1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

子供の想像力を伸ばしアイデアを形にする小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」

これだけ読めばOK!Gitが驚くほど良くわかるスライド7選

これだけ読めばOK!Gitが驚くほど良くわかるスライド7選
Pocket

プログラミングを勉強する上で、プログラミング言語に焦点が当てられがちですが、実際に開発を進めていく上で使い方を学んでおくべき開発ツールは多々あります。複数人のチームで開発する際には、必ず自分にはわからない箇所がでてきます。それを解決するために、プロジェクトのソースを一元管理し、誰がいつ、どこをどう修正したのかを明らかにするツールがあります。それがGitです。

今回は、「そもそもGitって何?」という初心者向けの入門用の内容から、より深い知識を得るための応用的な内容まで、開発現場で一度は目にするGitを解説した7つのスライドを集めました。

デザイナのためのGit入門


バージョン管理、Git、Githubについてわかりやすく解説したスライドです。具体的なコマンドは出てこないので、スラスラ読めます。「そもそもGitって何?」というGit初心者の方は、まずこれを読んでGitがどういったものなのか知識だけでも叩き込んでおきましょう。

猫にはわからないGit講座


基本的な概念からよく使うコマンドなど幅広く書かれています。Gitをしっかり理解したい人はまず読んでほしいスライド。後半にはトラブルシューティング的な内容や開発現場での使い方などもあるので、エンジニアになりたい人は必須内容。

こわくないGit


Gitが最低限どういったものかは分かってる人にオススメ。開発現場で絶対に必要になる、「コミット」、「ブランチ」、「マージ」などの基本的操作となる言葉をわかりやすく説明しています。ちょうどいい分量と優しい内容なので、隙間時間でも読めます。

いつやるの?Git入門


分散型の管理方法で、各アーキテクチャ内でどういったことが起きてるのかなどに焦点をあてて説明しています。入門的な内容も含んでいるので、Gitの総復習用としておススメのスライド。必須とはいかないまでも、絶対に知ってて損はない内容です。

Git入門


Linuxなどで、コマンドラインでGitを使いたい人向け。操作方法の詳しい説明はありませんが、コマンドでの操作方法についてまとまっているので、普段GUIなどで使用していて基本的な操作の意味を分かっている人におススメ。開発中のカンペとしてどうぞ。

はじめようGit


SVNなどの比較をふまえながら、分散型管理ツールの概念など、Gitの仕組みがわかりやすくまとめられています。基本的な操作も含めてきれいにまとめられています。SVNは少しだけ触ったことがあるけど、Gitとの明確な違いがわからない方などにおすすめです。

Gitことはじめ


「Gitがなぜそうなっているのか」に注目しています。完全に興味本位で読む内容です。Gitに関してすでに理解したという人で、さらに深い知識を得たい人にオススメ。読まなくても開発はできますので、飲み会のうんちくにでもどうぞ。

まとめ

いかがでしょうか?「まず、Gitとはなんぞや?」という概念だけ理解する超入門的な内容から、基本的なコマンドや構造に焦点をあてた勉強するのに必須な入門的な内容、少し応用的な内容まで用意しました。一通り読めば、Gitに関しては間違いなく理解はできると思うので、時間をかけてじっくり読んでみて下さい。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る