1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

【MySQL入門】ユーザーを作成する方法

【MySQL入門】
Pocket

コマンドラインで作成する場合

MySQLサーバーに接続したあと、以下のコマンドを実行します。

MySQLのユーザー登録は、ユーザー名だけでなく、どのコンピュータからのアクセスかも一緒に指定します。
@localhostと指定すれば、MySQLがインストールされているコンピュータだけからログインできるユーザーになります。
@%だと、どのコンピュータからのログインでも許可します。
@192.168.0.%と指定すれば、192.168.0.1/24のIPアドレスを持つコンピュータからログインできます。
さらに@以降が異なれば別のユーザーとなりますので、
newuser@localhost

newuser@%
は別のユーザーとして扱われます。
ホスト名を省略した場合は@%を指定したことになります。

実際のコマンドを次に示します。
文字列はシングルクォート(’)で囲んで記述し、囲む際はユーザー名とホスト名を別々に囲みます。
例1)

例2)

【MySQL入門】ユーザーを作成する方法

SELECT文でmysqlデータベースのuserテーブルを表示すると、ユーザーが増えていることが分かります。
なおユーザー名は最大16文字です。

GUIで作成する場合

MySQL Workbenchで確認する場合は、データベースに接続後、左側のナビゲータメニューにある「Users and Privileges」をクリックします。

【MySQL入門】ユーザーを作成する方法

画面下部の「Add Acount」ボタンをクリックすると、ユーザー情報を入力する画面が開きます。

【MySQL入門】ユーザーを作成する方法

ユーザー名とパスワードを入力し、「Apply」ボタンをクリックします。

【MySQL入門】ユーザーを作成する方法

作成したユーザーが増えていることが分かります。

【MySQL入門】ユーザーを作成する方法

以上がMySQLにユーザーを登録する方法です。

※画面はMySQL5.7.13、MySQL Workbench6.3のものです。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る