1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

【MySQL入門】データベース一覧を確認する方法(SHOW DATABASES)

【MySQL入門】
Pocket

前回はMySQLでデータベースを作成する方法についてご紹介しました。今回はMySQLでデータベースの一覧を確認する方法についてご紹介します。

コマンドラインで確認する場合

rootユーザーでMySQLサーバーに接続したあと、以下のコマンドを実行します。

実行結果は次のように表示されます。

【MySQL入門】データベース一覧を確認する方法
上の例は、informatからsysまで4つのデータベースがあるということになります。なおこの4つはMySQLをインストールしたときに自動的に作成されたものです。MySQLを動かすために必要な情報が保存されていますので、誤って削除などしないように気をつけてください。インストールの際にサンプルデータベースを導入していれば、このほかにsakilaデータベースやworldデータベースなども表示されます。

GUIで確認する場合

MySQL Workbenchで確認する場合は、データベースに接続後、左側のナビゲータパネルにある「SCHEMAS」がデータベースの一覧です。
【MySQL入門】データベース一覧を確認する方法

コマンドラインで表示したときと異なり、MySQL自身が使用しているデータベースは非表示になっています。ちなみにsysはMySQLの負荷分析等に使用するものですので、仕組みを理解するまでは削除などしないようにしてください。

※画面はMySQL5.7.13、MySQL Workbench6.3のものです。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る