1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

【PHP入門】知っておくと便利!ライブラリPHPExcelのインストールと使い方

Pocket

Excelファイルの内容を読み込んだり、Excelファイルを出力するPHP用ライブラリPHPExcelについてご紹介します。

PHPExcelのインストール

https://github.com/PHPOffice/PHPExcel

上記URLにアクセスし、Clone or downloadボタンをクリックします。
さらに「Download Zip」をクリックすると、zipファイルがダウンロードされます。(2017/1/21時点 のファイル名は PHPExcel-1.8.zip)

また、上記ページのRequirementsの内容を読み、ライブラリの使用条件を確認してください。
条件を満たしていない場合は、phpのバージョンアップ、php拡張機能のインストール等を適宜行ってください。

前準備

ダウンロードしたzipファイルを解凍し、解凍フォルダ内のClassesフォルダの中身を全て、使用したいphpファイルが読み込める任意の場所にコピーします。
Documentationフォルダ、Examplesフォルダ等は不要です。

サンプル

簡単な例を使って説明します。
今回は、以下のことを行います。

・「SheetOne」というExcelシートを作成
・A1セルに「foobar」という文字を書き込み
・「sample.xlsx」ファイルとしてExcel2007形式でダウンロード

C:\Foo\SampleDirをドキュメントルートとします。
また、C:\Foo\SampleDirの直下に、Classesフォルダの中身を全てコピーしたとします。
PHPExcelを使用するphpファイル(excelsample.php)も同フォルダの直下に格納します。

PHPExcelを使用するためには、使用側のphpファイルに、下記2つのファイルを読み込む必要があります。
表にまとめると下図になります。

ファイル 絶対パス
PHPExcel.php C:\Foo\SampleDir\PHPExcel.php
PHPExcel/IOFactory.php C:\Foo\SampleDir\PHPExcel\PHPExcel.php

PHPExcelを使用するphpファイル(C:\Foo\SampleDir\excelsample.php)の中身は以下のようになります。

ブラウザ上で、excelsample.phpにアクセスすると、
sample.xlsxがダウンロード完了となります。

【おすすめ記事】
【初心者歓迎】PHP学習で人気のプログラミングスクール
バックエンドエンジニアおすすめ!PHPの学習サイト9つ
PHPの本・参考書の評判

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る