プログラミングに興味があり、初めてみたいと思っている方も少なくはないのでは?
最近、何かと話題になっているプログラミングですが、ちょっと難しそうで手が出せないという方も多いと思います。
そんな話題のプログラミングを子供でもゲーム感覚で学べるプログラミングコンテンツについて調べてみました!
いくつかおすすめのサイトやアプリを紹介したいと思います。

プログラミングは誰でも始められる?

プログラミングはもちろん高度な技術を必要とする専門的な分野です。
けれど、実際はそんなに難しく考える必要はないんです。
普段、生活の中で当たり前に利用している電化製品やスマホもプログラミングによって動いているのです。
例えば、スイッチのオン・オフも一つのプログラミングです。
そうやって考えると、案外、ひとつひとつは単純なんです。
それをたくさん組み合わせているわけです。
実は、ほとんどの人が気づかない間にプログラミングに関わっています。
その代表が、「ゲーム」や「アプリケーション」なんです!
親しみやすいそれらを利用すれば、気づかない間にぐんぐんプログラミング技術がついていくはずですよ!

ビジュアルプログラミングを始めよう

親しみやすいイラストなどを簡単にわかりやすく表現された命令を組み合わせて、自分だけのオリジナルゲームやアニメーションを創れるようにした「ビジュアルプログラム言語」を利用したコンテンツをテキスト代わりに、プログラミングを学んでみるのもいいでしょう。
これは、ゲームよりは教材に近いものなのですが、それでも自由に遊べるので、ゲームをやっているような感覚になります。
子どもから大人まで楽しめるようなビジュアルプログラミングは、プログラミング教室でも取り入れているところが多いので、気軽にプログラミング的思考を身につけられることができるでしょう。
有名なものでは、アメリカ生まれの「スクラッチ」や文部科学省が制作した「プログラミン」などさまざまな種類があります。
アナと雪の女王やスターウォーズなどのディズニー映画作品で遊べる「Code Studio」もあるので、親しみやすいところから初めてみたいという方には、かなりおすすめです!

プログラミング教育のオンラインサイト

プログラミング教育を行っている会社が手掛けている学習用のオンラインサイトもたくさんあります。
これは、プログラミングをもっと楽しく学べるように考えて、作られているものなので、将来、通用するプログラミング技術を養いたいと思っている方には、特におすすめです。
Lifeis Tech社の「Webデザイン学習コース」で学ぶ内容が体験できる「MOZER」はイラストもかわいらしく楽しめるコンテンツになっています。PRGのような物語を読み進めながら、学べるのも特徴です。
ほかにも、本格的にプログラミング技術者に足を踏み込むことができそうなプログラミングの学習サイトもいくつかあるようなので、本気でプログラマーを目指したい方は調べてみてはいかがでしょうか?

ゲームでプログラミングする

もちろんゲームで遊びながら、プログラミングを学べるコンテンツもいろいろありますよ。
プログラミングによって、ゲームを進行していくというものがほとんどですが、簡単で分かりやすくゲームなので、攻略するという気持ちで進められます。
勉強する気ゼロでも、楽しく学べるのが魅力ですね。
「Codecombat」では、簡単な命令コードを利用して、キャラクターを動かして攻略していくゲームです。
単純なようですが、ボリュームがあるのでやりごたえを感じていただけると思います!
Googleアカウントなどで気軽に始められますよ!

プログラミング言語で遊ぶ

実際に利用されている代表的なプログラミング言語をビジュアル化して、子供でも分かりやすく親しみを持って始められるようになっているものもたくさんあります。
例えば、「Ruby」をゲーム感覚で楽しめるように簡単にしたものが「Smalruby」です。
小学生でも、「スクラッチ」と同じくらい簡単に始められるので、どんどん挑戦してみたくなるはずです。
プログラム言語の使い方を習得するのにも適しているので、効果的にプログラミングを始めたい方にはおすすめです。
今回は、「Ruby」を取り上げましたが、他のプログラミング言語でもこのようなツールがあるので、始めたいプログラミング言語から探してみるのもいいのではないかと思います!

気軽にやってみよう!

プログラミングは一見、難しそうに聞こえますが、やり始めてみると意外とすんなり入ることができます。
本質は難しいので、あまり専門的な学習ではなく、自分らしく楽しめるスタイルで初めてみるのが一番効果的だと思います。
せっかく挑戦するなら、挫折してしまうのはもったいないですもんね!楽しくプログラミングを学んでいきましょう。