1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

子供の想像力を伸ばしアイデアを形にする小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」

IT内製化のための 「社会人向けプログラマー養成講座」をミスターフュージョンがリリース

Pocket

「社会人向けプログラマー養成講座」の募集開始

Googleプレミアムパートナーアワードのモバイル広告部門にて、全国の広告代理店の中で第1位を獲得した、今最も勢いのある株式会社ミスターフュージョン。これまで数々の教育系サービスをリリースして参りましたが、今回ついに社会人向けのプログラマー養成講座をサービスとして提供することが決定しました。

まずは、5種類というコースの中から、各企業様の作りたいもの・実現したいことに合わせて、とことん従業員の技術レベルを高めていただける内容となっております。研修の開催会場は、本社のある品川とアクセスが良いのも特徴。この機会に、貴社のITサービスや社内システムを内製化してみませんか?

以下、各コースの詳細です。

 

■Rubyコース

開始日 10月17日・18日 言語 Ruby
開催日 第1・3週目の火・水曜日
(月4回)
金額 社会人30万円/3ヶ月
(全12回)

Rubyとは日本で生まれた珍しい言語で、マニュアルや書籍など日本語のものが数多く存在し、学習環境を整えやすい。Webサービスからスマホアプリまで幅広く対応可能な上、文法に自由度が高く、プログラマーに優しい言語と言われている。近年採用事例の増えてきた人気の言語でもある。

家計簿管理サービスの「Money forward」や民泊情報サービス「Air bnb」などで使用されているRubyであるが、ミスターフュージョンのカリキュラムでは全12回でスケジュール管理システムが作成できるようにまでなるところを目指す。

 

■WordPress & PHPコース

開始日 10月24日・25日 言語 PHP
開催日 第2・4週目の火・水曜日
(月4回)
金額 社会人30万円/3ヶ月
(全12回)

とにかくWEBサービスの開発に特化した言語。メディア系やECサイト等のWEBページの作成や、ブラウザゲーム、バックグラウンドなどお手の物。さらにデータベースなどと連携することで幅広いコンテンツを作成可能。またWordPressはPHPで作られたコンテンツ管理システム(CMS)のため、ウェブコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理することができる。

ミスターフュージョンのカリキュラムでは、自身の思い通りにカスタマイズしたWordPressページの作成ができるようになるところまでを目指す。

 

■HTML5 & CSS3 初級コース

開始日 11月16日・17日 言語 HTML5, CSS3
開催日 第1・3週目の木・金曜日
(月4回)
金額 社会人2万円/2日間

htmlやcssは厳密にはプログラミング言語ではないが、ブログやホームページ等のWEBページのデザインを設計したり、デザインを簡単・効率的に操ったりすることのできる言語である。htmlはWEBサイトを表示する中でも構造的な役割をもっており、cssはhtmlで構成されたWEBサイトの構造に加えて、幅広い表現をしやすくする役割がある。

このカリキュラムでは、基礎的なホームページ作成ができるようになるところまでを目指す。

 

■Javaコース

開始日 11月9日・10日 言語 Java
開催日 第2・4週目の木・金曜日
(月4回)
金額 社会人30万円/3ヶ月
(全12回)

歴史が長く、プログラミング言語の中でも代表的な言語。世界中多くのエンジニアが愛用しており、ゲーム制作やアプリ制作、WEBページ制作などなんでも対応可能。更に、膨大な量の入門書や指南書が存在し、学習環境が優れているのもこの言語の特徴。

業務システム、WEBアプリケーション、Androidアプリ開発などに使われるJavaであるが、ミスターフュージョンのカリキュラムでは、データベースを利用したWEBアプリ作成ができるようになるところまで目指す。

 

■特別講座(chatworkとGoogleのAPI勉強会)

開始日 10月30日31日 言語 Google Apps Script
開催日 第5週目 金額 社会人8万円/2日間 ※1

chatworkとGoogleを中心とした外部サービスと連携させ、発展的な利用法を学んでいくコース。API(Application Programming Interface)とは、ソフトウェアの機能を共有できるようにしたものであり、ソフトウェア機能を埋め込むことにより、アプリケーション同士での連携が可能になる。APIを利用することにより、各サービスの利用性の向上が図られる。

この講座では、chatworkとGoogleの連携アプリケーションの作成を目指す。

※1・・・第5週目がある月のみの限定開催で、月1回×2ヶ月の2日間開催となります。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

人工知能が普及し、モノがインターネットにつながるこの高度情報化社会において、もはやプログラミングは一般教養と言っても過言ではないでしょう。この機会に、貴社にてプログラミング教育研修の導入とITについての内製化を検討してみてはいかがでしょうか?

現在大学生の方は、各コース5名まで無料でご招待中です!

皆様奮ってご応募下さい!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

プログラミングで挫折しそうなら、現役エンジニアにマンツーマンで相談してみませんか?オンラインのプログラミングスクール「TechAcademy」のメンターが対応。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る