1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

うちの子はプログラミングに向いている?才能を見極めるポイント5つ

Pocket

「ケイコとマナブ.net」のアンケート調査によると、2014年以降、「プログラミング」が「子供に習わせたい習い事ランキング(小学校高学年)」の上位にランクインしています。

子供向けのプログラミングスクールも増加傾向にあり、子供がプログラミングを学ぶことが当たり前の時代となってきている昨今。「うちの子にも習わせておくべきなのかな?」と迷っている親御さんも多いのではないでしょうか。

しかし、どの習い事にも言えることですが、本人に全く適性が無い場合は、子供がただ苦しい思いをするだけで何も身に付きません。

そこで今回は、子供にプログラミングの適正があるか否かを親目線でチェック出来るポイントをご紹介します。

ゼロからモノを作ることに興味がある

本職SEやプログラマの人に、子供の頃の遊びについて質問してみたことがあるのですが、「おもちゃは自分で作っていた」、「折り紙の新しい折り方を自分で色々考えるのが好きだった」、「ひたすら絵ばかり描いていた」という人がたくさんいました。

私自身も、画用紙とハサミ、セロハンテープを使って簡単なレールを作り、ビー玉を転がして遊んでいた記憶があります。

プログラミングは「モノづくり」の一種です。勘違いされがちですが、「プログラミングを学ぶ」ということは、モノづくりのためのツールや材料を入手しただけに過ぎず、決してそこがゴールではありません。そのツールを上手く活かせるかどうかは、モノづくりの資質があるか否かに左右されます。

工作や料理、お絵かき、編み物、創作作文など、何でも構いません。何も無いところから自分で材料を集めてきて、どんな形であれ一つの作品を完成させることが出来る子供は、プログラミングに向いていると言えるでしょう。

推理したりロジックを楽しむおもちゃを好む

いわゆる「知育玩具」を好む子供は、数学的な能力を秘めている可能性があります。知育玩具とは、子供の知能や心の発達を促す目的でつくられたおもちゃのことで、積み木やブロック、ままごとセット、パズルなどのことを指します。

最近は知育玩具もハイテク化してきており、電池やモーターで動くどころか、無線機能搭載なんて当たり前。ここではその一例として、今世界中で注目を集めている、海外製の知育玩具をご紹介します。

Cubetto(キュベット)

遊びながらプログラミングの考え方を学べる木製おもちゃ。「自分がボードに置いたブロックの通りにロボットが動く」ことにより、プログラミング学習に必須の基本的ロジック力を身に付けます。

Cubetto はFacebook創設者マーク・ザッカーバーグ氏の姉、ランディ・ザッカーバーグ氏が投資したことでも注目を集めており、2016年6月にはカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルでは、「幼児向け製品・おもちゃ・知育玩具部門」でプロダクトデザイン・ライオン賞を受賞しました。

お子さんがこのような知育玩具に熱中しているときは、あまり横から口を出さず、成り行きを見守ってあげてください。例え上手く出来なかったとしても、子供が自力で考えて、試行錯誤してみることが重要なのです。

Cubettoの公式サイトを見る

単調な作業を続けることにストレスを感じていない

スマートでインテリなイメージのあるプログラミングですが、その実態は根気と根性と忍耐がほぼ全ての世界です。例えどんなに頭の良い人でも、根気が無ければプログラミングは向きません。

これまでに挙げてきたポイントにも共通していることですが、ある目的を達成するために、同じような作業をコツコツと続けられる子供はプログラミングの世界に向いています。

隙あらば家電製品やPCの操作を試したがる

プログラマだからといって家電製品やPC全般に詳しいわけではありませんが、「色々いじくってみるのが好き」という人は多いです。

そういった人は子供の頃から同様の傾向が強いようで、「親と電気屋さんへ行く度に、PCコーナーで色々なソフトを起動しまくっていた」「お試し出来る製品は片っ端から試さないと気が済まなかった」という思い出話をよく耳にしました。

重要なのは、ただ触るだけではなく、「色々なことを試したがる」という点です。「ここをこうしたら、どんな結果になるんだろう?」と考えることは、プログラミングにおいてとても大切なこと。幼いうちからこの様な考え方を出来る子供は、プログラマの適正があると言えます。

何かと要領が良い。楽をしたがる

「汗・水流して苦労することこそが美徳だ!」という考え方は、プログラミング界では通用しません。反対に、「どうすればより楽が出来るのか」を考えることこそが、重要視される世界です。

要領の良い子供は、大人から見れば可愛げがないのかもしれません。しかし、子供が楽をする方法を自分で考えて実践し、実際に一定以上の成果を出せているのであれば、プログラミングに向いている可能性があります。。

【おすすめ記事】

子供でも簡単!ビジュアルプログラミング言語5選
Switch(スイッチ)の口コミ・評判
プロキッズの口コミ・評判
未来の選択肢が増える!?子ども向けのプログラミングスクール13選

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ
ページ上部へ戻る