1ヶ月でWebデザイン・プログラミングスキルをオーダーメイドのカリキュラムで学べるスクール、それがWebCamp。

無料で使える!HTMLの学習サイトBEST7

HTML学習サイト
Pocket

HTMLはハイパーテキスト マークアップ ランゲージの略称で、Web画面の構造を表す言語です。Wordなどで文書を作成する際には見出しや表といった書式の指定を行いますが、HTMLは同様の書式指定をソフトウェアが理解できるように記述します。Internet Explorerなどのブラウザ・ソフトウェアがHTMLで記述された画面の構造を解析することで、Web画面が表示されることになります。HTMLは全てのWebシステムの基礎です。HTMLを習得することで、個人用のホームページやWordPressなどのブログサイトを思い通りに編集できるようになります。最先端のWebサービスであっても、HTMLの理解は必須です。

HTMLの学習においては、最新の情報に触れ続けることが重要です。なぜなら、HTMLの世界は変化が早く、言語の仕様が変更になることが多いからです。例えば、スマートフォン向けのブラウザなどは近年作成されたため、古いブラウザとは仕様が異なっています。HTMLは画面の構造を表しているに過ぎないので、学習の難易度は高くありません。他のプログラミング言語で複雑な処理を実装するときのような困難さを感じることはないでしょう。しかし、HTMLの学習は最新のトレンドを追い続けなければならないので、学習に終わりがないことが特徴といえます。

8週間でWebデザイナーになる!

HTML(エイチティーエムエル)の講座があるプログラミング学習サイト

  1. ACT(アクト)
  2. Progate(プロゲート)
  3. ドットインストール
  4. シラバス
  5. DouGaku(動学)
  6. ShareWis(シェアウィズ)
  7. CODEPREP(コードプレップ)

下記では、各学習サイトの詳細をご紹介します。

1.ACT(アクト)

ACT

ACTにはHTMLを学ぶ2つの学習教材がアップロードされています。一つは初心者向けで、リンクや画像の表示、テーブルの作成などHTMLのキーとなるタグを解説した後、実際にWebページを制作するレッスンです。二つ目は、すでにHTMLを知っている人を対象に、HTML5になって何が変わったかが理解できるレッスンで、articleなどHTML5になって初めて出てきたタグの使い方がわかります。尚、どちらも2,980円です。

ACT(アクト)の詳細を見る

2.Progate(プロゲート)

Progate

ProgateのHTML講座は基礎編と応用編に分かれており、基礎編ではスライドでヘッダーやサイドバー、フッターなどWebページの構成を学び、オンラインエディタを利用して実際にコーディングしてHTMLの基本を勉強します。一方、応用編では、ランディングページを作るプロセスを通してHTMLを学習します。

Progate(プロゲート)の詳細を見る

3.ドットインストール

ドットインストール

ドットインストールは、現役のエンジニアから初心者まで幅広い方が利用していますが、全24回の「HTML入門」は400万人が視聴した特に人気の動画です。id・class属性、ol・ul・liを使ったリスト、pやdiv、strong、span、img、tableなどをはじめとしたタグなどを解説してもらえます。ドットインストールを一周見れば、HTMLに関する知識は網羅的についていることでしょう。

ドットインストールの詳細を見る

4.シラバス

シラバス

シラバスの「HTML入門」では、HTMLの構造や文法を理解して、Webページを作る際に必要なタグがわかるようになることをゴールにしたレッスンがあります。画像のキャプチャを使ってビジュアルでわかりやすく解説されているので、初心者の方でも心配ありません。HTMLが終わった後は、CSSも使ってデザイン性の優れたページを作成します。

シラバスの詳細を見る

5.DouGaku(動学)

DouGaku
DouGakuの「HTML講座」は基礎編、実践編、応用編という60分弱の3つの動画を通してHTMLを学べます。基礎編では、HTMLファイルの作り方やバージョン指定、metaタグの書き方などから解説しています。実践編、応用編では画像やリンク、テーブル、フォーム作成など少し発展的な内容も学べます。別で最新のHTML5に対応した動画もあります。また、月額2,800円で動画見放題になります。

DouGaku(動学)の詳細を見る

6.ShareWis(シェアウィズ)

ShareWis

「はじめてのHTML」という通算2万人が学び、1万5000人が修了した学習コンテンツがあります。見出しや文章、箇条書き、表、リンクなどHTMLの要素の中でも特に重要なものに絞って教えてもらえます。動画や地図の埋め込みなどコーポレートサイトや店舗ページなどを作るときに便利なスキルも学べます。また、articleタグなどを解説したHTML5に対応した動画もあります。

ShareWis(シェアウィズ)の詳細を見る

7.CODEPREP(コードプレップ)

CODEPREP

CODEPREPの基礎編では、HTMLの構造とtableやdivなどのタグについてエディタに記入して表示を試しながら勉強していきます。応用編では「飛び出るボタンを作る」「スマフォ向けメニュー表示を作る」「グローバルナビを作る」など目的別に講座がわかれており、実戦を通してHTMLの使い方を勉強することができます。

CODEPREP(コードプレップ)の詳細を見る

HTML(エイチティーエムエル)の勉強を成功させるために

HTMLはWebコーディング、Webプログラミングの登竜門となる技術で他の言語を学ぶ際の根本になります。そのため素早く学ぼうと思うのではなく、しっかり抜け目なく学び、今後の学習コストを下げましょう。最近では様々な学習サイトがあるので、上記でピンときたサイトをまず試してみて自分に合うサイトがあればそれを利用すれば良いですし、それでも難しそうならスクールで学ぶことも検討してみましょう。

8週間でWebデザイナーになる!

【オススメ記事】
➡︎【HTML上達事例①】全くの初心者の状態からスクールでHTMLとCSSを勉強
➡︎【HTML上達事例③】HTML学習は初心者でも大丈夫、おすすめの書籍とは?
➡︎ プログラミング入門講座①「HTMLとは〜概要と基本構造〜」
➡︎ 初心者におすすめ!HTMLを勉強できるスクール17選

投稿者:プロスタ編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめスクール

全国30校舎で展開されるヒューマンアカデミーのWeb講座は修了者数4万人超、講師とカリキュラムの満足度がどちらも9割を超えています。就職や転職に必要なレベルの実務スキルを身に付けられます。

WebCampは、一ヶ月の短期集中でWebデザイン、プログラミングスキルを習得するスクールです。学習効果の高い反転授業(自主学習でインプット、講義でアウトプット)を採用し、年間1000名を輩出しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プロスタの最新情報をお届けします

あわせて読みたい

関連記事

イチ押しランキング

1リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

2システムアーキテクチュアナレッジ

システムアーキテクチュアナレッジ

3WEB塾

WEB塾
ページ上部へ戻る