1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

子供の想像力を伸ばしアイデアを形にする小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」

【Photoshop入門】マスクの種類と基本操作方法のまとめ

Pocket

Photoshop(フォトショップ)のマスクを使用すると、実際には画像を編集しなくても、画像が切り抜かれたかのように見せることができます。選択範囲を作りたいときや、画像の一部分を色調補正したいときに便利な機能です。ぜひ、この機会にマスターしましょう。

マスクの種類と使用方法について

1.クリッピングマスクとは

クリッピングマスクは、上のレイヤーに表示されている画像を下のレイヤーの画像のかたちで切り取ったように見せる機能です。まずは、【切り抜きたい画像】【切り抜きたいかたち】【背景画像】の3つのレイヤーを用意しましょう。レイヤーの名前を変更しておくと、のちのち混乱しにくくなるので変更しておきましょう。

例として、文字のかたちに画像を切り抜いたような画像をクリッピングマスクを使って作ってみましょう。

  1. レイヤーを【切り抜きたい画像】【切り抜きたいかたち】【背景画像】の順番に並べます。
  2. ps_mask001

  3. 【切り抜きたい画像】を選択、レイヤーオプションから「クリッピングマスクを作成」
  4. ps_mask002

  5. クリッピングマスクが作成されました。

ps_mask003

    クリッピングマスクが作成できないときは

  • 透明部分がない画像をマスクとして使用している可能性があります
  • レイヤーの順序に間違いがないか確認しましょう

2.レイヤーマスクとは

レイヤーマスクは黒と白の2色で構成されており、選択範囲をマスクとして使用することができます。レイヤーマスクはマスクの透明度を変更したり、境界をぼかしたりすることが可能です。マスクに複雑な効果をかけたいという場合はレイヤーマスクを使用するといいでしょう。

例として、レイヤーマスクを使用して人物画像の背景を変えてみましょう。人物の背景を青空に変更します。

ps_mask004

  1. 人物のシルエットをパスツールで切り抜いて選択範囲を作ります。髪の部分はひとまず大雑把に切り抜いておきましょう。
  2. ps_mask005

  3. パスツールを選択している状態で画像の上で右クリックをし、パスから選択範囲を作成します。選択範囲ができている状態でレイヤーの下部にある「レイヤーマスクを追加」をクリックするとレイヤーマスクが完成です。
  4. ps_mask006

  5. 青空のレイヤーをレイヤーマスクの下に追加しました。好みの画像を追加してマスクの効果を確認してみましょう。
  6. さいごに大雑把に切り抜いた髪の毛の部分を微調整していきます。レイヤーマスクを選択している状態で、ブラシツールを選択します。描画色を黒に設定したブラシで、マスクの範囲をなぞって髪の毛の境界線を調整します。ブラシのサイズやぼかし具合、透明度などを変更して自然な感じに仕上げましょう。

ps_mask007

3.ベクトルマスクとは

ベクトルマスクを使用すると、ペンツールやシェイプツールで描いた図形のかたちにレイヤーを切り抜いたような効果が得られます。パスを編集することで、マスクをかけたい範囲をカンタンに修正できる点がメリットです。

  1. カスタムシェイプツールやペンツールを使って切り抜きたい形を作成しましょう。ここでは、ふきだしの形のカスタムシェイプを使用しました。
  2. メニューの「レイヤー」>「ベクトルマスク」>「現在のパス」を選択すればマスクが作成されます。
  3. ps_mask008

  4. ふきだしのかたちに画像が切り抜かれたような効果が得られました。
  5. ps_mask009

    パスを変形させれば、マスクの範囲も変化します。

    ps_mask010

    4.クイックマスクとは

    クイックマスクは手短に選択範囲を作りたいときに活用したいマスクです。クイックマスクを使用して、人物の瞳の色を手早く変えてみましょう。

    1. 楕円形選択ツールを使って人物の瞳を囲み、選択範囲を作ります。
    2. ps_mask011

    3. 選択範囲を維持した状態でツールバーの下部にある「クイックマスクモードで編集」をクリックすると、選択範囲以外が赤く塗りつぶされた状態に変化します。消しゴムツールではみだした部分を修正しましょう。消しすぎたときはブラシツールで描き足します。
    4. ps_mask012

    5. 修正できたら「画像描画モードで編集」をクリックします。人物の瞳が選択されている状態でメニューの「イメージ」>「色調補正」>「バリエーション」で瞳をブルーに変化させました。
    6. ps_mask013

      「クイックマスクモードで編集」ボタンをダブルクリックすると、マスクの色や選択の範囲を設定することができます。

      マスクの解除方法と使用上の注意点

      1.マスクを解除する方法

      • クリッピングマスク
        クリッピングマスクがあるレイヤーの上で右クリックし「クリッピングマスクを解除」を選択
      • レイヤーマスク
        レイヤーマスクがあるレイヤーの上で右クリック「レイヤーマスクを使用しない」を選択
      • ベクトルマスク
        クリッピングマスクと同じ方法で解除できます
      • クイックマスク
        「クイックマスクモードで編集」ボタンを「画像描画モードで編集」に切り替えると解除できます

      ※レイヤーマスクを削除してしまうと、再び適用させることはできませんので注意しましょう。

      まとめ

      クリッピングマスク、レイヤーマスク、ベクトルマスク、クイックマスクについて学んできました。それぞれのマスクを使い分けることができるようになれば、素早く画像の編集を行うことができます。それぞれの特徴を知って使い分けましょう。

      ※元画像にpixabayの画像を使用
      pixabay

      おすすめ記事
      【Photoshop入門】自動選択ツールとクイック選択ツールを使用した画像の切り抜き方
      【Photoshop入門】画像の合成の仕方を徹底解説!

      投稿者:プロスタ編集部

      • このエントリーをはてなブックマークに追加
      • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る