1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

【VBA入門】シート名を変更する方法

【VBA入門】
Pocket

新規に作成したシートはSheet1などの名前が自動的に付けられていますが、VBAではどのように記述すれば良いのでしょうか。以下、シート名を変更する方法について解説します。

アクティブシート名を変更

シート名はNameプロパティで操作します。まず対象となるシートを指定し、続けてNameでプロパティの変更を行うことができます。それではアクティブシート名をSample1に変更してみましょう。

<コード>

<実行例>
【VBA入門】シート名を変更する方法

シート名設定時の注意

シート名として使用できる文字は31字までなのでシート名が長くなりすぎないように調整してください。また:(コロン)/(スラッシュ)\(円記号)?(疑問符)*アスタリスク[](カッコ)といった記号は使用できません。そして、シート名を指定しない(ブランクにする)とエラーになるので注意しましょう。

<エラーコード>

<エラー例>
【VBA入門】シート名を変更する方法

シートを指定してシート名を変更

また、シート名をSheets()で指定したりインデックス番号を指定したりしてNameプロパティを変更するコードは下記の通りです。
<コード>

<実行例>
【VBA入門】シート名を変更する方法

シート名の取得

前述の例とは逆に、シート名を取得したい場合にはNameプロパティで取得することができます。

<コード>

<実行例>
【VBA入門】シート名を変更する方法

まとめ

シート名を変更できればよりイメージに近いファイルをVBAで作成することができるようになります。また、変更したシート名を指定して作業を行うこともできるのでファイル全体の操作が容易になりますね。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

WebCampは、一ヶ月の短期集中でWebデザイン、プログラミングスキルを習得するスクールです。学習効果の高い反転授業(自主学習でインプット、講義でアウトプット)を採用し、年間1000名を輩出しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ

3WEB塾

WEB塾
ページ上部へ戻る