1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

【PHP入門】switch文での条件分岐のやり方とは?

Pocket

PHPでは、特定の条件が成立したとき、実行させたい処理をおこなうことができます。
たとえば、if文を使った場合を考えてみましょう。

この場合では、()内に記述された条件が成立した場合のみ、処理を実行します。
条件が複数あるような場合では、条件ごとにif文を使用するよりも、switch文を使用すると、とても簡潔に記述することができます。
今回は、switch文を使用した分岐処理について解説したいと思います。
 

switch文の書き方とは?

説明

switch文は、全体を{ }で囲みます。
{}内には、複数のcase文を並べて分岐処理を行ないます。
switch文で指定した条件式の結果(値)が、各case文に記述した値と等しい場合、そのcase文の処理を実行します。
また、各case文の末尾にはbreak文を入れて、case分の処理を実行したあと、switch文のブロックを抜けるようにするようにします。(break文を使用しないケースもあります。)

書式

使用例

それでは、実際にphpのプログラムを書いてみましょう。
今回の例では、レストランでのコースメニューから、どのような料理が出されるのか、
コース内容を紹介するプログラムを作成してみました。わかりやすくするために、最初に実行結果から解説します。

実行結果

コースメニューが最初に表示されます。
レストランへようこそ!
コースメニューを選択してください。
◎コースA
◎コースB
◎コースC

確定

コースAを選択して「確定」ボタンを押した場合の出力内容

コンソメ 、ホタテサラダ、特性牛ステーキ、ガーリックライス、デザート・コーヒー

コースBを選択して「確定」ボタンを押した場合の出力内容

コンソメ、ビーフサラダ、大ヒラメのポワレ、ハッシュドビーフ、パン、デザート・コーヒー

コースCを選択して「確定」ボタンを押した場合の出力内容

ズワイガニのマリネ、ロールキャベツ、牛ステーキ、パン、デザート・コーヒー

コースメニューで、見たいコースメニューのラジオボタンを選択すると、選択されたコ
ース内容に切り替えて表示します。


サンプルプログラム

本サンプルプログラムは、下記のように、コース選択とコース内容の2つのプログラムで
構成します。

select.php(コース選択)

menu.php(コース内容)

おわりに

switch文は、ラジオボタンやセレクトボックスなどと組み合わせることで、選択内容に応じた情報紹介やメッセージ出力をおこなうことができ、とても使いやすい関数です。
一度使ってみると、イメージがつかめると思いますので、ぜひ、簡単なサンプルプログラムを作成して、試してみてください。

おすすめ
バックエンドエンジニアおすすめ!PHPの学習サイト9つ
PHPの本・参考書の評判

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

WebCampは、一ヶ月の短期集中でWebデザイン、プログラミングスキルを習得するスクールです。学習効果の高い反転授業(自主学習でインプット、講義でアウトプット)を採用し、年間1000名を輩出しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ

3WEB塾

WEB塾
ページ上部へ戻る