1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

小学生から本格的なプログラミングが学べる教材「fayalab」とは?

小学生から本格的なプログラミングが学べる教材「fayalab」とは?
Pocket

台湾ベンチャー企業”fayalab(ファヤラボ)“の日本正規総代理店として、(株)VARITECが、小学生から本格的なプログラミングを学べる教材の取扱いを開始しました。

fayalab(ファヤラボ)って?

fayalab(ファヤラボ)は、技術教育専門家と電子部品業界にて40年以上の実績を誇る代理店が立ち上げた台湾のベンチャー企業です。オープンソースハードウェア、ツール、コンポーネントなど教育に特化した商品を製作しています。

fayalabのプログラミング教材の最大の特徴は、レゴと組み合わせができるという点です。Arduinoのコンパチボードfayaduino(ファヤディーノ)とレゴブロックを組合せ、楽しみながら学ぶことができます。

思考力や空間把握力を養える

全てのモジュールは、レゴブロックのサイズに合わせて設計されているので、レゴと組み合わせて自由自在に作品を作り上げることができます。レゴを、モジュールの幅や、センサー位置、ボタンの設置場所などを考えながら組み立てていくので、自然と思考力が養われます。また、ブロックを組み立てることで空間把握力をつけることができます。

本格的なプログラミング言語を学べる

プログラミング言語はArduino(C/C++)を使用しているので、小学生から本格的なプログラミング言語を学ぶことができます。早いうちからプログラミング言語を学ぶことで、将来的に仕事として、プログラミングを見据えることが可能です。Scratchはすでに習得した、本格的なプログラミング言語が学びたい、というお子さまにぴったりの教材となっています。

初めて電子工作に挑戦するお子さまでも安心

電子回路は、ブレッドボードを使用するので、半田付けをする必要がありません。差すだけで簡単に電子回路を組み立てることができます。わかりやすい組み立てマニュアルがありますので、初めて電子工作に挑戦する子どもも安心して取り組むことができます。

fayalabの商品ラインナップ

小学生から本格的なプログラミングが学べる教材「fayalab」とは?

商品ラインナップは、「ブルートゥースリモコンカー」、「ターンテーブル」、「デジタルピアノ」の3点です。これらの商品は、キットとなっており、モジュール、ワイヤー、ジョイント等が全てセットされています。一から部品を揃える必要がないため、手間がいらず気軽に始めることができます。

ブルートゥースリモコンカー

一番人気は、「ブルートゥースリモコンカー」です。アンドロイド端末をリモコンとして自在に動かせるのが特徴です。2個のモーター、ファヤディーノNano、ブルートゥース、ブレッドボード、電池ホルダーを使用します。黄色い大きなタイヤが魅力の一つです。この商品では、プログラミングの他にもアンドロイド端末の操作を学ぶことができます。

ターンテーブル

男の子にも女の子にも人気が高いのが「ターンテーブル」です。センサーに触れると、LEDランプとブザーでテーブルの回転を知らせてくれます。光・音・動きと仕掛けがたくさんあるので、飽きずに楽しむことができます。ファヤディーノUNO、ステッピングモーター、LEDライト、タッチボタン、ブザーと5つのモジュールを組み合わせて作るので、それぞれの位置を意識しながら、レゴを組み立てていくのがポイントとなります。テーブルではなく、とびらを設置することで、開閉とびらとして楽しむことも可能です。

デジタルピアノ

もっとも手軽に楽しむことができるのが、「デジタルピアノ」です。全8音階(1オクターブ)の音を奏でることができるので、オリジナルピアノを作って、自分なりの音を奏でてみましょう。ピッチ周波数を変更して、音階の違いを楽しむこともできます。
全商品レゴの組み立てサンプルをご用意しておりますので、どうやって組み立てたらいいのかわからないお子さまでも、簡単に取り組んでいただけます。

上記のように、キットとして販売している商品もありますが、モジュール単品での販売も行っています。レゴブロックと組み合わせ可能なモジュールは、インプット系やセンサー系など40種類以上。各部品を組み合わせて、教室オリジナル教材を作ることができます。生徒さまの興味や能力に応じたアレンジが可能な教材となっています。

STEAMとは?

fayalab教材は、『STEAM』を楽しみながら学べるように考えられています。STEAMとはScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)、Art(芸術)の頭文字をとったものです。1990年代にアメリカで発祥された『STEM』教育(Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学))に、Art(芸術)が加えられた教育方法です。『理化学的思考に芸術的思考を融合することで創造的思考力を養える。』として、徐々に広がりを見せています。

台湾でのワークショップの様子

小学生から本格的なプログラミングが学べる教材「fayalab」とは?

近年、日本同様に台湾でも、子どもに通わせたい習い事としてプログラミング教室への人気が上昇しています。7月某日、台湾でYWCAプログラミングワークショップが4日間にわたり開催されました。10-12歳までの小学生を中心とした15名の子どもたちが、fayalab主催のプログラミングワークショップに参加しました。

小学生から本格的なプログラミングが学べる教材「fayalab」とは?
ワークショップでは、電子回路の組立てやプログラミングの書込み方法等を学びました。できあがった電子工作に、それぞれが思い思いにレゴを組み立て、自分だけのオリジナル作品を仕上げていました。アンドロイド端末で動かせるブルートゥースリモコンカーや、自動シャボン玉作製機が特に人気が高かったようです。完成したリモコンカーで、レースをしてみたり、障害物を置いて自分なりのコースを作ってみたりと、それぞれの楽しみ方を見つけて遊んでいました。
作品を完成させて終わりではなく、完成したものを使って遊ぶことができるということは、子どもが楽しみながら学ぶうえで、欠かせない要素でしょう。

さいごに

プログラミング教育が重要視されていくなかで、「どんな教材を使うか」、「何を教えるか」は非常に重要な要素です。fayalabのプログラミング教材は、子どもたちの可能性を広げ、テクノロジーの知識だけでなく、創造力やチームワークなど、多角的に学ぶことのできる教材です。是非、教育現場への導入をご検討ください。
現在、関西圏のプログラミング教室を対象とした商品モニターを募集しています。ぜひこの機会にお試しください。 http://www.varitec.co.jp/new2/fayalab_monitor.html

【お問合せ先】営業グループ fayalab(ファヤラボ)係
TEL:06-6885-4700 / FAX: 06-6885-4701
E-mail:info-fayalab@varitec.co.jp
URL;http://www.varitec.co.jp/new2/fayalab.html
お気軽にお問合せください。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

WebCampは、一ヶ月の短期集中でWebデザイン、プログラミングスキルを習得するスクールです。学習効果の高い反転授業(自主学習でインプット、講義でアウトプット)を採用し、年間1000名を輩出しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ

3WEB塾

WEB塾
ページ上部へ戻る