは、資格試験の内容だけでなく受講生1人ひとりのキャリアサポートまで支援することに定評のあるスクールです。カリキュラムは5ヶ月間で33回の講義で生徒に丁寧に指導して資格取得をサポートしています。講師のわかりやすい映像講義に定評があり、加えて受講生との個別カウンセリング、単元毎の小テストで着実に理解度を高める工夫を行っており、丁寧な学習指導を希望する方におすすめです。

パソコン教室AVIVA(アビバ)の詳細を見る

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る