1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

【VBA入門】セルをクリアする方法

【VBA入門】
Pocket

VBAでセルをクリアする方法をご説明します。セルにはデータの他に色付けや罫線・コメントなど様々な設定が行われているので誤って必要な情報まで消してしまわないよう適切な設定でクリアするようにしましょう。

セルの全クリア

RangeまたはCellsでクリア対象となるセルを指定し、続けて.Clearのコードを入力します。

<クリア前>
【VBA入門】セルをクリアする方法

<コード>
【VBA入門】セルをクリアする方法

値や数式・書式などが入っていたセルが初期状態にクリアされましたね。

ちなみに、シート内を完全に初期状態に戻すにはCells.Clearとします。

<Sheet1を初期化するコード例>

【VBA入門】セルをクリアする方法

数式・値のクリア

前述のコードでは、帳票などに設定しておいた罫線や書式まで消えてしまって困る場合があるかと思います。
そんな時は数式や値のみクリアするClearContentsを使用しましょう。

<クリア前>

【VBA入門】セルをクリアする方法

<コード例>

【VBA入門】セルをクリアする方法

データや数式はクリアされましたが、書式はきちんと残っています。

書式のクリア

上記のコードとは逆に、書式のみクリアしたいという場合はClearFormatsです。

<コード>

【VBA入門】セルをクリアする方法
書式はクリアされましたが、値や数式は残っています。フォーマットを消去してデータのみ抽出したいという場合に便利ですね。

コメントのクリア

コメントのクリアはClearCommentsで行います。コメントが不要になったシートは一気にクリアしてしまいましょう。

<クリア前>
【VBA入門】セルをクリアする方法

<コード>

【VBA入門】セルをクリアする方法

まとめ

セルのクリアと一口に言ってもVBAではかなり細かく設定することが可能です。作業対象のデータやシートの状態に合わせて適切なコードを使用しましょう。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

WebCampは、一ヶ月の短期集中でWebデザイン、プログラミングスキルを習得するスクールです。学習効果の高い反転授業(自主学習でインプット、講義でアウトプット)を採用し、年間1000名を輩出しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ

3WEB塾

WEB塾

メールマガジン

ページ上部へ戻る