1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

「数億規模スタートアップのCTO講師」と「エンジニアキャリア専門のポテパン」が贈る、実践型Rubyスクール。

Rubyを勉強できる学習サイト5つまとめ

Ruby学習サイト
Pocket

Rubyは日本人の開発者まつもとゆきひろ(通称 Matz)によって開発されたプログラミング言語です。プログラミング言語の学習においては、英語の文献にあたることが一般的ですが、Rubyは日本人の開発者コミュニティが活発であるため、日本語の文献が多く、日本での人気が高まっています。まつもとゆきひろは、「Rubyの言語仕様策定において最も重視しているのはストレスなくプログラミングを楽しむことである」と述べているように、プログラミングにおいて楽をすることができる言語です。具体的には、生産性を向上させる仕組みや、プログラムを読みやすいような仕様が多く採用されています。

Rubyを用いてWebシステムを開発する場合には、Ruby on Railsというフレームワークを使用します。Ruby on Railsを使うと、少ないプログラムで簡単にWebシステムが開発できるように設計されています。例えば、コマンドを入力するだけで、プログラムを一行も書かずとも、基礎的な画面・画面遷移・データ保存や検索の機能を自動で出力することができます。ただし、Ruby on Railsには従うべき規約がたくさんあるので、Ruby on Rails固有のルールを覚えるまでは少し時間がかかることがあります。Wantedly調べでは2014年にベンチャー企業の1/4がRuby on Railsを採用し、シェアが一位となっています。Rubyを習得することで、プログラミングを楽しみながら、活躍の場を広げていけることでしょう。

最短4週間でRuby on Railsエンジニアになる!

Ruby(ルビー)の講座があるプログラミング学習サイト

  1. Progate(プロゲート)
  2. ミニツク
  3. ドットインストール
  4. コーディング道場
  5. Progra!(プログラ)

下記では、各学習サイトの詳細をご紹介します。

1.Progate(プロゲート)

Progate

Progateは無料で利用できるオンラインサービスです。Rubyの講座は基礎編と応用編に分かれており、基礎編ではRubyの概念や条件分岐、配列、繰り返し処理などを学びます。一方、応用編では今の潮流であるオブジェクティブ思考に関してわかりやすく解説されています。実際にエディタに描きながら進めるので単に理解するだけでは終わらず、しっかりとコーディングスキルが身につきます。

Progate(プロゲート)の詳細を見る

2.ミニツク

ミニツク

ミニツクはRubyを作ったまつもとゆきひろ氏も携わっていることで有名な、Rubyに特化したプログラミング学習サイトです。入門編と応用編、RubyのフレームワークであるRuby on RailsコースなどRubyに関する様々な技術が解説されています。動画を中心としたレッスンなので初心者でも納得しながら学習を進めることができます。

ミニツクの詳細を見る

3.ドットインストール

ドットインストール

ドットインストールは扱う言語数ではNo.iの学習サイトで、その中でもRubyの講座は人気の高い講座の一つです。無料で1つ3分の動画を23本見ることでRubyの基礎的な知識が身につくように設計されています。変数、オブジェクト、if、for、クラスなど細かい単元に区切られているので、一つ一つちゃんと理解していきたい方にはおすすめです。また有料コースに加入しているとより高度な内容を学べるようになります。

ドットインストールの詳細を見る

4.コーディング道場

コーディング道場

コーディング道場は、他の人が出題した問題に回答しながら学習を進めていく新感覚のサイトで、現状PHPとRubyに対応しています。Rubyでは、値の代入や関数を使った問題、バグ直しなど様々な問題があり、難易度別に整理されています。理解度が高まってきたら自分で問題を出題できるなど、ゲーム感覚で学習できるのが魅力です。

コーディング道場を見る

5.Progra!(プログラ)

Progra!

Progra!は、子供から社会人まで学べるオンラインの学習サイトです。変数や条件、配列、関数などエッセンスを抽出して必須な項目だけ素早く学べる講座と、よりまんべんなくゆっくり学べる講座の2種類用意されているので、実際に自分でコードを書けるようになりたい方から、Rubyの構造だけさっと理解したい方まで幅広く利用されています。

Progra!(プログラ)の詳細を見る

Ruby(ルビー)の勉強を成功させるために

幅広い言語に対応しているサイトもあれば、Rubyに特化しているサイトもあり、一口にRubyといっても様々な学習コンテンツがあることが分かったと思います。スクールと違って学習サイトの利用は基本的には無料なコンテンツが多いので、「少しピンときたらまず使ってみる」という思い切りの良さが重要です。

最短4週間でRuby on Railsエンジニアになる!

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ
ページ上部へ戻る