1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

iPhone(iOS)アプリ開発を学べる学習サイト・チュートリアル5選

iPhone(iOS)アプリ開発を学べる学習サイト5選
Pocket

日本でのスマートフォンのゲーム市場は9000億円の規模で普及しており、アプリ開発で成功している人も増えています。ハードルが下がりつつあるアプリ開発ですが、どうやってできるのかわからないなど難しく感じる人も多いのではないでしょうか。今回はiPhoneアプリ開発の知識がない人でも開発できるようになるおすすめのサイト・チュートリアルを紹介します。

iOSアプリチュートリアル5選

iPhoneアプリ開発入門

ドットインストール
ドットインストールの「iPhoneアプリ開発入門」では、iPhoneやiPadを含めたiOSアプリの開発を学べます。
また、iOSアプリケーションの開発ツールであるXcodeや、公式サイト(https://developer.apple.com/jp/)の使い方を学ぶことが出来ます。
今回の開発入門ではiOSアプリケーション開発をしていく上で理解しておくべき開発環境の使い方を実際にアプリケーション開発をしながら学習していくことができます。

ドットインストールの詳細を見る

10分で試せる!iOSアプリ開発入門

10分で試せる!iOSアプリ開発入門
10分で試せる!iOSアプリ開発入門では、10分で実際に画面の要素を変更することができるボタンを実装していきながらiOSアプリケーションを体感することが出来るようになっています。
本来のWebページ開発ではHTMLやCSSで画面の土台を開発していきながら、JavaScriptでユーザー体験を高める機能を足していきますが、今回の入門編では、ユーザーの押すことが出来るボタン要素やレイアウトを「Storyboard」というXcode上の機能で開発しながら、ユーザー体験を高める機能はプログラミング言語である「Swift」で実装していくことが出来ます。
たったの10分程度でiOSアプリケーションを開発していく過程を体感出来ることでしょう。

iTunes APIを使ったiOSアプリハンズオン(Swift)


iTunes APIを使ったiOSアプリハンズオンでは、iTunes APIという便利な機能を用いて音楽検索iOSアプリケーションを初心者でもカンタンに開発することが出来るチュートリアルです。このチュートリアルでは、各種のライブラリやAPIを実際に使いながら体感的に学ぶことが出来るので、より深くiOSアプリケーションの開発を学習したいと考えているいる人にはおすすめです。
基礎的な部分から応用部分までを一通り学習していくならこのチュートリアルです。

初めてのiOSアプリケーション


初めてのiOSアプリケーションでは、本当に1から開発環境や基礎文法に関しての学習を、実際のiOSアプリケーションを通じて学習することが出来ます。
このチュートリアルが学習し終わる頃には、「Stroyboard」や「Swift」と言ったiOSアプリケーション開発に欠かせない概念の細部をしっかりと理解することが出来るので、1から基礎を磨きたい人やより深く体系的にiOSアプリケーションを理解したい人はぜひこのチュートリアルをやってみてください。

Swiftで作るToDoアプリ開発チュートリアル


Swiftで作るToDoアプリ開発チュートリアルでは、Swift言語とXcodeの開発ツールを実際に使いながら「ToDoアプリケーション」を開発することが出来ます。iOSアプリケーションの基礎的な部分はもちろんですが、「データの保存」を行うためのCore Dataというライブラリの使い方をチュートリアルを通じて学ぶことが出来るので、よりユーザー体験を高めることが出来るアプリケーション開発を目指す人にはおすすめです。また、アプリ開発をしていく上で起きうるエラーの改善方法も併せて教えてくれているのでかなり必見です。

Swift日本語チュートリアル ~ 前編(Apple公式ドキュメントSwift Tour±α) – こんにゃくマガジン :


Swift日本語チュートリアルでは、Ruby/C++などでプログラミング経験がある人を対象に、iPhoneアプリ開発のために初めてSwiftを学ぶ際に、インストールから自分でコーディングができるレベルにすることを目的としています。内容はApple公式Swiftサイト Swift – Overview – Apple Developer にあるThe Swift Programming Language: A Swift Tour相当±αになっています。前編ではインストールから標準的な文法やライブラリの使い方、後編では応用としてSwiftでのiPhoneアプリ開発、コマンドラインでのSwiftの使い方を学びます。おすすめの書籍やサイトも紹介されているので必見の内容です。

おわりに

いかがでしたか。iPhone のアプリ開発といっても具体的に何から始めればいいのかわからない方も多いと思います。
しかし、ご紹介したような解説サイトではインストールからコーディングできるようになる手順を無料で公開されているますので、これらを利用してまずは少しでも理解を進めることから始めてみてはいかがでしょうか。

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

WebCampは、一ヶ月の短期集中でWebデザイン、プログラミングスキルを習得するスクールです。学習効果の高い反転授業(自主学習でインプット、講義でアウトプット)を採用し、年間1000名を輩出しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ

3WEB塾

WEB塾

メールマガジン

ページ上部へ戻る