1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

子供の想像力を伸ばしアイデアを形にする小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」

Perlを学べる学習サイト2つ

perl学習サイト
Pocket

Perlは実用性の高いプログラミング言語です。C言語やシェルスクリプトといった言語の便利な仕様を取り込んで開発されました。PerlはPHPなどと並ぶ、スクリプト言語の一種として分類されます。スクリプト言語とは、比較的単純な処理を簡易的に記述することに長けたプログラミング言語のことを指します。そのため、Perlは大量にあるファイルシステムの中から文字列を検索・置換するといったシステム管理の処理に利用されるケースが多くみられます。Perlは実績があり、多くのシステム環境で使用可能になっているため、サーバー管理などの用途で利用されることがあります。PerlはWebアプリケーション開発にも利用されてきました。CGIと呼ばれる仕組みを用いて、掲示板やアクセスカウンタといった簡易的なシステムが構築されました。Perlはモジュールと呼ばれる機能追加の仕組みがあるため、開発者が自ら実装するまでもなく、容易に機能を拡張することができます。しかし、CGIを用いたWebアプリケーションは大規模開発への拡張性に欠けるため、PHPやRubyといったプログラミング言語の人気に押され、現在では利用が下火になっています。実務上では、以前に開発されたPerlのプログラムをメンテナンスするといったケースがありますので、Perlを学んでおいて損はないでしょう。今回はPerlを学べる学習サイトを2つ紹介します。

Perlを学べる学習サイト

  1. ドットインストール
  2. lynda(リンダ)

1.ドットインストール

ドットインストール

 ドットインストールでは、全19回にわたりperlの無料動画講座が提供されています。1回3分という歯切れの良いテンポでPerlの実行からifを用いた条件分岐までの基礎的な内容を学習することができます。Perl学習の初歩の初歩から始めたい方は、まずドットインストールの講座を見てみると良いでしょう。
ドットインストールの詳細を見る

2.lynda(リンダ)

lynda

 全世界で会員数100万人を超えるオンライン学習サイトlynda(リンダ)では2つのperl講座が用意されています。全編英語かつ視聴には会員登録または無料登録(クレジット登録あり)が必要ですが、1つの講座で6時間を超えるコースもあり、指導の質の高さが特徴です。perlの他にも4000以上の講座が用意されているので、perlをはじめとして本格的にプログラミングを学びたい方におススメのサイトです。
lynda(リンダ)の詳細を見る

perlの学習を成功させるために

いかがでしたか。perlの学習サイトは決して多くはありませんが、上記でご紹介した2つのサイトはどちらも授業のクオリティーが高く講座の内容も多岐にわたっているため、まずはサイトの無料登録から始めると良いでしょう。

【オススメ記事】
➡︎ Perlの本・参考書の評判

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初心者がプログラミングで挫折しない学習方法を無料動画で公開中。オンラインに特化したプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」が解説。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

ページ上部へ戻る