1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

Python超入門その1〜基礎知識を学ぼう〜

Pocket

はじめに

Pythonの勉強を始めようと思っていますか?

何事も最初が肝心です。いきなり難しいことから始めずに、簡単なところから徐々に学んでいきましょう。今回からPythonについて基礎からわかりやすく解説していきますので、ぜひ最後までお付き合いいただけると幸いです。

この記事ではPython初心者の方を対象に、Pythonの基礎知識をお伝えしていきます。Pythonの学習を始める前に、まずPythonがどのような言語なのかを知っておきましょう。

Pythonの概要

Pythonは、1991年に登場したオブジェクト指向をメインパラダイム(考え方)とするプログラミング言語です。

他にも、手続き型や関数型などを取り込んでおり、モダンなプログラミングができる言語に仕上がっています。

すでに長い歴史があるため言語として安定しており、RubyやSwiftなどの他の多くの言語にも影響を与えています。

Javaのようにガーベージコレクション(自動メモリ管理機構)を備えているので、C++のように自分でメモリを管理する必要はありません。

言語仕様もそれほど大きくないため、プログラミングが初めての方でも学習しやすい言語といえるでしょう。

もちろん業務プログラミングでも活用されていますので、上級者の方でも役不足にならない言語です。

プログラミング言語の人気ランキングであるTIOBE Indexでも5位にランクインしている(2017年8月時点)ことから、世界的に人気のある言語だということがうかがえます。

Pythonの特徴

*シンプルな構文

Pythonは「The Zen of Python」と呼ばれるプログラミング哲学に基づいて設計されており、シンプルでブレのない構文が採用されています。

インデント(字下げ)を使ったブロック構文が特徴的で、見た目にもスッキリとしたコードが書けます。

インデントのお陰でC言語系の構文に見られる誤ったブロック構造(if文など)によるバグを未然に防ぐ事ができます。

また、プログラマー間の記述の差異も少なくなり、チームプログラミングでも威力を発揮します。

*多様な処理系

PythonにはCPythonというリファレンス(公式)実装の他、JythonやIronPythonなどの複数の処理系(インタプリタ)が存在しています。

基本的には公式実装であるCPythonを使うことになりますが、Javaと連携する際にはJython、C#やVisual Basicなどの.NET言語と連携する際にはIronPythonを使うこともあります。

目的に合わせて最適な実装を選べるのは、Pythonの強みです。

*クロスプラットフォーム

Pythonは当初AmoebaというOSで開発されていましたが、現在ではLinuxをはじめWindowsやMacなどの幅広いプラットフォームで動作します。

このため、自分の好きな環境でプログラミングすることができます。

*ライブラリが豊富

Pythonは世界的にユーザーが多い言語なので、標準ライブラリに限らず、外部ライブラリも豊富に提供されています。

pipをはじめとする複数のパッケージマネージャーが用意されており、初心者の方でも簡単に外部ライブラリを導入することができます。

Pythonにできること

プログラミング言語を使い始めるときには、その言語でなにができるか気になりますよね。

Pythonは汎用言語なので、たいていのことは行なえます。

たとえば、デスクトップアプリ開発やウェブアプリケーション開発、組み込み開発などです。

他にも、今話題の機械学習(人工知能)プログラミングも可能で、そのためのライブラリもグーグルなどから提供されています。

統計処理などの数値計算も得意なので、数学が好きな方はそちらを目指してもよいでしょう。

Pythonで目指すべき到達点

すでにPythonで目指すべき場所が決まっている方はいいのですが、そうでない方はひとまずオリジナルのウェブアプリケーション開発を目指してみましょう。

なぜなら、Pythonはウェブ開発に使われることが多いからです。

Djangoをはじめとするフレームワークも充実していますので、初心者の方でも比較的簡単にウェブアプリケーションを開発できるでしょう。

まとめ

Pythonの基本がお分かりになりましたか?

Pythonは世界でも人気が高いオブジェクト指向言語で、流行りの機械学習プログラミングにも最適です。

一般的にはウェブアプリケーション開発によく採用されています。

初心者の方はオリジナルのウェブアプリ開発を目標に学習を進めていくとよいでしょう。

あなたはPythonでなにを作りますか?

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る