1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

【Photoshop入門】目的別に使い分けよう!基本ツール解説

Pocket

Photoshop(フォトショップ)にはさまざまなツールがあり、一見しただけでは何をするためのツールなのかわからない場合があります。基本ツールの使い道や隠れているツールの出し方、ツールを切り替えるためのショートカットなどを学びましょう。

ツールボックスについて

1.ツールボックスを移動させるには

Photoshopの基本的なツールが並んでいるツールボックスは、画面上の好きな場所に移動させることができます。作業をしやすい位置に配置しましょう。

ps_basic001

2.ツールボックスに表示されていないツールを出すには

使用したいツールが見つからない場合、表面に出ていない可能性があります。たとえば、楕円形選択ツールは長方形選択ツールの裏側に隠れていたりします。

それでは、ツールボックスの裏側に隠れているツールを開いてみましょう。長方形選択ツールの右下にある三角マークをクリックしてみましょう。長方形選択ツール以外に、楕円形選択ツール、一行選択ツール、一列選択ツールが表示されました。

ps_basic002

右下に三角マークがあるツールは、別のツールが隠れています。いろいろ触って、どんなツールがあるのか見てみましょう。

ツールオプションバーについて

1.ツールオプションバーはどこにある?

ツールオプションバーは、メニューの下にあります。ツールオプションバーは、ツールを使いこなす上でなくてはならない存在です。位置を把握しておきましょう。

ps_basic003

2.ツールオプションバーではどんなことが設定できる?

各ツールで、さまざまな設定をすることができます。ツールオプションバーで設定できることは、それぞれツールによって違います。

たとえば、ブラシツールであれば、線の太さ、形状、透明度などを設定することができます。ツールの設定を変更したい場合は、ツールオプションバーに並んでいる項目をチェックしてください。

目的別にみるPhotoshopの基本ツール一覧

ps_basic004

Photoshopの基本的なツールを目的別にご紹介します。

  • 対象を移動させたい・・・移動ツール、てのひらツール
  • 移動ツールは画像やオブジェクトを移動するために使用するツールです。
    てのひらツールは、画面の位置を調整するために使用します。てのひらツールを使用したいときは、ツールから選ぶのもいいですが、スペースキーを押しながら画面をクリック&ドラッグしても同じです。作業効率がぐんとアップするので、覚えておきましょう。

  • 選択範囲を作りたい・・・長方形選択ツール、なげなわツール、自動選択ツール、ペンツールなど
  • 選択した範囲に効果を与えたり、切り抜いたりする場合に使用します。さまざまな選択範囲ツールがありますが、複雑なかたちを選択したい場合は、ペンツールでパスを作成して選択範囲を作る方がいい場合もあります。選択系のツールは、臨機応変に使い分けるようにしましょう。

  • パスを描いたり修正したい・・・ペンツール、アンカーポイントの切り替えツール、パス選択ツールなど

※パスの基本操作や編集方法についてはこちらをご覧ください。

  • 線を描きたい・・・ブラシツール、ペンツール

ペンツールで描いた線はブラシツールで塗ったり、塗りつぶしツールで塗りつぶすことが可能です。
※ブラシツールの基本操作方法はこちらをご覧ください。

  • 線や画像の一部分を消したい・・・消しゴムツール、背景消しゴムツール、マジック消しゴムツール
  • 図形を描きたい・・・長方形ツール、ラインツール、カスタムシェイプツールなど
  • 色やパターンで塗りたい・・・塗りつぶしツール、グラデーションツール

※Photoshopのグラデーションの基本操作と活用方法についてはこちらをご覧ください。

  • 写真や画像から色をとって使いたい・・・スポイトツール、コピースタンプツール

※Photoshopのコピースタンプツールの基本操作と活用方法についてはこちらをご覧ください。

  • 写真や画像に効果を与えたい・・・ぼかしツール、覆い焼きツール、赤目修正ツール、ヒストリーブラシツールなど
  • 写真や画像を切り抜いたり切り離したい・・・切り抜きツール、スライスツール
  • 文字を書きたい・・・横書き文字ツール、縦書き文字ツール

文字を入力したいときに使用します。横書きや縦書きのほか、パスやオブジェクトのかたちにそって入力することができます。

    文字パネルを呼び出したいときのショートカット

  • Windows・・・Ctrl+T
  • Mac・・・Command+T
  • 画面を拡大・縮小して見たい・・・虫眼鏡ツール

画像やオブジェクトを拡大して見たいときに使用します。ショートカットキーを覚えて作業効率をアップさせましょう。

    拡大のショートカット

  • Windows・・・Ctrl+プラスキー
  • Mac・・・Command+プラスキー

※ノートパソコンの場合は、;れが+ボタンです。

    縮小のショートカット

  • Windows・・・Ctrl+マイナスキー
  • Mac・・・Command+マイナスキー

※ノートパソコンの場合は、=ほが-ボタンです。

ツールにショートカットを指定する方法

Photoshopのツールには、それぞれショートカットキーが割り当てられています。たとえば、移動ツールに切り替えたいときは英数字入力の状態で「v」を入力すると移動ツールが選択されます。使用頻度の高いツールはショートカットキーをおぼえておくと便利です。

ツールを切り替えるためのショートカットキーは自分で好きなキーに割り当てることもできます。メニューの「編集」>「キーボードショートカット」を開いて、好きなキーを割り当てましょう。

ps_basic005

さいごに

Photoshopの基本ツールについて学んできました。基本といっても、一度にすべての機能や使用方法をおぼえる必要はありません。作業の目的や進め方によっては使用頻度が低いツールもあります。手を動かしながら、1つずつ使い方を学んでいきましょう。

【おすすめ記事】
【Photoshop入門】自動選択ツールとクイック選択ツールを使用した画像の切り抜き方
【Photoshop入門】画像の合成の仕方を徹底解説!

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る