1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

【無料】jQueryが身につく学習サイト5つまとめ

jQuery学習サイト
Pocket

jQueryはWebブラウザで動作するJavaScriptの開発を容易にするために開発されたライブラリです。JavaScriptを用いたWebシステムを開発していると、どのシステムにも共通して必要な機能があることが明らかになりました。例えば、Web画面の装飾を司るCSSを変更する機能や、HTMLで指定された特定の要素を検索・変更する機能などは、いかなるWebシステムでも必要になります。jQueryは、これらの機能をまとめて提供することで、JavaScriptの開発を効率的に行えるようにします。さらに、jQueryは先進的なWeb画面のユーザーインターフェイスも用意しています。カレンダーや進捗を表すプログレスバーなどの部品がjQueryに含まれており、開発者は簡単なプログラムを書くだけで、その機能を利用することができます。jQueryを用いることで、JavaScriptの開発が効率的になるとともに、効果的なWeb画面を制作できるようになります。

jQueryは高度な機能を扱える分、習得の難易度も上がります。例えば、Ajaxの機能を利用する場合、非同期通信の概念を理解する必要があります。従来のWeb画面では、検索機能などを実装する場合、検索キーワードを入力すると、画面全体を更新することで、検索結果を取得していました。非同期通信は、画面の更新とは異なるタイミングでサーバとの通信を行うことです。Web画面の訪問者が検索キーワードを入力すると同時に、検索結果を取得することができるようになります。その他にも、DOM(Document Object Model)という文書構造を表現する概念の理解も必要になります。jQueryの習得には時間がかかりますが、使いこなせるようになれば、プロフェッショナルの開発者として活躍できるようになるでしょう。

フロントエンドの必須スキルを習得

jQuery(ジェークエリ)の講座があるプログラミング学習サイト

  1. Progate(プロゲート)
  2. ドットインストール
  3. シラバス
  4. ShareWis(シェアウィズ)
  5. CODEPREP(コードプレップ)
  6. ACT(アクト)
  7. CodeStudy(コードスタディ)

下記では、各学習サイトの詳細をご紹介します。

1.Progate(プロゲート)

Progate

Progateは、基本的な内容をスライド見てそれに関連するコードを実際に書くことで学習を進めるサイトで、jQuery専門の講座もあります。hideやshow、appendなど様々なメソッドをまず覚え、それを用いて動的なWebページを作成していくという流れになっています。3時間程度でサクッとiQueryの概要を理解できます。

Progate(プロゲート)の詳細を見る

2.ドットインストール

ドットインストール

より広く理解したい方には3分程度の動画で学べるドットインストールがおすすめです。jQueryは全20レッスンあり、id・class指定やセレクタ、フィルタ、DOM、タグの中身操作、要素の追加、エフェクト、イベントなどjQueryに関する知識を広く得ることができます。また、AjaxやJSONなど少し発展的な内容にも触れることができます。

ドットインストールの詳細を見る

3.シラバス

シラバス

シラバスは、テキストを見ながら作業を行い、そのプロセスによってプログラミングを勉強できる学習サイトです。体系立てて学ぶのではなく、実際に手を動かすことによって単に理解するだけでなく、コーディングのスキルだ身につきます。jQueryやCSSを使ってインタラクティブなサイトを構築するコースがあるので、そちらでjQueryの学習が可能です。

シラバスの詳細を見る

4.ShareWis(シェアウィズ)

ShareWis

CNETやDIAMOND onlineなど多数メディアで取り上げられている注目のサービス、ShareWisでもjQueryの勉強をすることができます。jQueryでも「動画▶︎課題」の繰り返しで基礎概念が理解できるコンテンツが提供されており、既に2000回以上受講されています。また、別でクイズやもぐらたたき、アクションゲームを作ることをゴールとしたコースも2500回以上受講されています。

ShareWis(シェアウィズ)の詳細を見る

5.CODEPREP(コードプレップ)

CODEPREP

CODEPREPも、YahooやMarkeZinなどの大手メディアに掲載された人気サービスです。jQueryの入門講座では環境構築からはじまり、要素の選択と操作(スタイル変更やイベント処理など)を行います。他にも多くの講座があり、タップ切り替えや文字数カウント、パララックス、ドロップダウンなどを必要に応じて学ぶことができます。

CODEPREP(コードプレップ)の詳細を見る

6.ACT(アクト)

ACT

ACTはオンライン教材を購入できるWebサイトでプログラミング学習教材も多くあります。jQueryについては独学でプログラミングを勉強してきたスタートアップ経営者が講師を務める3,980円の動画レッスンを受講することができます。そのレッスンでは、jQueryを使ってリッチなUIを構築するまでのノウハウを一から教えてもらうことができます。

ACT(アクト)の詳細を見る

7.CodeStudy(コードスタディ)

CodeStudy

株式会社Techouseが運営するインターンシップ求人サイトのJEEKの中で提供されているCodeStudyにはJQueryの講座もあり、はじめにイベントとセクレタについて学び、次に属性の制御や選択、更新を行うメソッドを学ぶプログラムが提供されています。達成度を%が表示されるので自分のプログラミング学習の進捗が測りやすいのも魅力です。

CodeStudy(コードスタディ)を見る

jQuery(ジェークエリ)の勉強を成功させるために

自分にあったjQueryの学習サイトを探す場合、体系的なコンテンツと一部スキルだけ学べるコンテンツの2つが提供されていることを意識しなければなりません。全くの初心者で一から全体像を学びたいのであれば今回ご紹介したドットインストールのようなサイトを利用すべきですし、ある程度jQueryの基礎概念がわかっていて特定のスキルを身につけたいのであればCODEPREPなどが良いでしょう。

フロントエンドの必須スキルを習得

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

WebCampは、一ヶ月の短期集中でWebデザイン、プログラミングスキルを習得するスクールです。学習効果の高い反転授業(自主学習でインプット、講義でアウトプット)を採用し、年間1000名を輩出しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ

3WEB塾

WEB塾
ページ上部へ戻る