1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

【MySQL入門】登録されているデータベースを削除する方法

【MySQL入門】
Pocket

コマンドラインで削除する場合

MySQLサーバーに接続したあと、以下のコマンドを実行します。

例として「sampledb」という名前のデータベースを削除してみます。
コマンドは次のようになります。

show databases文を実行すると、sampledbがなくなっていることが分かります。
【MySQL入門】登録されているデータベースを削除する方法

【MySQL入門】登録されているデータベースを削除する方法

ちなみに複数のデータベースを一括で削除することはできません。
また、存在しないデータベース名を指定するとエラーになります。drop databaseとデータベース名の間にif existsと追加することで、エラー扱いされなくなります。

ちなみにMySQLのデータベースは、「C:\ProgramData\MySQL\MySQL Server 5.7\Data」内に、データベース名のフォルダで保存されています。drop database文を実行すると、この場所にあるデータベース名のフォルダが削除されます。

GUIで削除する場合

MySQL Workbenchで削除する場合は、データベースに接続後、左側のナビゲータメニューから削除したいデータベースを右クリックします。
表示されるメニューの中央付近にある「Drop Schema」をクリックします。

【MySQL入門】登録されているデータベースを削除する方法

確認のダイアログが表示されますので、下の「Drop Now」をクリックします。

【MySQL入門】登録されているデータベースを削除する方法

Output欄に実行結果が表示され、SCHEMASからデータベースがなくなっていることがわかります。

【MySQL入門】登録されているデータベースを削除する方法

なお MySQL Workbenchでは複数のデータベースをまとめて削除できます。Ctrlキーを押しながらデータベースをクリックすると複数選択できますので、右クリックして「Drop Schemas」をクリックすると、複数のdrop文が順に実行されてデータベースが削除されます。

以上がMySQLに登録されているデータベースを削除する方法です。

※画面はMySQL5.7.13、MySQL Workbench6.3のものです。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

おすすめスクール

システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ システムアーキテクチュアナレッジでは、ITスクールとしては珍しく正規雇用かつ現役のエンジニアが講師を務めています。「責任を持ったIT教育」をテーマに、未経験者をプロフェッショナルに育てます。
ページ上部へ戻る