1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

【Photoshop入門】パスの基本操作と編集方法

Pocket

Photoshop(フォトショップ)のペンツールで作成したパスは、画像を切り抜いたりマスクを作成する際に使用できます。Photoshopでパスを作成する方法や、扱い方について学びましょう。

パスの基本操作方法

1.ペンツールでパスを描く方法

  1. ツールボックスからペンツールを選択します。
  2. 適当な位置をクリックしてアンカーポイントを打ち、また適当な場所にもう1つアンカーポイントを打ちましょう。そのとき、マウスを離さずにクリック&ドラッグしましょう。
  3. クリック&ドラッグと方向線があらわれるので、つかんで操作します。
  4. ps_path001

      方向線を操作するには

    • Windows・・・Altキーを押しながらクリック&ドラッグ
    • Mac・・・Optionキーを押しながらクリック&ドラッグ
  5. 始点までパスを描いたら、始点と終点のアンカーポイントを重ねて閉じましょう。パスを閉じたくない場合は、何もない場所でCtrlキー(Windows)あるいはCommandキー(Mac)を押しながらクリックするとオープンパスが完成します。

ps_path002

  • 直線のパスを描きたいとき
  • 線を引きたい方向にShiftキーを押しながらクリック

  • フリーハンドでパスを描きたいとき
  • フリーフォームペンツールを使用し、マウスの左ボタンを押しっぱなしにした状態でマウスを動かす。

2.パスを結合するには

オープンパス同士は結合することができます。ペンツールを選択している状態でオープパスの端にあるアンカーポイントをクリックするとカーソルのかたちが変化し、パスを結合できます。

3.パスを編集するには

描き終えたパスを編集し直すにはパスパネルからパスを選択し、ペンツールを選択した状態で以下の操作を行ってください。アンカーポイントや方向線が表示され、編集できるようになります。

    アンカーポイントを動かしたいとき

  • Windows・・・Ctrlキーを押しながらクリック
  • Mac・・・Commandキーを押しながらクリック
    アンカーポイントから方向線を引き出したいとき

  • Windows・・・Altキーを押しながらクリック&ドラッグ
  • Mac・・・Optionキーを押しながらクリック&ドラッグ

パスの扱い方

1.パスの保存方法

パスを描き終えたら、パスパネルを開いてパスを保存しましょう。

  1. メニューから「ウィンドウ」>「パス」でパスパネルが表示されます。
  2. 作業用パスの上で右クリックをし「パスを保存」をクリックすると保存されます。

その他にも、選択範囲を保持した状態で「選択範囲から作業用パスを作成」を選べばパスを保存することができます。

2.選択範囲はアルファチャンネルにも登録できる

パスで作成した選択範囲はアルファチャンネルに保存しておくと、いつでも必要なときに選択範囲を呼び出すことができて便利です。

  1. 選択範囲を保持している状態でアルファチャンネルを開いて「選択範囲をチャンネルとして保存」をクリックし保存してください。
  2. ps_path003

  3. 選択範囲を呼び出すときは「チャンネルを選択範囲として読み込む」をクリックしましょう。

3.パスが反転してしまう場合は?

ペンツールのオプションには、パスを切り抜く形状を選ぶためのチェックボックスがあります。

ps_path004

  • パス範囲に合体
  • パスで選択した範囲がすべて結合されます。

  • パス領域から一部型抜
  • パスの一部分だけが抜き出された形状となります。

  • パス範囲を交差
  • パス領域が交差した部分だけが抜き出されたような形状になります。

  • パスが重なる領域を中マド
  • パス同士が重なりあう部分が抜き出されます。

保存したパスの上で右クリックをし「パスの塗りつぶし」を行ってそれぞれの違いを試してみましょう。

「パス領域から一部型抜」を選んでパスを作成すると、選択範囲を作成したときパスが反転したように見えます。「パス範囲に合体」でパスを作成しましょう。

クリッピングパスの作成方法

1.クリッピングパスとは

写真の一部分を切り抜きたいときはクリッピングパスを作成しておくと便利です。Photoshop以外の画像ソフトで開いたときに切り抜きたい部分のみが表示され、切り抜きたい部分以外はマスクをかけた状態で扱うことができます。

ps_path005

2.クリッピングパスの保存方法

  1. 作成したパスを保存したら、パネルのパスの上で右クリックをし「クリッピングパスで保存」をクリックします。
  2. ファイルから「別名で保存」をクリックし、Photoshop EPS形式で保存しましょう。

ps_path005006

まとめ

Photoshopのパスの基本操作や扱い方について学んできました。画像を切り抜く際はペンツールでパスを作成すると丁寧かつ正確に切り抜くことができます。使用方法をしっかりと学んで、切り抜きの達人になりましょう。

※元画像にpixabayの画像を使用
pixabay

おすすめ記事
【Photoshop入門】マスクの種類と基本操作方法のまとめ
【Photoshop入門】ブラシツールの基本操作方法

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ
ページ上部へ戻る