1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

【WordPress入門】WordPressで固定ページを作成する方法

【WordPress入門】WordPressで固定ページを作成する方法
Pocket

WordPressをブログとして利用している場合、最初のページには投稿されたエントリーが新しい順に並んでいるのが一般的な形ですが、そのサイトの特定のコンテンツをトップに置きたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな場合には固定ページを作成してトップに表示されるよう設定する事ができます。また、プロフィールやエントリーとは別に表示したいページがあるような場合にも固定ページをメニューから呼び出せるようにする事も可能です。
今回はWordPressの固定ページの作成方法についてご説明します。

固定ページを新しく作成する

固定ページを新規追加する

【WordPress入門】WordPressで固定ページを作成する方法

ダッシュボードから固定ページ>新規追加を選んでクリックします。

【WordPress入門】WordPressで固定ページを作成する方法

固定ページの新規作成画面に移動するので、あとは記事を投稿する時と同じように画像を挿入したりして内容を編集します。テーマによって右側のページ属性のボックスにテンプレートを選択するメニューがあったり、画面上部にある「表示オプション」を変更する事でもオプションを設定するボックスを追加する事ができますが、今回は初期設定のままで進める事にします。

編集が終わったら「公開」をクリックして固定ページの作成は終了となります。ただし、作成しただけではまだどこからもリンクされていない状態ですので、どの場所に表示するのか設定する必要があります。

サンプルページを編集する

最初からWordPressに入っているサンプルページを編集して固定ページを作ります。

【WordPress入門】WordPressで固定ページを作成する方法

まずは固定ページ>固定ページ一覧をクリックします。

【WordPress入門】WordPressで固定ページを作成する方法

サンプルページの「編集」をクリックします。

【WordPress入門】WordPressで固定ページを作成する方法

まっさらな状態で一から固定ページを作るより、まずはこのサンプルページをカスタマイズして作った方がわかりやすいかと思います。操作に関しては基本的に投稿とほとんど変わりません、強いてあげるならカテゴリやタグの設定が出来ないという事くらいです。

【WordPress入門】WordPressで固定ページを作成する方法

パーマリンク名を変更する事も出来ますので、わかりやすい名前をつけておくのも良いでしょう。パーマリンク名を変更した場合はOKをクリックし、編集が終わった時には忘れずに更新しておく必要があります。

固定ページをトップに表示する方法

それではブログを開いた時にサンプルページをトップに表示するよう設定してみましょう。もちろん固定ページを新規に作成されている方はそちらを使用していただいて構いません。

【WordPress入門】WordPressで固定ページを作成する方法

ダッシュボードの設定>表示設定をクリックします。

【WordPress入門】WordPressで固定ページを作成する方法

表示設定画面の一番上「フロントページの表示」の設定内容を変更します。現在は「最新の投稿」に印がついているのでその部分を「固定ページ」にします。
するとその下の設定項目が変更出来るようになりますので「フロントページ」のプルダウンメニューからサンプルページを選択します。
終わったら変更を保存して、実際にブログがどうなっているか確認してみましょう。

<変更前>
【WordPress入門】WordPressで固定ページを作成する方法

<変更後>
【WordPress入門】WordPressで固定ページを作成する方法

1件もエントリーを投稿していないので少々わかりにくいかもしれませんが、WordPress作成時にデフォルトで投稿されているHello world!がサンプルページに置き換わりました。

固定ページをメニューに追加する方法

次はメニューに固定ページを追加する方法を説明します。

【WordPress入門】WordPressで固定ページを作成する方法

ダッシュボードから外観>メニューをクリックします。

【WordPress入門】WordPressで固定ページを作成する方法

まずはメニューを新規に作成する所から始めます。メニュー名にこれから作りたいメニューの名前を入れて「メニューを作成」をクリックします。

【WordPress入門】WordPressで固定ページを作成する方法

メニューに追加できるものには固定ページ、投稿、カスタムリンク、カテゴリーとありますが、今はブログのトップに戻る為のホームとサンプルページだけにします。
左側にあるボックスの固定ページ>すべて表示のタブを選んで「すべて選択」をクリックします。追加したくないページがある場合はチェックボックスのチェックを外すか、個別にチェックを入れて下さい。
最後に「メニューに追加」をクリックします。

【WordPress入門】WordPressで固定ページを作成する方法

右側のボックスにある「メニュー構造」にホームとサンプルページが追加されました。この画面でメニューの順番を入れ替えたり、メニューを階層構造にする事も出来ます。その下のメニュー設定にあるテーマの位置は「メインメニュー」にチェックを入れて下さい。
ここまで済んだら「メニューを保存」をクリックする事で設定は終了です。それでは実際にメニューが追加されたか確認してみましょう。

【WordPress入門】WordPressで固定ページを作成する方法

選択したテーマによってメニューの表示位置は変わってきますが、デフォルトのテーマ(Twenty-Sixteen)ですと画像の位置に先ほど作成したメニューが表示されているはずです。
これでメニューに追加した固定ページを開く事が出来るようになりました。

固定ページをうまく活用しましょう

固定ページは日々更新する必要の無い、または更新頻度の少ない内容にするのが一般的ですが、使い方は人それぞれです。投稿ページと固定ページをうまく使い分ける事で、サイトのデザインや表現の幅も更に広がっていく事でしょう。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

おすすめスクール

システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ システムアーキテクチュアナレッジでは、ITスクールとしては珍しく正規雇用かつ現役のエンジニアが講師を務めています。「責任を持ったIT教育」をテーマに、未経験者をプロフェッショナルに育てます。
ページ上部へ戻る