1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

子供の想像力を伸ばしアイデアを形にする小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」

PostgreSQLを学べるスクール・学習サイト4選

PostgreSQLスクール・学習サイト
Pocket

PostgreSQLは1970年代始め〜1980年代始めにカフリオルニア大学バークレー校によって開発されたリレーショナルデータベース「Ingress」を継承する「Post」として1980年代半ばに登場しました。実は、製品開発に日本人も携わっています。オープンソースソフトウエア活用ビジネス実態調査によると、2007年頃までは国内においてMySQL以上のシェアを占めており、半数近くがPostgreSQLを利用していました。その後MySQLの利用が伸びましたが、依然として世界で14%、日本で8%のシェアとなっています。セールスフォース社が提供するPaaS「Heroku」において標準データベースとして採用されていることもあり、特にサービスをスモールスタートさせるベンチャー企業などにおいては根強い人気があります。
DBMSの中には標準SQLに準拠していると言いながらも独自の拡張が多かったりしますが、PostgreSQLは独自の拡張は少ないのが特徴です。また、BSDライセンスという比較的規約のゆるいライセンスを採用しており、無料で公開されていてユーザーが改変を行うことも、それを再配布することも可能です。MySQLと比較して複雑なアプリケーションにも対応しやすいことや大規模な開発に適用しやすいこと、データの信頼性や保全性が担保されていることなども魅力です。今回はPostgreSQLが学べる学習サイト4選を紹介します。

PostgreSQLを学べるスクール・学習サイト4選

  1. Axiz沖縄
  2. リナックスアカデミー
  3. Winスクール
  4. ドットインストール

1.Axiz沖縄

Axiz沖縄

Axiz沖縄は、未経験者でも短期間で開発現場で必要とされるエンジニアを養成します。20~24才の受講生に対しては、対象企業に就職すると受講料が全額無料になるコースもあります。PostgreSQLが学べる「エンジニア養成集中特訓コース(Java&PostgreSQL総合講座)」は、就職保証サービスも含め370,000円(税抜)です。
Axiz沖縄の詳細を見る

2.リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

リナックスアカデミーでは、PBL(Project Based Learning)を取り入れており、授業内に開発実習を数多く行いながら学習を進めていくのが特徴的です。PostgreSQLを学べる「Javaデータベースエンジニア+オープンソースDBコース」は、学習時間160時間で680,000円です。
リナックスアカデミーの詳細を見る

3.Winスクール

Winスクール

データベース(PostgreSQL)講座では、中・大規模なWebシステムの開発には不可欠なデータベースの構築から、データベースとの連携・操作方法を学習します。講座は150分×4回で48,000円で、総合講座のオプションとしてもデータベースを学ぶことができます。
Winスクールの詳細を見る

4.ドットインストール

ドットインストール

ドットインストールでは、16回にわたりPostgre SQLの基礎を学びます。スクールでの授業の復習や開発中に詰まったポイントの確認として活用するのも良いでしょう。
ドットインストールの詳細を見る

PostgreSQLの学習を成功させるために

いかがでしたか。プログラミングはコードを書く上での考え方を知ることが重要なので、講師から直接考え方を教わることはプログラミング学習に有効です。また、復習する際にはドットインストールなどWebサイトを活用するのもオススメです。必要に応じてスクールや学習サイトを使い分けながらPostgreSQLの学習に取り組んでいただければと思います。

【オススメ記事】
➡︎ PostgreSQLの本・参考書の評判

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る