1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

Rubyの本・参考書の評判

Ruby書籍
Pocket

Rubyは文法構造がC言語などの本格的なプログラミング言語と比べて容易であるため、初心者でも取り組みやすい言語であると言われています。そのために、学習サイトやプログラミングスクールでもカリキュラムに組まれていることが多い言語ですが、書籍で学ぶことでいつでも、本格的な知識を得ることができるというメリットもあります。今回はプロスタスタッフが選定した書籍9冊を紹介するので、Rubyの学習を深めたいと考えている方はぜひご覧下さい。

最短4週間でRuby on Railsエンジニアになる!

Rubyを学べる書籍

  1. たのしいRuby 第4版
  2. たのしい開発 スタートアップRuby
  3. パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)
  4. Ruby逆引きハンドブック
  5. プログラミング言語 Ruby
  6. パーフェクト Ruby on Rails
  7. HerokuではじめるRailsプログラミング入門
  8. RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版
  9. 実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格Webプログラミング

1. たのしいRuby 第4版

Ruby初心者のために書かれた10年以上続くロングセラーです。Rubyの仕様が解説された後にサンプルコードが掲載されており、容易に理解することができます。初歩のチュートリアル、基礎的な演算処理の学習と続き、クラス及び実践的なツールの利用と、順を追って理解の幅を広げていくことで、Rubyで実装できることが徐々に増えていくことが実感できるでしょう。付録には実行環境の準備やリファレンスが掲載されているので、後で振り返って学習する際にも便利です。

たのしいRuby 第4版

中古価格
¥1,628から
(2016/3/29 12:06時点)

2. たのしい開発 スタートアップRuby

「Rubyの言語仕様策定において最も重視しているのはストレスなくプログラミングを楽しむことである」とRuby言語開発者のまつもとゆきひろ氏が語るように、Rubyはプログラミングを楽しむという独特の文化を持っています。本書では、Rubyがどのような思想で楽しさを導入し、どのような仕様に表れているかを感じることができるでしょう。RubyとRuby on Railsの基礎や自動化されたテスト、アジャイル開発、Ruby開発者のコミュニティといったRuby固有のトピックが満載です。

たのしい開発 スタートアップRuby

中古価格
¥1,098から
(2016/3/29 12:06時点)

読者からの口コミ

プログラマ向けではない。

40代・男性・Webディレクター

悪い
なぜ自分がこの本を読むことになったのか。それは仕事先でRuby言語を採用する理由を説明することになったからです。 この本は正直プログラマ向けとは言えないものです。プログラミングに関してスキル向上を期待するのであれば他の本を読むべきです。「RubyとかRailsとかを使うのが流行りなんですよ」とお客さんにこの本を渡して説明するにはいいのですが…。それ以外に使い道は見当たりません。

3. パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)

「パーフェクト」シリーズのRuby版です。初心者のために基礎的なプログラミング技術を抑えており、シンプルなコード例を使って丁寧な解説が掲載されています。同時に、メタプログラミング、組み込みツールなどの高度な内容や、便利なライブラリも紹介されているため、実務的な入門書と言えるでしょう。さらに、コマンドラインアプリケーション開発、Webアプリケーション開発の方法について触れられているため、これ一冊でRubyの全体像が把握できます。

パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)

中古価格
¥2,200から
(2016/3/29 12:07時点)

読者からの口コミ

リファレンス要素が強い

40代・男性・Webディレクター

普通
この出版社から出版されているパーフェクトシリーズが気に入っているので迷わず手にしました。 他の本もそうでしたが、全部を説明しようという思いが強いのでどうしてもリファレンス感が強くなってしまい、初心者が頭から読み進めて理解するのにはまったく向いていないという印象です。特にこのRubyに関してはリファレンスという位置づけで購入しないと全く目的を果たせないと思います。

4. Ruby逆引きハンドブック

「やりたいこと」を軸にRubyの機能を辞書的に探すことができるリファレンスガイドです。Rubyの基礎はもちろん、応用テクニックまで紹介されているので、初心者から上級者まで納得できる内容になっています。用語の使い方が丁寧で、また、サンプルが豊富に掲載されている点も好評を得ている理由です。700ページを超えるボリュームがあるので、手元に置いて、必要に応じて利用することもできます。2009年発売のため、やや情報が古い個所もありますが、Rubyの基礎的な内容は変わっていません。

Ruby逆引きハンドブック

中古価格
¥1,670から
(2016/3/29 12:07時点)

読者からの口コミ

ハッシュってなんだっけくらいの人が最適な読者

30代・男性・エンジニア

普通
基礎的な構文の解説が逆引きできるので他のLL言語使いやある程度Rubyを使いこなしている人には無用の長物だと思われる1冊です。 LLのとっかかりをRubyから始める人にとっては手元に置いておくと便利に使いこなすことができると思います。だが、デバッグ手法については記載されていないので、この本だけで突き進むとおそらく事故が起こることを警告しておきます。

読者からの口コミ

何がやりたいのかは後で考えればよい。

40代・男性・Webディレクター

良い
Rubyの本ってどう選んでよいかわからない、というのが初心者の本音。とにかくRubyを触ってみたいのならわからないことを辞書的に調べられるのがいい、ということでこの本を購入しました。 逆引きの良さは「みんながやりたいこと」が簡単にわかり、そのやり方が載っているということです。さらに文法がわかっていない自分にとっては、Rubyの文法リファレンスとしてもかなり役に立っています。

PAGE NAVI

1

2 3

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ
ページ上部へ戻る