1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

開発プロジェクトのムダを排除する!リーンソフトウェア開発の7つの原則

Pocket

はじめに

あなたのプロジェクトにムダはありませんか?

なんとなく開発作業を進めていると、実際には成果を生まないムダな作業をしてしまいがちです。
開発作業は時間がかかるものなので、できればムダを排除して開発期間を短縮したいですよね。
そこで考え出された開発手法が「リーンソフトウェア開発」です。

この記事では、開発プロジェクトのムダを削減したいエンジニアの方のために、リーンソフトウェア開発についてお伝えしていきます。
ぜひご一読して、ムダのない開発を楽しんで下さい。

リーンソフトウェア開発の基礎知識

リーンソフトウェア開発は、大手自動車メーカートヨタが実践している「トヨタ生産方式(TPS)」を元に考案されたソフトウェア開発手法です。
特徴はTPSと同じく、ムダを排除することを重視していることです。
リーンソフトウェア開発は、7つの原則で構成されています。
次項から、この7つの原則を見ていきましょう。

リーンソフトウェア開発7つの原則

原則1:ムダを排除する

たいていのソフトウェアには、ほとんど使われていない機能がいくつもあります。
本当に必要であれば問題ありませんが、なくてもよい機能も少なくありません。
このような機能に開発時間を割くのはムダ以外の何物でもないでしょう。

なぜこのような機能が生まれてしまうのでしょうか?
これは開発側が、ユーザーが求めている機能を正しく理解していないためです。
また、ユーザー側も自分が欲しい機能がどのようなものか正確にはわかっていません。
そのため、ユーザーにフィードバックを求めつつ、少しずつ開発していくとムダが削減できます。

原則2:知識を作り出す

開発作業は手探りなことも多く、開発中にはいくつものノウハウが生まれます。
こういったノウハウは貴重な情報となるので、ムダにしてはいけません。
後の開発に備えて、ドキュメント化しておくなど、記録しておきましょう。

原則3:決定を可能な限り遅らせる

ソフトウェア開発では、さまざまなことを決定しなければいけません。
最善の方法はなく、トレードオフが伴うことも少なくありません。
そのため、手遅れになる直前まで決定を遅らせることで、多くの情報を得て判断できるようにします。

原則4:できるだけ早期に製品を提供する

原則1でも述べましたが、ムダな機能を作らないためには、ユーザーからのフィードバックが欠かせません。そのため、できるだけ早期に製品をユーザーに提供する必要があります。
アーキテクチャや開発フローを工夫し、開発初期段階から動くソフトウェアを提供しましょう。

原則5:権限を委譲する

よい製品を作るためには、末端のエンジニアにも決定権を与え、自己組織化したチームを構成することが必要です。なぜなら、ソフトウェアに直接触れているエンジニアは製品に対する理解も深く、技術的な決定を下すのに最適だからです。
ただ単に仕様どおりに作っているだけではよい製品はできません。

原則6:全体を最適化する

ソフトウェア開発の目的は、ソフトウェアを完成させることではなく、ユーザーがソフトウェアを使って価値を生み出すことです。
そのため、最終的な目標を理解して、目標を達成するために全体を最適化する必要があります。

原則7:品質を作り込む

バグは、早期に発見するほど修正コストが少なく済みます。
そのため、テストファーストを導入し、早期にバグを発見することで時間のムダを少なくしましょう。

「かんばん」も試してみよう

”かんばん”は、リーンソフトウェア開発と同じくトヨタで実践されている方法で、作業の進行状況をカンバン(ホワイトボードなど)にまとめておくことで、プロジェクトの状態を「見える化」します。
特に、複数人での開発作業に有効な方法です。

たとえば、カンバンを未着手・作業中・完了といったように3つに区切り、作業内容などを記載した付箋を貼り付けて作業の状態を可視化します。
物理的なカンバンを使う場合が多いですが、ブラウザなどでデジタルにカンバンを管理する場合もあります。

まとめ

リーンソフトウェア開発と“かんばん”は、ともにトヨタの製造管理方法をソフトウェア開発に適用したものです。
日本を代表する大企業が効率化のために考えだした方法なので、正しく適用すれば、プロジェクトをより効率的に進められるでしょう。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る